珍遊 河原町六角店 女性客も意識した味と店造り。

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

珍遊 河原町六角店

 

地下鉄「京都市役所前駅」徒歩約5分、

阪急「河原町駅」から徒歩約7分。

六角通河原町西入ルにあります。

 

注文

 

中華そばの並(680円)と大盛(100円)を

入って右にある券売機で購入。

 

店員さんへ食券を渡す際に、

「麺の固さ」「ネギの量」「背油の量」

を頼めます。

 

麺固・ネギ多め・背油普通で注文。

 

スープ

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

見た目は背油チャッチャなので、

こってり感ありですが、

非常にスッキリした飲みやすいスープ。

 

後味に鶏ガラの「キリッ」とした

風味もあまり感じられず、

とにかくスッキリ。

 

街中にあるので

女性客も意識した味にしているのかも。

 

何年か前に食べたときには、

もっと濃い印象があったような。

 

ただ、

これはこれで美味しいです。

 

三条珍遊」を取材したときに、

オーナーから似たことを聞きました。

 

最近はコッテリしたスープが

敬遠されるため、昔よりスープを

アッサリに仕上げているそうです。

 

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

細麺で、味は普通。

 

トッピング

チャーシュー

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

豚ロースの薄切りが3枚。

パサパサ目で、

豚の肉の旨味が感じられる一品。

 

メンマ

めっちゃ美味しいメンマ。

 

適度な酸味があり

メンマ独特の風味が最高。

 

ネギ、海苔

 

薬味

一味、胡椒

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

京都ラーメンなので、

もちろん一味を入れました。

 

その他

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

水にレモンが入っています。

水というより「レモン水」

 

こうゆうところも

女性客を意識していると思います。

 

店内

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

綺麗で明るい店内。

京都らしく間口は狭く中は結構広い。

 

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

カウンター席もありますが、

テーブル席の割合が多く、

場所がら観光客の来店も多そう。

 

まとめ

珍遊 河原町六角店 / 京都 ブログ ガイド

 

クセが全くなく、

めっちゃスッキリしたスープで

スタンダードな京都ラーメン。

 

こってりしたラーメンが苦手な人も

美味しく食べられると思います。

 

河原町通と新京極商店街の

賑やかな場所にあります。

 

珍遊ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 新京極通 三条下る東入る 松ケ枝町 457番地7 六角会館1F

電話 : 0 7 5 - 2 3 1 - 8 1 0 0

営業時間 : 10 : 00 ~ 24 : 00

定休日 : 年中無休

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA