京都錦 天ぷら酒場 たね七 堺町通錦下ル

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

京都錦 天ぷら酒場 たね七

 

「 京都錦 天ぷら酒場 たね七 」

店先の看板が美味しそうだったので、即、入店。

上天ぷら定食 ( 1380円 )

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

美味しい天ぷらが食べたかったので奮発して上天ぷら定食を注文。

良い油を使っています。 後味の油っこさが感じられません。

天ぷら内容

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

かしわ

画像では右斜め上に映っているのが「 かしわ天 」

これが一番美味しかった !

薄めの鶏肉で、 歯ごたえがサクサクしていて心地良い。一日以上特性出汁に漬け込んでいるそうで、 出汁の美味しい味がついているので、 天つゆや塩をつけなくても、 めっちゃ旨い !

かしわ天定食を作って貰いたいです。

名物かしわ天 / 京都 ブログ ガイド

表の看板でも「 名物 」をうたっています。

海老

これも普通に旨かったです。

煮穴子

かしわ天と共に、 売りだと思いますが、 残念ながら、 それほど美味しいと思いませんでした。

キス

アッサリしていて天つゆとの相性も抜群 ! 美味しいです。

烏賊

味は普通。

半熟玉子

もう少し「 とろとろ 」状態だったら尚良かったです。

茄子

小振りの茄子。 味は普通です。

味噌汁

合わせで、 味は普通です。

ご飯

味は普通です。

無料サービス

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

ごはん

ご飯はお代わりOK。 

このときは、 ラーメンを食べた後だったので残念ながらお代わりはせず。

明太子

明太子は食べ放題 ! !

これも旨かった !

丁度良い塩加減で、 明太子の旨味も充分味わえる一品。

小さい小鉢に入ってきます。 腹ペコ状態ならこれだけで、 ご飯3, 4杯はいけそう(笑)

無料サービスでここまでのクオリティは嬉しい限り。

「 かしわ天 」と共に「 たね七 」で一番印象に残りました。

その他

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

昼御飯なので飲まなかったですが、 「 天ぷら酒場 」とうたっているだけあって、 昼飲みもOK。

ビールが300円 ( 量は表記しておらず ) 。 この辺りで300円は安い。

夜の飲み放題は1000円 ( 1時間 )。  1時間で飲み終わることはたぶんないので、 追加料金とビールの銘柄が気になります。

店内

店内 / 京都 ブログ ガイド

少し暗めの雰囲気。 厨房の前にカウンター席です。

奥にテーブル席もあるよう。

アクセス

地下鉄「 四条駅 」、 阪急「 烏丸駅 」から徒歩約4分、 阪急「 河原町駅 」から徒歩約6分。

堺町通錦下ルにあります。

ちょっと、寄り道。

錦市場

錦市場と伊藤若冲 / 京都 ブログ ガイド

京の台所。 多くの観光客で賑わっています。

錦市場 は、 約400年前に、 徳川幕府公認の魚市場として始まりました。 この辺りは、 豊富な地下水に恵まれ、 魚市場を営んでいくのに適していたようです。

錦天満宮

錦天満宮 / 京都ブログガイド

豊臣秀吉の伏見桃山時代に、現在の新京極商店街辺りに遷ってきました。

錦天満宮 には、 現在も「 錦の水 」という地下水が湧き出ています。

近くのラーメン屋

万豚記 ( ワンツーチィ )

万豚記6 / 京都 ブログ ガイド

中華そばは、煮干が効いたあっさりした醤油味。なんか昔懐かしい味わいで、 安心感があります。

もうひとつの主役の「 麺 」には感激。 メチャメチャ美味しいんです。見た目は透明感があって、食べると、 ” モチモチ ” とした歯応えがあり、 まるで生パスタを食べているよう。

万豚記 ( ワンツーチィ )

麺匠たか松 四条店

麺匠たか松/京都 ブログガイド

” つけ麺 ” がメインのお店なので、 麺はもちろん美味しいです。そして、 ラーメンの味もなかなか。 煮干しと円やかな味わいのスープを楽しめます。店内は綺麗で、 女性一人でも安心して入店できます。店でかかっている三味線の音色が後を引くお店。

麺匠たか松 四条店

京都錦 天ぷら酒場 たね七 まとめ

京都錦 天ぷら酒場 たね七 / 京都 ブログ ガイド

結論から言えば、 上天ぷら定食を食べましたが、「 たね七 天ぷら定食 ( 980円 ) 」で充分。

私は煮穴子がそれほど美味しいと感じなかったのと、 烏賊を食べるのを諦めれば、 通常の方がお得です。 キスは捨てがたいんですが。

ご飯お代わりOKで、 明太子食べ放題なので、 お腹一杯になることは保証します !

かしわ天は特にオススメ。

京都錦 天ぷら酒場 たね七ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 八百屋町 538-1 1F

電話 : 075 - 741 - 8626

営業時間 : 平日・土日祝 11:00 ~ 22:00 ( L.O 21:30 )

定休日 : 不定休

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA