麺処 蛇の目屋 木屋町 オンリーワンの煮干そば

麺処 蛇の目屋 木屋町 3/ 京都 ブログ ガイド

麺処 蛇の目屋 木屋町

 

西木屋町四条上ルにあります。

上ル下ル西入東入について

 

昔は風呂屋。

なんかめっちゃ懐かしくなりました。

 

注文

 

麺処 蛇の目屋 木屋町 2/ 京都 ブログ ガイド

 

鶏白湯(800円)も

捨てがたかったですが、

 

鶏煮干そば(800円)を

大盛(+100円)にしました。

 

スープ

麺処 蛇の目屋 木屋町 4/ 京都 ブログ ガイド

 

完全に裏切られました。

 

というか

私の煮干味に対する先入観で、

煮干の味は、「こんな感じやろ」って

決めつけていました。

 

今まで食べた煮干そば(ラーメン)と

全然違う味わい。

 

鶏と醤油にめっちゃこだわっていて、

ほんと、

あっさりしていて美味しいです!

 

裏切られた煮干の後味は、

なんてゆうか表現しにくいですね。

複雑な味です。

 

普通の味噌汁で親しんでいる

煮干の味のように主張が強くなく

控えめであっさりした味わい。

 

普通の煮干と違うのか、

それとも出汁の取り方が違うのか。

 

とにかく、何処にもない、

オンリーワンの煮干そば!

 

麺処 蛇の目屋 木屋町 5/ 京都 ブログ ガイド

 

細麺です。

これも今まで食べたことがない麺。

 

麺はスープほど重きを置いていませんが

 

この麺は旨いです!

 

細麺ですが、

しっかり歯応えがあって、

食べ応えも大満足。

 

トッピング

 

チャーシュー

 

麺処 鶏谷 のように、

鶏と豚の二種類が入っています。

めっちゃ贅沢!

 

豚ロース

麺処 蛇の目屋 木屋町 6/ 京都 ブログ ガイド

 

薄切りのロースハムのようで、半生。

上品な豚肉の味わいが楽しめます。

 

鶏むね肉

麺処 蛇の目屋 木屋町7 / 京都 ブログ ガイド

 

柔らかい噛みごたえで、

あっさりしています。

美味しいです。

 

青のり

 

これは大正解!

 

このあっさり複雑な鶏煮干スープに、

めちゃくちゃ合っています。

このスープと相性抜群!

 

青のりの周りのスープを飲むと、

磯の香りと青海苔の風味が

スープにプラスされ、

スープの味のレベルが上がります。

 

みじん切り玉ねぎ

歯応えがアクセントになってます。

 

メンマ

普通です。

 

薬味

 

麺処 蛇の目屋 木屋町 8/ 京都 ブログ ガイド

 

黒胡椒と一味。

一味は入れませんでしたが、

 

黒胡椒は、

麺に少し振りかけて食べました。

ピリッとした風味がプラスされて、

麺がさらに旨く感じました。

 

店内

 

麺処 蛇の目屋 木屋町 9/ 京都 ブログ ガイド

 

カウンター席のみ。

カウンターがタイルで

昔、風呂屋だった頃を連想させます。

 

私は2時半過ぎに行ったので

空いていましたが、

席数が少ないので、

ご飯時は混むと思います。

 

まとめ

 

オススメのお店です!

 

あっさりした醤油ラーメンを

食べたいときにピッタリ。

 

他の店にはない煮干スープも

是非体験してもらいたいですね。

 

おそらく鶏白湯も旨いでしょう。

 

四条河原町から2分位と

アクセスが良いのもありがたいところ。

 

麺処 蛇の目屋 木屋町

所在地 : 京都府京都市中京区西木屋町通四条一筋上ル紙屋町672 永原ビル 1F

営業時間 : 11:30~23:00

定休日: 無休(休む場合もあり)

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA