三条 珍遊 京都ラーメン、代表格の一つ。

珍遊 三条店3 / 京都 ブログ ガイド

 

三条 珍遊

 

味の名門と同じように

大好きなラーメン

(中華そば)の一つです。

 

無性に食べたくなる時があります。

珍遊三条店へ行ってきました。

 

京都ラーメン、代表格の一つ。

 

珍遊 三条店1 / 京都 ブログ ガイド

 

三条珍遊の気に入っているところは

ラーメンの大きさが、

1玉(並)、 1.5玉(中)は、

同じ料金です。

 

ちなみに2玉は、50円アップ。

 

中華そば

珍遊 三条店3 / 京都 ブログ ガイド

 

 

スープは、鶏ガラ系の醤油味。

そして、京都ラーメン定番の

背脂チャッチャです。

 

背脂がたくさん入っているので、

一見こってりしてそうですが、

思っている以上に

あっさりいただけます。

 

自家製麺

珍遊 三条店2 / 京都 ブログ ガイド

 

麺は、 細麺で、

お店で作っている自家製麺。

 

豚バラ薄切りチャーシュー2枚、

メンマ少々、 ネギに、

海苔1枚です。

 

理想的な中華そばビジュアルです。

 

ひとしきり食べてから、

スープの味を変えて楽しんでいきます。

 

一味

珍遊 三条店4 / 京都 ブログ ガイド

 

まずは、 一味から。

この一味がいいんですよね。

 

京都ラーメンには、

コショウじゃなくて、 一味です。

そして七味でなくて、

一味です(^^)

 

珍遊のあっさりいただけるスープに

一味の素直な辛さを加えて

パンチを利かせます。

食欲が増進してきます !!

 

私は、辛いのが好きなので、

一味をたらふく入れて楽しみます。

その辛いスープを

存分に楽しんだ後は・・・・、

 

にんにく

珍遊 三条店5 / 京都 ブログ ガイド

 

「にんにく」を入れます。

この後

人に会う予定がなかったので。

 

大満足で、

スープを飲み干しました。

 

塩分のことを考えると

やめた方がいいけど、

美味しいラーメンだと、

これはやめられませんね。

 

ちなみに、

中華そばのタレは

使ったことがありません。

 

味の濃さは

ちょうどいい感じなので。

 

店内

珍遊 三条店6 / 京都 ブログ ガイド

 

お店は、

調理場の前のカウンター席、

合席のテーブル席、

 

街中のラーメン屋としては

普通位の大きさです。

 

珍遊 三条店7 / 京都 ブログ ガイド

 

民家を改築して

店舗にしたようで、

 

店の奥には

座敷でテーブル席があり、

 

坪庭もあります。

京都らしいですね。

 


 

注)

他の店では、

1玉、1.5玉、全て同じ料金

のサービスはやっていません。

 

以前に

河原町六角店で食べたときは、

ありませんでした。

 

珍遊のホームページを見ても

三条 珍遊の記述はありませんね。

 

直営店じゃないみたいなので、

独自のサービスを

しているのかもしれません。

 

三条 珍遊は独自のメニューも

たくさんあります。

 

店の前にノボリもあって、

いつも食べようか

迷ってしまうんですが、

担担麺もあります。

 

あと、

ビールセットもあります。

注文したことがないですが、

一度、試してみたいセットです。

 

珍遊ホームページ

所在地:京都府 京都市 中京区 富小路通三条下る 朝倉町 527-4

電話: 075 – 231 – 1418

営業時間: 11:30 ~ 翌0:30 ( LO )

定休日: 火曜日

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA