珍遊 本店 京都ラーメン源流のひとつ

珍遊 本店 / 京都 ブログ ガイド

珍遊 本店

 

「 珍遊 本店 」

一乗寺のラーメン街道にあります。

三条珍遊 」や「 珍遊 河原町六角店 」は何度か行っていたんですが、本店は行ったことがなかったので、一度行きたいと思っていました。



中華そば 並 ( 680円 )

スープ

珍遊 スープ / 京都 ブログ ガイド

「 イメージしていた味と全然違う。」

鶏ガラ等がメインのようですが、 鶏というよりは豚の旨味が強く、 鶏ガラのスッキリさは、 ほぼ皆無。 私のイメージしている京都ラーメンではありません。「 三条珍遊 」や「 珍遊 河原町六角店 」とも味が違います。

「 背油ちゃっちゃ 」なんですが、 醤油鶏ガラとは味の方向性が違うような気がします。

ただ昭和25年創業なので、「 背油チャッチャ 」の京都ラーメンの源流のひとつは珍遊なんでしょう。

※ 「三条珍遊 」は、直営店ではありません。前オーナーがのれん分けでオープンし、 現在も「 珍遊 」の名前を使うことを許されています。

珍遊 麺 / 京都 ブログ ガイド

細麺で、 旨い !

「 麺固 」で注文。 こしはそれほどありませんが、 適度な固さで歯ごたえが心地いい。

トッピング

チャーシュー

チャーシュー / 京都 ブログ ガイド

豚ロースの薄切りが3枚。 適度に歯ごたえあり、 豚の旨味も感じられ、 まあまあ美味しいですね。

メンマ

普通より少し美味しいです。

ネギ

注文時に「 多め 」で頼みました。

薬味

生ニンニク

この後人に会う予定があったので、 入れませんでした。 このスープには合うと思います。

一味

当然入れました。 これを入れないと、 京都ラーメンには。

辛子味噌

唐辛子の辛さと同時に、 味噌の旨味も強いです。

店内

店内 / 京都 ブログ ガイド

大人数が座れる楕円形のテーブルと4人掛けのテーブルがあります。 お客さんをたくさんさばくためにこうしているんでしょうね。 食堂みたいな雰囲気。

まとめ

珍遊 本店 / 京都 ブログ ガイド

昭和25年創業の「珍遊 本店」の味が京都ラーメンなのか、 今まで食べてきた京都ラーメンがスタンダードなのかわからなくなりました。

まあ、「 背油ちゃっちゃ 」なら京都ラーメンっていう事で、 後は美味しければOKか。



珍遊 本店ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 左京区 一乗寺払殿町 24

電話 : 0 7 5 - 7 0 2 - 2 9 4 4

営業時間 : 1 1 : 0 0 ~ 2 4:0 0

定休日: 年中無休

提携駐車場15台あり。

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA