京都 ブログ ガイド

京都 ブログ ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< June 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH





夏越の祓(なごしのはらえ)
今日で1年の半分が終わる。

6ヶ月の間に犯した罪や穢れ(けがれ)を除き去るための祓(はらえ)の行事が、茅の輪潜り(ちのわくぐり)。

京都 観光旅行ブログ

昔、素戔鳴命(すさのおのみこと)に旅の宿を提供した蘇民将来(そみんしょうらい)が素戔鳴命の教えに従って腰に茅(かや)の輪を下げたところ、その子孫に至るまで栄えたということから、茅の輪をくぐり罪やけがれを祓い落とすという神事が受け継がれている。

京都 観光旅行ブログ

下は、八坂神社のもの

京都 観光旅行ブログ

ちなみに、京都では夏越祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣がある。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
湯の宿 松栄
京都市内の旅館で最大の浴場施設をもつのが、湯の宿 松栄さん。

富士山の溶岩をタイル状に加工したものを浴槽に使用しているため

遠赤外線効果により体を内側から暖め、ポカポカと一日中体を暖める。

すなわち、日に焼けない日光浴をするのと同じことなのです。

富士山溶岩風呂、溶岩の湯露天風呂、そして総ヒノキ湯もあり、お風呂好きにはうれしい限り。

今年の6月に新館をオープンし、真新しい部屋と充実のお風呂を同時に楽しめてしまう。

場所は京都駅から一駅の丹波口駅下車徒歩5分。

島原の歴史が今も残る一角に佇むおすすめのお宿。

知っているほうがお得、というお話。


湯の宿 松栄ホームページ

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
割烹 竹島
木屋町を北へ向かって歩く。

三条、御池を越えると、そこは上木屋町と呼ばれている。

三条界隈と違って、静かで落ち着きのある大人の街だ。

そこにあるのが、割烹 竹島さん。

お手ごろな値段で、京料理を楽しむことが出来る。

料理・飲料に使用する水は、すべて 『周山の湧き水』 を使い、

塩は 厳選した天日干しのみを使用しているというこだわりよう。

その水で入れた「お茶」一杯でも楽しめてしまう。

9月30日までは、鴨川納涼床を開催中。

四条や三条と一味違った川床を体験してみてはいかがだろうか?


割烹 竹島ホームページ

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログお店 | comments(0) | - |
坂本龍馬寓居跡
有名すぎるが、念のため。

坂本龍馬寓居跡
京都観光コーディネーター

京都観光コーディネーター

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ幕末維新 | comments(0) | - |
京都の夏の味
梅雨入りしたというのに、近畿地方に雨はナシ。

これから祇園祭にかけて、蒸し暑い日が続いていく京都の日常。

そんな京都で一度食べてみてもらいたいのが、鱧料理。

内陸部にある京都で海の幸を食べるのは、昔は大変だったよう。

その問題を解決したのが鱧というわけ。

大阪湾で獲れたものが京都に着くまでも生きているほど生命力が強いといわれる鱧。

昔の人が、そんな生命力の強い鱧を食べて、暑い夏を乗り切ろうと考えたのもうなづける。

そんな鱧料理を手軽に食べれるのが、「京の宿 祇園佐の」さん。

鱧を食べたら、美人になれるかも・・・・。


京の宿 祇園佐のホームページ


| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
土佐稲荷・岬神社
社伝によれば、貞和4年(1348)鴨川西寄りの中洲(なかしま)の岬に祠を建てて祀られたのが始まり

京都 観光旅行ブログ

江戸時代になって、備前島町に建てられた土佐藩京屋敷内に遷座された折、倉稲魂命(くらいなたまのみこと)・石栄神(せきえいかみ)の二座を祭神としたため、通称土佐稲荷・岬神社と称された。

京都 観光旅行ブログ

土佐藩京屋敷内の人々はもとより、坂本龍馬等もこの神社を崇め、近隣周辺の人々からも手厚く尊崇されたので、町衆にも屋敷内の通り抜け参詣を許すなど異例の措置をとったという。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
檀王法林寺
『だんのう』の名で親しまれている檀王法林寺は、もとは天台宗に属していたが、文永9年(1272)に浄土宗に改め、悟真寺と称したことに始まる。

sanjyo-

その後焼失、廃絶してしまったが、慶長16年(1611)に袋中上人が再興して現在の名称に改めた。

sanjyo-

街中にあることを忘れさせてくれる佇まい。

sanjyo-

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
堀川復元
一条戻橋辺りから、堀川が復元・整備されている。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

上流では、水力発電も行われている。

京都 観光旅行ブログ

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |
一条戻橋
延喜18年(918)、三善清行(きよつら)が亡くなった時、父の死を聞いた熊野の僧「浄蔵」が京都に馳せ帰ってみると、その葬列は丁度この橋の上を通っていた。

浄蔵が棺にすがって泣き悲しみ、神仏に祈願したところ、不思議にも父清行は一時蘇生して父子が言葉を交わしたという伝説から『戻橋』と名付けられたといわれている。

京都 観光旅行ブログ

また、一条戻橋は、あの世とこの世をつなぐ橋とも言われてきた。
伝説では、安倍晴明の父保名が殺害された場所でもあり、晴明が呪法を駆使して保名を蘇生させた場所とも言われている。

京都 観光旅行ブログ

現在の橋は、平成7年に新築されたもの。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |
お手軽舞妓体験
京都でよく耳にするフレーズ、一見さんお断り。
お茶屋さんならなおのこと。

舞妓さんとふれあえる?のは、先斗町や祇園界隈を歩いているときの偶然を頼るほかナシ・・・・。

そんな人にも手軽に舞妓さんとお近づきになれるのが、『舞妓ビアガーデン』

祇園花見小路にある旅館「祇をん新門荘」さんが夏季限定で開催している。
>>詳しくは祇をん新門荘スタッフのブログ

ホームページでは、舞妓さんと一緒に写真を撮ったり、舞妓さんの京舞を観たりできるプランもあり。

祇をん新門荘ホームページ

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
北野天満宮 大黒さん
北野天満宮へ行くなら試みてほしい財布の肥やし。

本殿前の三光門(本殿へ向かって)の右側にひっそりと佇む大黒さん。

京都 観光旅行ブログ

1.えくぼ(鼻ではない)に石をのせる。(急角度のためのせにくい)

京都 観光旅行ブログ

2.のせる事が出来たその石を財布に入れておく。

3.今まで以上にお金が舞い込んでくるという言い伝えあり。

注)努力に好かれる必要はあり

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
ホテル アルファ京都
地下鉄東西線の京都市役所前駅から徒歩1分の便利なロケーションにあるのが、
ホテル アルファ京都さん。

清潔感漂うホテルで、フロントの対応も◎。
チェックイン後のウエルカムコーヒーが無料でいただけるのもうれしいかぎり。

ホテルの真前が三条河原町のバス停なので、ビジネスだけでなく、
京都観光の拠点としても文句のつけようがないくらい。
繁華街はすぐ近くなので、夜遅くなっても不便なし。
朝から晩まで、京都を1日中楽しむことができるお得なホテル。

ホテル アルファ京都ホームページでは限定価格で宿泊も可能。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ホテル | comments(0) | - |
京都御苑 堺町御門
文久三年(1863)8月18日、朝廷内の孝明天皇、中川宮、公武合体派の公家、会津・薩摩藩らは、三条実美(さねとみ)らの公卿七人と長州藩を京都から追放する政変を起こした。

京都 観光旅行ブログ

堺町御門の警備担当である長州藩が、御門に集結した際、門は会津・薩摩兵で固められ、門内に入ることは許されなかった。

この政変の結果、長州藩と三条実美らの公卿七人は長州まで逃げ落ち、京都では、一時的に公武合体体制が成立した。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
雷除大祭 北野天満宮
京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ


平安時代、朝廷では主に雨乞い・豊作を祈願。

次第に雷除けが主となり、大正中期に電気工事従業者が工事の安全祈願をするようになった。

近年ではゴルファーや釣り人の間でも信仰が広がっている。

京都 観光旅行ブログ

京都 観光旅行ブログ

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |