大中ラーメン BAL横店 豚骨醤油ラーメン

大中ラーメン3 / 京都 ブログ ガイド

大中ラーメン

 

BALのビルの南の筋を

河原町通から東へ

入ったところにあります。

 

以前は、

新福菜館があったところです。

 

本店は混んでいるので

河原町店はよく食べに来ました。

 

ただ、いつの頃からか、

めちゃめちゃ不味くなり、

 

それ以来、

この場所には足が向きませんでした。

 

バラ肉大中ラーメン(並630円)

 

大中ラーメン2 / 京都 ブログ ガイド

 

大盛730円を注文しました。

 

伏見のガード下の本店は

入ったことがなかったんですが、

美味しいと評判だったので、

BAL横店へ行ってみました。

 

スープの濃さ、麺の硬さ、もやしの量、

ネギの量等は注文時に

細かく指定できます。

 

ネギの量を多めで

残りはすべて普通にしました。

 

そして、

スープの種類も選択できます。

 

「元味(豚骨醤油)」と

「新味(魚介豚骨醤油)」

の二種類がありますが、

私は元味にしました。

 

スープ

大中ラーメン4 / 京都 ブログ ガイド

 

スープの濃さは

「普通」を選びましたが

豚骨醤油のコッテリめです。

 

最初の一口目は「美味しい。」

と感じましたが、

 

飲み進む毎に、

少し後味のコッテリ感が

ひつこく思えるようになってきました。

 

私はコッテリしたラーメンは

好きなんですが、

あまり合わなかったかもしれません。

 

口に含んだ瞬間の豚骨醤油の味わいは

めっちゃ美味しいので、

このコッテリ感を中和させるために、

薬味の「韓国唐辛子」を

たくさん入れて

辛さを強調させました。

 

中太麺です。

 

トッピング

 

チャーシュー

薄めの豚バラ肉が2枚入っています。

このスープにはロースの方が

合っていたかもしれません。

 

メンマ

結構たくさん入っています。

味は普通です。

 

その他

ネギ多め、海苔、紅しょうが。

 

無料サービス

大中ラーメン6 / 京都 ブログ ガイド

 

注文するときに、

キムチと温泉玉子のトッピングが

無料で付いてきます。

これはうれしいサービスですね。

 

薬味

大中ラーメン7 / 京都 ブログ ガイド

 

後味コッテリ感を中和するために

韓国唐辛子をいれましたが、

 

「白こしょう」か

「ブレンド胡椒」の方が、

美味しくなっていたかも。

 

「にんにくチップ」も

入れたかったんですが、

 

この後、人に会う予定があったので

入れませんでした。

 

店内

 

大中ラーメン8 / 京都 ブログ ガイド

 

以前の新福会館の店内を

思い出しながら、

ドアを開けましたが、

少し狭くなったかなと感じました。

 

典型的なラーメン屋で、

細長い厨房の前に

カウンターがあります。

 

まとめ

 

大中ラーメン1 / 京都 ブログ ガイド

 

本店のある同じ伏見でも

大黒ラーメン」の後味スッキリした

豚骨醤油の方が、

私にはあっているなと思いながら

箸を進めていました。

 

大中ラーメン BAL横店ホームページ

所在地 : 京都府京都市中京区河原町通三条下る二丁目東入北車屋町276-28

電話 : 075 - 253 -5551

営業時間 : 月~木 / 午前11:30~翌4:00 金土祝前 / 午前11:30~翌5:00

定休日:無休

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA