ベトナム料理 コムゴン 初めての味のオンパレード

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

ベトナム料理 コムゴン

 

「 ベトナム料理 コムゴン 」

蛸薬師通東洞院西入ルにあります。

上ル下ル西入東入について

 

前から食べに行こう行こうと思っていましたが、 やっと食べに行きました ( 笑 )

結論から言うと、 大正解です! オススメのお店です。

 

初めての味のオンパレード

ゴイクン( 生春巻 )

ベトナム料理 コムゴン2 / 京都 ブログ ガイド

 

本場の「 生春巻 」を食べるのは初めて。

中身が透けていて、食材が丸見えです。

海老の存在感がめちゃめちゃあって、食欲をそそります。

 

コムゴン4 / 京都 ブログ ガイド

 

付けだれもありますが、最初は何も付けずに食べてみます。

透明な皮の味自体は少し甘いな、 って感じるくらいですが、 驚いたのがその食感。

食材が透けて見えるほど薄いんですが、 口に含むと

モッチモチ ! ! !

これは初めての体験 !

 

今までこんな料理は食べたことありません。

初めての食感を楽しみつつ、 皮自体に味が、 そんなについていないので、 包まれている食材の味がダイレクトに伝わってきます。

 

ベトナム料理 コムゴン3 / 京都 ブログ ガイド

 

めっちゃあっさりで美味しいです。

一緒に出てきた付けだれをつけて食べると、 味の変化を楽しめます。

 

ただ、 少量のパクチーが入っているので嫌いな人はダメかも。

嫌いな人は最初にパクチーを抜いて貰うように言った方がいいかも。

私もあんまりパクチーが好きではないので次回からは抜きでお願いしようと思います。

 

バインクン

コムゴン5 / 京都 ブログ ガイド

 

コムゴンのオススメ料理ということなので生春巻と一緒に注文。

暖かい春巻の上に、 モヤシなどがのっています。

 

コムゴン6 / 京都 ブログ ガイド

 

生春巻と違って豚のミンチが中心の味で、 点心のような味わいです。 これも美味しいですね。

 

豚角煮

コムゴン7 / 京都 ブログ ガイド

普通に美味しい豚の角煮。

この料理はベトナム独特ということでもなく、 日本の角煮とそんなにかわりはないですね。



豚の串焼き

コムゴン8 / 京都 ブログ ガイド

 

金属の串に刺さって豚の串焼きが出てきました。

少し小ぶりですね。 もう少し大きさが欲しいところ。

たれ自体もそうですが、 甘いです。かなり甘い味付け。

まずくはないんですが、 博多の豚バラのような味を想像してしまったので、 少し面食らいました。

 

チャーカーラボン

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

スズキの切り身とネギたっぷりの小鍋炒め

 

フライパンの上に見慣れないハーブ ? がてんこ盛りで、 これまた、 初めてのビジュアル !

期待が高まります。

テーブルにガスコンロを置いて、フライパンを加熱。

スズキには火が通っていますが、下にあるスズキを焦がさないように、

 

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

ネギなどの青物がしんなりするまで火を通します。

 

コムゴン11 / 京都 ブログ ガイド

 

別で出てきた春雨の上に焼いたスズキと青野菜を乗せて、 薬味をかけて頂きます。

 

味はそんなについていません。 植物性の油タップリで炒めたスズキと青野菜をのせるので、 その油があっさりした春雨にしみこんで、 油っこさを少し和らげます。

 

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

初めてのビジュアルと味わいでしたが、 味自体があまりついておらず、 そこまで美味しいとは思いませんでした。

 

フォーボー( 牛肉のフォー )

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

めちゃくちゃ美味しかったです !

 

薬味でレモンとパクチーがついてきますが、 最初は何も入れずにスープをいただきます。

 

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

見た目は透明で、 あっさりしていますが、 味はしっかりついています。

ほのかに牛肉の旨味が感じられ、 塩加減も丁度よいです。

次に、 店員さんのアドバイス通り、 レモンを搾って見ます。

ひと口飲むと ・ ・ ・ ・ 、

びっくり ! !

味が劇的に良くなりました。

レモンをいれることで、 スープの味が引き立てられます。 ほんの少し搾っただけで、 こんなにも味が変わってしまうとは感動しました。 レモンの味が加わることで、 薄味の牛肉スープの味が際立つことに。

レモンを入れて、 めちゃめちゃ旨くなったので、 唐辛子のお酢を入れてみましたが、 これは失敗。 酢の味になりすぎて味が変になってしまいました。

入れるのはレモンだけにした方が良いみたい。

 

コムゴン15 / 京都 ブログ ガイド

 

米粉の平べったい麺で、 スープに良く合っています。 もちもちで美味しかったです。

 

フォーガー( 鶏肉のフォー )

コムゴン16 / 京都 ブログ ガイド

 

牛肉のフォーより、 なお一層あっさりしています。 私は牛肉のフォーの方が好み。



スイーツ

チェータップカム

コムゴン18 / 京都 ブログ ガイド

具だくさんのココナッツミルクチェー

 

これも初めてのビジュアルです ( 笑 )

かき混ぜて、 頂くようです。

見ために、 白やら緑やら茶色やらたくさん色が発見できます ( 笑 )

 

コムゴン19 / 京都 ブログ ガイド

 

味は甘くて美味しいです。 この緑の物体は、 もち米 ? を甘く炊いたもので

最初は違和感がありましたが、 おはぎのようにも思えてきて、

途中からは美味しく食べられました。

他には、 豆やカンテン ? ( ベトナムにカンテンあるんかな ) とにかく不思議な内容物 ? でしたが、

味は甘くて美味しかったです。

 

バインフラン

コムゴン20 / 京都 ブログ ガイド

ベトナムカスタードプリン

 

プリンの上に、砕いた氷がのせてあります。甘苦い、大人の味。

 

店内

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

エスニック風で落ち着いた店内です。

ほとんどがテーブル席で、一部カウンター席もあり。

 

ベトナム料理 コムゴン / 京都 ブログ ガイド

 

ベトナム料理は、ヘルシーなイメージがありましたが、やはり店内は女性が多いです。

ランチも女性が多いんじゃないでしょうか。

 

まとめ

 

今回は、 夕食の時間帯に来ましたが、 昼間、 フォーを食べるためだけに来たい!

って思うくらい、 フォーが旨かったです。

ラーメン屋として見ても、かなりオススメのお店!

 

あっさりしたラーメンを食べたいときは、行きたい店のひとつになりました。

コムゴンは女性が多いですが、男性にもこのあっさりした味わいの美味しいフォーを食べてもらいたいですね。

 

7時30分でも平日の水曜日だから予約せずに行っても大丈夫だと思っていたけど、結構混んでいました。

運良く奥にある四人座れるカウンターが空いていたので入店できましたが、平日でも、7時以降なら予約必須ですね。

非常に満足して帰りました。



ベトナム料理コムゴン(食べログ)

所在地 : 京都府 京都市 中京区 蛸薬師通東洞院西入ル 一蓮社町 304

電話 : 075 -223 - 3337

営業時間 : ランチ 11 : 30 ~ 15:30( 15時ラストオーダー )
ディナー 17:30 ~ 23:00( 22時ラストオーダー )

定休日 : 無休

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA