膳處漢ぽっちり 落ち着いた雰囲気で美味しい中華

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

膳處漢ぽっちり

 

地下鉄「四条駅」、阪急「烏丸駅」

から徒歩約3分。

錦小路通室町西入ルにあります。

上ル下ル西入東入について

 

四川麻婆豆腐膳 1200円(税別)

麻婆豆腐

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

土鍋で「グツグツ」と熱々状態で到着。

「四川」と書かれていますが、

それほど辛さと山椒の風味は無し。

 

「四川」ということなので、

辛さと山椒のしびれを期待していました。

この点のみが不満でした。

 

辛さを押さえた豆板醤と辣油で

複雑なコクと深みを生み出しています。

 

後味に少し苦味が感じられるのが特徴的。

辛くはないけど旨いです。

 

辛いのが苦手な人もたぶんOK。

それでも辛かったらごめんなさい(笑)

 

シュウマイ

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

肉がギッシリ詰まったジューシーな一品。

これだけ単品で注文しても良い位の旨さ。

 

乾燥豆腐の和え物

初めて食べましたが、

葉物と和えてあります。

 

アッサリ控えめな味付けで

美味しかったです。

 

スープ

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

麻婆豆腐の美味しさを

邪魔しない薄味だけど、

しっかり旨味も感じられる

美味しい玉子とじスープ。

 

ザーサイ

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

これも美味しいです。

変な雑味がなく、

ご飯によく会う優しい味わい。

 

ご飯

 

女性客がターゲットのため、

入れ物が小さいため、

おかわり可能です。

 

男性客には嬉しいサービス。

 

膳處漢(ぜぜかん)店内

 

料理の味もさることながら、

店内の雰囲気の方が

強く印象に残りました。

 

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

外観は明治か大正時代のモダンな洋館。

一見すると骨董屋のような雰囲気。

 

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

内部は元呉服商の店兼住居を利用し、

古くからの雰囲気はそのままに、

リラックスできる落ち着いた空間へ改装。

 

ダイニングは何ヵ所もあり、

私が案内されたのは、

中庭を眺められる広いスペース。

 

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

店内はあえて薄暗くし

庭とテーブルの上の料理が

引き立つライティング。

小粋な演出です。

 

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド 膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

その他のダイニング

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

席によっては、

ダイニングのみの部屋もあり。

 

他にも数か所ダイニングあり。

 

待合室

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

昼ご飯時は、グループ客も多く、

案内されるまで、ここで待つことに。

 

2階

膳處漢ぽっちり /京都 ブログ ガイド

 

2階にもダイニングあり。

グループか宴会に利用かも。

 

「ぽっちり」

中庭の奥にある蔵は、

「ぽっちり」というBarに改装。

 

まとめ

 

少し高めのランチですが、

味だけでなく雰囲気を含めると、

高いとは感じませんでした。

 

ただ、混んでいたら、

庭が見られないダイニング等に

案内されるかもしれないので、

 

庭が眺められるところで

食事をしたいのなら予約は必須。

 

落ち着いた京都らしい雰囲気で

中華が食べられるオススメのお店。

 

膳處漢ぽっちり ホームページ

所在地 : 京都府京都府京都市中京区天神山町283-2

電話 : 075 - 257 - 5766

営業時間 : 【ランチ】11:30 – 15:00(L.O.14:00)
【ディナー】17:00 – 22:30(L.O.21:30)
※バー 17:00 – 24:00(L.O.23:30)

定休日:無

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA