京都 ブログ ガイド

京都 ブログ ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< January 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

京都 旅館 ホテル西山
今回紹介するのは、京の宿 ホテル西山さんです。
名前に"ホテル"とついていますが和室がメインの旅館です。
京都 観光めぐり


京都市役所から徒歩2分にあり
寺町商店街へは目と鼻の先、
京都の中心四条河原町までも徒歩約10分です。
京都 観光めぐり 京都 観光めぐり
        京都市役所                  寺町商店街


最近では、日本人ばかりではなく、外国からのお客様もかなり増え、
家族的なサービス、京都らしい雰囲気の中でお泊りされています。
京都 観光めぐり

>>京の宿 ホテル西山ホームページ

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
2007年 京都東山花灯路
2007年 京都東山花灯路
開催:3月10日(土)〜3月21日(水)
>>ホームページはこちら

先日、東京の友人に「花灯路の東京での知名度はどう?」
と聞いてみると、

「ほとんど知られていない。」とのこと。

近畿地方では夕方のニュースなどに取り上げられて
知られるようになってきているけど
近畿地方以外では、まだまだらしい。

私も何度か行きましたけど、おすすめです。
是非行ってもらいたいですね。
幻想的で、京都好きにはたまらないと思います。

個人的には、早春の開催ではなく、夏に開催すれば
浴衣を着て、そぞろ歩きするのにぴったりだと
思うのですが・・・。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 和泉式部 誠心院
お土産や、お店がたくさんある新京極通の
真ん中に誠心院はあります。
>>場所はこちら

寺伝によると、平安の女流歌人の代表とされる和泉式部は、
誠心院の初代住職と言われています。


あらざらむ この世のほかの思ひ出に

いまひとたびの あふこともがな 
           
       和泉式部 百人一首より


京都 観光めぐり

石塔は正和2年(1313年)に改修建立されたもので、
江戸時代の名所絵図には、石塔と共に、傍らにあった軒端の
梅が描かれています。
和泉式部を慕い、多くの旅人が参拝したようです。


京都 観光めぐり
お願いをしながら回すと、願い事が叶うと言われています。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 旅館 祇園佐の
今回は以前紹介した、『祇園佐の』さんでのお得情報を紹介します。

3月9日までの期間中、
冬の味覚の代表格、ふぐ鍋プラン(1泊2食付)を楽しめます。

また、普段は1泊2食付のみですが、
3月9日まではお手ごろな1泊朝食付で
宿泊することが出来ます。

>>京都 旅館 祇園佐のホームページはこちら 

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
京都 観光 梨木神社
明治維新に貢献した、三條實萬(さねつむ)・實美(さねとみ)父子を祀る神社です。
>>場所はこちら

京都 観光めぐり


梨木神社の境内には京都三名水のひとつの「染井」の井戸があり、
毎日たくさんの人が名水を汲みに来ています。

京都 観光めぐり



萩の名所としても有名で
9月の第3日曜日「萩まつり」が行われます。

また、紅葉の時期には神社の西、京都御苑との間の道は
イチョウなどの紅葉でとてもきれいです。


京都三名水:染井、醒ヶ井、県井

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 観光 高台寺 松葉亭
京都らしい建物の代表、八坂の塔のすぐそばにあるのが、
高台寺 松葉亭さんです。
あまり知られていませんが、おすすめの旅館です。
京都 観光めぐり

京都 観光めぐり

入り口から玄関にかけて、京情緒が溢れています。
お部屋によっては、窓から八坂の塔が見え、
一層、京都にいることを実感することが出来ます。

京都 観光めぐり

基本的には1泊2食付ですが、最近は片泊まりでもOKだそうです。
また、泊り客でなくてもいただける『ミニ懐石』も大変好評です。

>>高台寺 松葉亭のホームページはこちら

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
京都 観光 嵐山本格舞妓変身処 心(こころ)
JR嵯峨嵐山駅から徒歩1分に、本格舞妓変身処 心(こころ)さんがあります。

キャンペーンや人力車プランなど、本格的な舞妓に変身して、
嵐山を代表するスポットの渡月橋や竹林の道などで
記念写真をとることが出来るプランがおすすめです。

私が行ったときも、京都の大学生さんが卒業の記念にと
団体で来店していました。

また、舞妓変身だけでなく、レンタル着物プランや
『京都観光めぐり 嵐山〜嵯峨野8 法輪寺』で紹介した
京都ではポピュラーな【十三参り】のプランもあります。
>>本格舞妓変身処 心のホームページ

※十三参り
いまから百年ほど前から始まった行事で、
生まれた年の干支が初めて巡ってくる年、
数え年十三歳の男女が、福徳と智恵と健康を授けていただくために、
親子ともども法輪寺にお参りする事。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログお店 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 錦天満宮
京都錦市場の東の端、新京極商店街内に錦天満宮があります。

京都観光めぐり
>>場所はこちら

学問、商売にご利益があるとされ、境内には京の名水にも選ばれた
「錦の水」が湧き出ています。

錦天満宮で有名なもの、
鳥居の両端がビルの中にめり込んでいます。
ビルの中を見てみたいですよね(^^)

京都観光めぐり

京都観光めぐり

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 旅館三賀
今回は、中京区富小路通三条下ルにある旅館三賀さんを紹介します。

京都観光めぐり


京都らしい雰囲気と、家族で切り盛りしているので堅苦しくなく、
まるで自分の家にいるように落ち着いて宿泊することが出来ます。
部屋を指定するリピーターも多く、お部屋でいただく京会席料理も
好評です。

京都観光めぐり


すぐそばには、寺町・新京極商店街、錦市場があるので
おみやげなどの買い物に大変便利で、京都の中心部にあるので
市内どこへ行くにも交通機関を使って楽々アクセスです。

京都観光めぐり

>>旅館三賀のホームページはこちら

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 嵐山〜嵯峨野9 電電宮
法輪寺境内にある鎮守社です。

京都観光めぐり

電気電波の神様で、電力、電気、電波、電子等
あらゆる電気事業に携わる方々が
その発展・無事故安全を祈願するために
数多く参拝しています。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 祇をん新門荘
祇をん新門荘さんが施設を一部リニューアル
されましたので紹介します。

部屋の壁を塗り替え、より明るく
床の間の色とのコントラストで落ち着いた
雰囲気にもなっています。

京都観光めぐり


ロビーもより京都らしく、
落ち着いた雰囲気になりました。

京都観光めぐり 京都観光めぐり

京都 旅館 祇をん新門荘のホームページはこちら

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 嵐山〜嵯峨野8 法輪寺
十三参りで有名なお寺です。

京都観光めぐり 京都観光めぐり
>>場所はこちら

生まれた年の干支が、初めて巡ってくる年(数え年の十三歳)
に行われるのが十三参りです。

いまから百年ほど前から始まった行事で、
福徳と智恵と健康を授けていただくために、
親子ともども虚空蔵菩薩にお参りするという習わしでした。

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)は京都で
嵯峨の虚空蔵さんとして親しまれ、
今昔物語・枕草子・平家物語などに記述、
智恵・福徳・技芸上達そして丑寅年生の護本尊の仏様として
知られています。

京都観光めぐり
針供養の塔

京都観光めぐり
境内にある舞台からの眺め。京都を一望できます。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 嵐山〜嵯峨野7 二尊院
釈迦如来と阿弥陀如来を本尊とするため二尊院と呼ばれています。
正しくは、小倉山二尊教院華台寺というそうです。

京都観光めぐり

>>場所はこちら

境内の墓地には、高瀬川の開削で有名な角倉了以・
俳優の阪東妻三郎のお墓もあります。

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 嵐山〜嵯峨野6 落柿舎 
落柿舎(らくししゃ)

芭蕉十哲の1人として名高い向井去来の草庵の跡です。
>>場所はこちら


京都観光めぐり 京都観光めぐり

落柿舎の名前の由来(読めました? 私は読めませんでした。)は
当時庭にあった40本の柿の実が台風によって
一夜にしてすべて落ちてしまったからだそうです。

京都観光めぐり
   こうゆう風景があるのも嵯峨野のいいところですねぇ(真ん中が落柿舎)

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 十日恵比寿
十日恵比寿

四条の近くで仕事があったので行ってみました。

予想通り 人  人。

京都観光めぐり 京都観光めぐり
>>場所はこちら                          恵比寿神社

京都だけでしょうか?漬物の屋台があるのは。
京都観光めぐり

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |
京都 観光めぐり 嵐山〜嵯峨野5 有智子内親王墓
有智子内親王(うちこないしんのう)

嵯峨天皇が平城天皇との政変(薬子の変くすこのへん)に勝利したことにより、
有智子内親王が初代の賀茂斎院になったといわれています。
>>詳しくはこちら

京都観光めぐり 京都観光めぐり

>>場所はこちら

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ天皇陵 | comments(0) | - |
京都観光めぐり 嵐山〜嵯峨野4 小倉餡について
新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

ところで、正月といえば、お雑煮ですよね。
全国各地で色々なお雑煮があると思いますが、
京都はもちろん白味噌ベースですよね。

私の出身地、鳥取県米子では正月には『ぜんざい』を食べます。
「えー、うっそー。」という声が聞こえてきそうですが・・・。

だから、小学校のときに大阪に引っ越してきてから現在まで
正月に自宅で甘くないお雑煮は食べたことがないんです。
京都・大阪は大好きなんですが、これだけは変えられませんね(^^)


その、ぜんざいといえば、やはり『小倉あん』。
「たまりません。」  甘いものが大好きなので。

去年、嵐山〜嵯峨野めぐりをしたときに
偶然、『小倉餡』発祥の由来を見つけました。


日本で初めて小豆と砂糖で餡が炊かれたのは、
平安京が出来てすぐの820年頃らしいです。
嵯峨野の小倉の里に、せんべい作りの和三郎さんがいて、
809年に空海が中国から持ち帰った小豆の種子を栽培し、
御所から下賜された砂糖を加え、煮詰めて『餡』が作られました。

和三郎さんに  感謝、感謝。 m(_ _)m

京都観光めぐり

 じゃらん京都のホテル・宿泊施設

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |