大中ラーメン BAL横店 こってり好きにオススメ!

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

大中ラーメン

 

「 大中ラーメン 」

阪急「 河原町駅 」から徒歩約6分、 地下鉄「 京都市役所前駅 」から徒歩約4分。 BALのビルの南の筋を河原町通から東へ入ったところにあります。 以前は、 新福菜館があったところ。

新福菜館の本店は混んでいるので、 河原町店へはよく食べに来ました。 ただ、 いつの頃からか、 めちゃめちゃ不味くなり、 それ以来、 この場所には足が向きませんでした。

伏見のガード下の本店は入ったことがなかったんですが、 美味しいと評判だったので、 BAL横店へ行ってみました。




1. 特濃バラ並 ( 700円 )

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド 大中ラーメン2 / 京都 ブログ ガイド

麺の固さとネギの量を注文時に頼めます。 麺固、 ネギ多めで注文。

スープ

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

出てきたラーメンの見た目で、 かなり濃いのは一目瞭然。

一口飲むと、 めっちゃ旨い ! !

毎日大量の豚骨と鶏ガラを24時間炊き続けていることで、 このコッテリさが出ているのでしょう。 どろどろで、 かなり濃いんですが、 後味に嫌らしさが感じられません。 豚骨だけではなく、 鶏ガラも炊き出すことで、 スッキリさを加え、 嫌みな後味を押さえているのかも。 スープの味はというと、 一言では言い表せません (笑)  

豚と鶏の複雑な調和。 鶏の旨味とコクだけではなく、 豚の濃厚さも味わえる不思議なハーモニー。 説明が難しい ! 是非一度試してみてください。 「 こってり 」好きには、 オススメです !

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

中細麺で、 味は普通。

トッピング

特濃は、 温泉卵、 キムチはトッピングできません。

チャーシュー

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

注文時に選べます。 私は豚バラを選択。 食べごたえがあり旨いんですが、 この特濃スープにはロースの方が合う気がします。

メンマ

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ/ 京都 ブログ ガイド

味は普通。

ネギ

注文時に 「 多め 」にしました。

2. 特濃ロース並 ( 800円 )

大中ラーメン BAL横店 特濃ロース/ 京都 ブログ ガイド

前回食べたときは、 チャーシューを豚バラにしたけど、 そのときに、 特濃スープにはロースの方が合うと思っていたので、 再訪問。でっかい「 ロース薄切り 」が2枚入っています。

やっぱり、 ロースの脂身の少ないアッサリした肉質が、 この特濃スープには良く合います。

舌先でトロケさせることができる柔らかく美味しいチャーシュー。 大正解 ! !




3. バラ肉 大中ラーメン ( 並630円 )

大中ラーメン BAL横店 バラ肉大中ラーメン/ 京都 ブログ ガイド

大盛730円を注文。 スープの濃さ 、麺の硬さ、 もやしの量、 ネギの量等は注文時に細かく指定できます。 ネギの量を多めで、 残りはすべて普通にしました。

そして、 スープの種類も選択できます。「 元味 ( 豚骨醤油 ) 」と「 新味 ( 魚介豚骨醤油 ) 」の二種類がありますが、 私は元味にしました。

スープ

大中ラーメン4 / 京都 ブログ ガイド

スープの濃さは「 普通 」を選びましたが豚骨醤油のコッテリめ。

最初の一口目は「 美味しい。 」と感じましたが、 飲み進む毎に、 少し後味がしつこく感じるように。 私はコッテリしたラーメンは好きなんですが、 あまり合わなかったかもしれません。

口に含んだ瞬間の豚骨醤油の味わいはめっちゃ美味しいので、 しつこさ感を中和させるために、 薬味の「 韓国唐辛子 」をたくさん入れて辛さを強調させました。

中太麺です。

トッピング

チャーシュー

薄めの豚バラ肉が2枚入っています。 このスープにはロースの方が合っていたかもしれません。

メンマ

結構たくさん入っています。 味は普通。

その他

ネギ多め、 海苔、 紅しょうが。

無料サービス

大中ラーメン6 / 京都 ブログ ガイド

注文するときに、 キムチと温泉玉子のトッピングが無料で付いてきます。 これはうれしいサービス。

※ 特濃は、 温泉卵、 キムチはトッピングできません。

薬味

薬味/ 京都 ブログ ガイド

バラ肉大中ラーメンには、 後味を中和するために韓国唐辛子をいれましたが、「 白こしょう 」か「 ブレンド胡椒 」の方が、 美味しくなっていたかも。「 にんにくチップ 」も入れたかったんですが、 人に会う予定があったので入れませんでした。 特濃スープは、 そのままで十分美味しいので、 薬味は入れず。

店内

大中ラーメン8 / 京都 ブログ ガイド

以前の新福会館の店内を思い出しながら、 ドアを開けましたが、 少し狭くなったかなと感じました。

典型的なラーメン屋で、 細長い厨房の前にカウンターがあります。 奥には、 混雑時のみ利用できるテーブル席もあり。

まとめ

大中ラーメン1 / 京都 ブログ ガイド

特濃は、「 こってり 」好きには、 特にオススメ!!

豚骨と鶏ガラを24時間炊き続けてスープを取っているそうで、 2つの複雑なハーモニーを楽しめます。 そして、 選択できるチャーシューは、 脂身の多い豚バラより豚ロースの肉質の方が、 この特濃スープには合っていると感じました。

バラ肉大中ラーメン「 元味 ( 豚骨醤油 ) 」は、 大中の本店のある同じ伏見でも「 大黒ラーメン 」の後味スッキリした豚骨醤油の方が、 私には合っているな、 と思いながら箸を進めていました。




大中ラーメン BAL横店ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 河原町通三条下る 二丁目東入 北車屋町 276 - 28

電話 : 075 - 253 - 5551

営業時間 :  月 ~ 木 / 午前11 : 30 ~ 翌4 : 00、 金土祝前 / 午前11 : 30 ~ 翌5 : 00

定休日 : 無休

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA