麺屋 中る ( アタル ) 本場 久留米の濃厚豚骨ラーメン

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

麺屋 中る ( アタル )

「 麺屋 中る ( アタル ) 」

15時過ぎにお腹を空かして木屋町通を歩いていると、 龍馬通を少し下がったところに、 ラーメン屋が。

食べたことはなかったけど「 青龍ラーメン 」があったところ。 店内を見ると、 誰もおらず、 ちょっと入りにくい雰囲気だけど、 お腹が空いていたので入ってみることにしました。



麺屋 中る ( アタル ) 濃厚豚骨ラーメン ( 850円 )

豚骨発祥の地 久留米ラーメン。 もちろん濃厚豚骨を。

そして、「 濃厚豚骨ラーメン 」を注文後、 ラーメンができる過程で「 ツーン 」とした豚骨独特の匂いが店中に立ち込めて、 めっちゃ期待が高まります。

そうこうするうちに、 カウンター越しに、 ラーメンがお目見え。 素晴らしいルックスで、 想像どおりの見た目。

焦がし油が目を引きます。

スープ

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

まずは、 黒い焦がし油を混ぜずにいただきます。

めちゃくちゃ旨い ! !

豚骨を 「 グツグツ 」 煮出したであろう濃厚な味わいで、 口の中がまったり感で満たされます。 満足、 満足。

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

焦がし油を混ぜると、 濃厚さに香ばしさと若干の苦味がプラスされ、 大人の味に早変わり。

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

焦がし油が徐々にスープ全体に行き渡るほどに、 丁度好いバランスのスープになっていきました。

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

当然、 細麺。 そして、 固麺で注文。

あまり細麺で美味しいと思ったことはないけど、 この麺は食べ応えがあり、 旨かったです。

トッピング

チャーシュー

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

これも旨いです !

豚バラが2枚で、 脂身の芳醇で濃厚な旨味を味わえます。

ハーフ煮卵 ・ 海苔

キクラゲ ・ ネギ



麺屋 中る ( アタル ) 鶏醤油ラーメン ( 750円 )

麺屋 中る ( アタル )/ 京都ブログガイド

「 濃厚豚骨ラーメン 」が美味しかったので、 「 鶏醤油ラーメン 」もトライ。

スープ

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

「 濃厚豚骨ラーメン 」とは対照的なアッサリした醤油ラーメン。

飲みながら、「 このスープには黒胡椒がめっちゃ合うやろなー。 」 と思っていたら、 うまい具合に黒胡椒が (笑)

ちょっと振りかけると、 やっぱり合う !

スープにキレが出てきました。

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

透明感のある縮れ麺。 まあまあ美味しかったですね。

トッピング

チャーシュー

鶏ムネチャーシュー / 京都ブログガイド

鶏むね肉を低温でじっくり調理しているようなので、 しっとり柔らかな味わい。 美味しいです。

メンマ

風味がよく、 美味しかった !

ハーフ煮卵

もやし ・ かいわれ ・ 榎?

薬味

薬味 / 京都ブログガイド

白コショウ ・ 黒コショウ

「 鶏醤油ラーメン 」には、 黒コショウが合いました。

すりごま

紅ショウガ

画像には写ってないけど、 もちろん、” 紅ショウガ ” はあり。

その他のメニュー

メニュー / 京都ブログガイド

「 元祖豚骨ラーメン 」は、 おそらく「 濃厚豚骨ラーメン 」のアッサリ版じゃないでしょうか。

辛いのも好きなので、「 辛だれ豚骨ラーメン 」も試したいですね。

「 濃厚豚骨ラーメン 」のチャーシューは旨かったので、 チャーシューメンも魅力的 !

店内

店内 / 京都ブログガイド

カウンター席のみ。 典型的なラーメン屋。

アクセス

龍馬通 / 京都ブログガイド

龍馬通の案内板と白いバンの間に見える赤い暖簾が、「 麺屋 中る( アタル )」

京阪「 三条駅 」から徒歩約3分、 地下鉄「 京都市役所前駅 」から徒歩約5分。 木屋町通龍馬通下ル。

三条木屋町から南へ。 龍馬通りを過ぎると、 左手にあります。

ちょっと、 寄り道。

歴史溢れる木屋町通

坂本竜馬寓居跡の「 木の店 酢屋 」があるのが龍馬通。「 麺屋 中る( アタル )」からは徒歩約30秒。

「 木の店 酢屋 」だけではなく、木屋町通とその周辺には、幕末関係の史跡 がいっぱい。歴史好きには、たまらない通りです。

三条大橋

日本で最初に架けられた石柱の橋が 三条大橋

他にも知らなかった事実が・・・・、

近くのグルメ

京都ダイニング 正義 リノベーションした京町家でアンガス牛

大中ラーメンBAL横店  オススメのこってりラーメン

珍遊 河原町六角店  京都ラーメンの代表格

麺処 蛇の目屋 木屋町 オンリーワンの煮干しそば

ラー麺ずんどう屋 おいしい豚骨ラーメン

まとめ

麺屋 中る ( アタル ) / 京都ブログガイド

京都で、本場 久留米の濃厚な豚骨ラーメンが味わえます。

私は食べていませんが、 コッテリ感が苦手な人にも、「 元祖豚骨ラーメン 」なら、 大丈夫ではないでしょうか。 「 濃厚豚骨ラーメン 」よりは、 アッサリしていると思います。

「 鶏醤油ラーメン 」は、 木屋町で飲んだ帰りに、 アッサリしたラーメンが食べたいときにオススメ。



所在地 : 京都府 京都市 中京区 木屋町通三条下ル 材木町175 京都ゴールデンビル 1F

電話 : 075 - 213 - 0199

営業時間 : 11:30 ~ 翌 4:30

定休日 : 木曜日

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA