京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< May 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

2010年のヒロイン
木屋町は明治維新がいっぱい。

新しいシルシがお目見え。

お龍寓居跡
京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
道端の花 2009
自然の力は、かくも力強し。

去年との違いにしばし驚き、次に喜び。

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都以外 | comments(0) | - |
お龍の実家跡
2010年の大河ドラマは、坂本龍馬の「龍馬伝」

柳馬場三条下ルにあるのが、お龍の実家跡。
現在は、麺どころ『晃庵』さんが営業している。

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
祇園・東山の料理旅館「き乃ゑ」のブログ
祇園・安井交差点角にあるのが『純和風料理旅館き乃ゑ』

四季折々の素材を生かした京懐石料理が自慢のお宿。

八坂の塔までは、徒歩約3分の場所にあり、祇園・東山観光には絶好のロケーション。

京料理とロケーションを重視するなら一考の価値アリ。


祇園・東山の料理旅館「き乃ゑ」のブログ


『純和風料理旅館き乃ゑ』ホームページ

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
新緑うさぎ
季節の変わり目、先斗町。

ちょっと気になるお出迎え。

京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
源 融(とおる) 河原院址
源融とは嵯峨天皇の皇子で、源氏物語の光源氏のモデルといわれている。

また、嵯峨源氏融流の初代にあたり、日本の一字名の元祖ともいわれている。

京都観光コーディネーター

摂政 藤原基経の台頭により源融が隠棲したところが河原院。
写真の榎は邸内にあった森の名残といわれる。

また、この「河原院」の名から河原町という通りの名前が生まれたといわれている。

>>河原院址
京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | - | comments(0) | - |
熊野神社
社伝によると熊野神社は、弘仁二年(811)紀州熊野大神を勧請(移して祭ること)したのが始まりとされる。

京都観光コーディネーター


平安末期、後白河法皇は度々熊野詣を行われ、同法皇が勧請した熊野若王子神社、新(いま)熊野神社とともに厚く尊信を寄せられた。
これら三つの神社は京都の熊野三山と呼ばれる。

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
島原住吉神社
島原住吉神社は、もと島原中堂寺町の住吉屋太兵衛の自宅で祀っていた住吉大明神がたいそうご利益があり訪れる人があまりにも多いため、享保十七年(1732)祭神を島原の西北に遷座し建立された。

京都観光コーディネーター

例祭とともに、太夫・芸妓等の仮装行列である「練りもの」が盛大に行われた。

京都観光コーディネーター

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
島原 輪違屋
京都観光コーディネーター

輪違屋は、太夫や芸妓をかかえていた※置屋で、創業は元禄元年(1688年)で、300年以上の歴史を誇る。

現在の建物は安政四年(1857)に再建されたといわれるが、その後増改築がなされ、明治四年(1871)にほぼ現在の姿になった。
昭和59年京都市の文化財に指定。

京都観光コーディネーター

現在も営業をしているため、お店の中を見学することは出来ない。

京都観光コーディネーター

※『あげや』と『おきや』があり、『おきや』には太夫、芸妓とよばれる女性達がおり、『あげや』はおきやから太夫や芸妓達を招いて遊宴を行っていた料理屋。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |