慈永 左京区の住宅街に佇む旨いラーメン屋。

慈永 / 京都 ブログ ガイド

慈永 ( じえい )

 

「 慈永 ( じえい ) 」

京大のある百万遍を過ぎて、 東大路通をさらに北へ。

東大路御蔭に差し掛かると、 右折して御蔭通を東へ。 3筋目を左折すると、 目的の「慈永」さんが住宅街の真ん中に見えてきます。



慈永 チャーシュー麺 ( 大 )

慈永 メニュー / 京都 ブログ ガイド

お腹が空いていたので、 ラーメンだけで一番腹がふくれるものを注文。

京大にも近いので、 学生は、 50円割引。

スープ

慈永 / 京都 ブログ ガイド

出てきたラーメンをひと目見て、 飲む前から「 美味しいやろなー。 」 っていうのが想像出来ました。

その通り、 めっちゃ旨い !

まずは口の中に、 まったりとしたコクが広がります。

そして、 後味も「 スッキリ ! 」 とまではいかないけど、 嫌らしいコッテリ感はなし。 鶏ガラベースだからだと思いますが、 最後まで 「 ゴクゴク 」 美味しくいただけました。

慈永 / 京都 ブログ ガイド

中太麺で、味は普通。

慈永 トッピング

チャーシュー

慈永 / 京都 ブログ ガイド

細長い豚バラのチャーシューが4枚。

箸で掴もうとすると、「 ホロホロ 」 と崩れてしまうほど、 柔らかく煮てあります。

豚の脂の美味しいコクが、 舌の付け根辺りに到達するたびに、 幸せな心地になります。

もう2、 3枚食べたかったー !

メンマ

風味もあり、 まあまあ美味しかった。

ネギ

良い意味で大振り、 悪く言えば、 適当な切り方。

「 ザックザク 」した心地よい歯応えで、 ネギの風味が存分に楽しめます。 ネギ好きにはたまらない大振りな切り方。

慈永 薬味

慈永 メニュー / 京都 ブログ ガイド

一味

スープがある程度まったりしているので、 どうかなと思いましたが、 少量振りかけると、 辛味が加わり美味しくなりました。

辛子味噌

辛子味噌 / 京都 ブログ ガイド

こちらも少量加えて見ると、 辛さと味噌のコクがプラスされ、 辛深い味わいに変化。

慈永 店内

慈永 店内 / 京都 ブログ ガイド

厨房周りのカウンターと、 奥に座敷らしきものも。 こじんまりとした小さなラーメン屋。

アクセス

慈永 / 京都 ブログ ガイド

叡山電鉄「 元田中駅 」下車 徒歩約4分、 京都市バス「 田中樋ノ口 」バス停下車 徒歩30秒。 住宅街の真ん中にあります。

東大路御蔭から御蔭通を東へ。 3筋目を左折 ( 北へ )。

京都田中樋ノ口町郵便局 / 京都 ブログ ガイド

歩道横に、 ” 京都田中樋ノ口郵便局 ” の看板あり

田中樋ノ口町バス停 / 京都 ブログ ガイド

画像は、 市内中心部行きのバス停。

京都市バス「 田中樋ノ口町 」バス停下車。 徒歩30秒で、 左側にあります。

ちょっと、寄り道。

田中神社

” 田中氏の祖 ” といわれる「 田中神社

「慈永」さんの西、 徒歩約2分のところにあります。

田中神社 のスゴイところ。実は・・・・、

京都府 京都市 左京区 田中西樋ノ口町1
電話: 075 - 781 - 9274

まとめ

旨いです、 オススメ。

住宅街に忽然と姿を表すラーメン屋。 最初は「 よくこの場所で商売していけるなー。 」と思いましたが、 京都中心部から離れた場所でもラーメンが旨いから続くんでしょう。

地元の人間に支持されていると思います。 なかなか観光客はここまで行かないでしょうから。

パッと見は、 ちょっと怖そうな大将だけど、「 美味しいですね ! 」と言うと、「 ニコッと 」笑って 「 ありがとうございます。 」 と、愛嬌のある笑顔。

「 ご馳走さまでした。 」



所在地 : 京都府 京都市 左京区 田中樋ノ口町 13-2

営業時間 : 月 ~ 日  1 1 : 3 0 ~ 1 4 : 3 0、 1 7 : 3 0 ~ 2 2 : 0 0

定休日 : 不定休

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 営業時間 ・ 定休日等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




2 件のコメント

    • 閲覧・コメント、ありがとうございます。

      慈永、めっちゃ旨いですよね。
      末永く頑張ってもらいたいです。

      これからもよろしくお願いします。

      Kei

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA