京懐石と京会席 違いは何?

京懐石と京会席 /京都 ブログ ガイド

京懐石と京会席

 

「 京懐石と京会席 」

京都の代表的な料理のひとつといえば, 「 天下一品 」 のラーメンだけど (笑) やはり一番は, 「 京懐石料理と京会席料理 」。 美味しい出汁をはじめとして, 旬の素材を生かし, 手間暇かけた料理人の技が光ります。

でも, 「 懐石料理と会席料理 」 の違いは ? なんで京都で食べる 「 懐石料理と会席料理 」 だけ,  ”京” 懐石料理と ”京” 会席料理なん ?

まずは, 懐石料理と会席料理のルーツ

本膳料理

本膳料理は, 正式な日本料理の膳立てで, 室町時代に武家の礼法をもとに確立し, 江戸時代に発展しましたが, 明治時代以降に廃れていきました。

成り立ちも目的も違う懐石料理と会席料理だけど, 実は, 両者のルーツは同じ本膳料理なんです。

懐石料理とは

懐石料理と会席料理 /京都 ブログ ガイド

懐石料理とは, お茶を楽しむための料理。

日本古来の ※ 一汁三菜という食法を基本にした料理で, 本来は茶席でお茶をいただく前に出されるもの。 茶会の席上で空腹のまま刺激の強い茶を飲むことを避け, 茶をおいしく味わう上で, 差し支えのない程度のコース料理を指しています。 だから, 懐石料理は量が少ないイメージがありますね。

※ 一汁三菜・・・ご飯, お吸い物 ( 一汁 ) , 菜三品, 香の物 ( 漬物 ) を基本とした献立の事。 汁菜三品とは膾 ( なます : 魚を切り刻み酢で味付けしたもの ) ・ 煮物 ・ 焼き物の三種を指します。

現在では, 日本食を扱う料理店で懐石料理を提供するところが増え, 茶事における懐石を特に “茶懐石” と表わして, 区別することもあります。

懐石料理には, 「 旬の食材を使う 」, 「 素材の持ち味を活かす 」, 「 親切心や心配りをもって調理する 」 という三つの大原則があります。 この原則にも, 茶道の侘びの思想が色濃く反映。

豆腐や旬の野菜, 魚などを中心とした料理のため, カロリーが低く, 体に優しいヘルシーな料理として認知されています。

ちなみに, 懐石料理の “懐石” とは, 禅僧が修行中に温石 ( おんじゃく : あたためた石 ) を懐の中に入れて空腹をしのいだことに由来。

会席料理とは

会席料理は, お酒を楽しむための料理。

元々, 会席料理は, 俳人たちが句会を催した後で楽しむ料理として始まりました。

先に書いた本膳 ( ほんぜん ) 料理を簡略化したもので,

前菜 ・ 吸い物 ・ 刺し身 ・ 焼き物 ・ 煮物 ・ 蒸し物 ・ 酢の物などを含む一汁三菜を基本に, お通し ・ 揚げ物 ・ 蒸し物 ・ 和え物 ・ 酢の物などの肴 ( さかな ) が加わり, 最後にご飯とみそ汁 ・ 香の物 ・ 水菓子が出されます。

じゃあ, 懐石 ( 会席 ) と京懐石 ( 京会席 ) の違いは ?

懐石料理と会席料理 /京都 ブログ ガイド

簡単に言えば, 京都で, 懐石 ( 会席 ) 料理を提供していれば, 京懐石 ( 京会席 ) 料理。 なんや, それだけ ? !

「 京都 」っていう特別感を演出して, ブランドイメージを高めているのではないでしょうか ?

ズワイガニでも, 山陰地方で水揚げされれば, 「 松葉ガニ 」, 福井県で水揚げされれば , 「 越前ガニ 」。

同じ種類でも水揚げする場所でブランド名が違います。 地域を限定することで, ブランドイメージを高めていますよね。 それと, 同じじゃないでしょうか ?

京都以外の地域で, 「 京風懐石料理 」 っていうのを見たときは, ブランド力なんやなーって, しみじみ思いました。

京懐石と京会席 まとめ

個人的には, 京懐石料理の方が, 京会席料理より高級感があるような気がしています。 ※ 例外もあり。

「おいでやす。 」 じゃなくて, 「 おこしやす。 」 と言うような店で食べる (笑)

 京懐石料理は, 少しかしこまったイメージで, 料理が繊細で量も少ないイメージ。 京会席料理は, 宴会などで気軽にお酒を飲みながら食べる料理で, 量が多めという感じがしています。

食べログMall 和食特集
~名店の味をお取り寄せ~

参考 : Wikipedia







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA