めんや美鶴 鶏にこだわった京鰹節鶏白湯そば

めんや美鶴 / 京都 ブログ ガイド

めんや美鶴

 

「 めんや美鶴 」

室町通四条上る。 すごくいい場所に店を構えています。

地下鉄「 四条駅 」、阪急「 烏丸駅 」からも徒歩約2分で、 アクセス至便。




京鰹節鶏白湯そば ( 和風醤油 ) 750円

めんや美鶴メニュー / 京都 ブログ ガイド

入って左前方の券売機で注文します。 お腹が減っていたので、 麺大盛 ( プラス 100円 ) にしました。

スープ

めんや美鶴 / 京都 ブログ ガイド

メニューには、「 あっさりした ・ ・ ・  、」と書いてありますが、 そんなにあっさりしていません (笑)

元の鶏白湯スープが結構濃く、 しっかりしているので、 こってりの部類に入ります。

メニューには、「 鶏と香味野菜のみで取った白湯スープに、 京鰹節から取った出汁を合わせたスープ 」と書いてあります。

鶏の濃厚なコクが楽しめ、 鰹節の味かどうかは判別できませんが、 口のなかでほんのり魚介の風味を感じることができます。

個人的には、 もう少し魚介の味を強くしてほしいですね。

似ているラーメンといえば、「 麺匠たかまつ 」の ” 煮干し香るラーメン ” でしょうか。

「 京鰹節鶏白湯ラーメン 」は、 よりコッテリしていて、 魚介の旨味は弱め。

めんや美鶴 / 京都 ブログ ガイド

細麺です。

つけ麺もメニューにあるので、 美味しいです。

トッピング

チャーシュー

めんや美鶴 / 京都 ブログ ガイド

メニューにも豚を一切使わずと、 書いているように、 チャーシューも鶏を使っています。 徹底してますね。

小ぶりですが、 肉厚であっさりしていて、 こってりしたスープに合っています。

鶏つくね

” つくね ” がラーメンに入っているのを初めてみました。 いいアイデア。

鶏を売り物にしているだけあって、 美味しいです。 もうちょっと入ってたら嬉しいなー。

キクラゲ ・ ネギ

ゴボウのから揚げ

「 ゴボウの揚げたん 」が入っているラーメンを、これまた初めて食べました (^^)

香ばしくて、 なかなか美味しいです。

薬味

薬味 / 京都 ブログ ガイド

これが、「 めんや美鶴 」で一番嬉しかった !

祇園の「 原了郭 」の「 黒七味 」と「 粉山椒 」が置いているではありませんか ! ! ! !

めっちゃテンション上がりました。

黒七味

黒七味 / 京都 ブログ ガイド

「 黒七味 」は、 スープに混ぜるのではなく、 麺にふりかけて味の変化を楽しみました。

美味しい麺が、 黒七味の濃いビターな風味が加わり、 さらなる美味しさの高みに昇華 !

粉山椒

粉山椒 / 京都 ブログ ガイド

「 黒七味 」は、 麺匠たかまつでも置いているんですが、「 粉山椒 」まで置いているのは、 今のところ知っている限りでは、「めんや美鶴」だけ。

” 山椒 ” 好きにはたまりません !

ふりかけても味の変化がほぼないので、 同じように、 麺にかけて上品な山椒の味わいを楽しみました。

辛味噌

辛味噌 / 京都 ブログ ガイド

スープの味の変化を楽しむなら、 辛味噌がオススメ。

少量で、 辛味が加わり、 美味しくなります。 辛いのがOKな人はどうぞ。

店内

めんや美鶴店内 / 京都 ブログ ガイド

厨房を囲むようにカウンターが設置されています。

綺麗な店内で、 女性一人でも安心して入店できます。

まとめ

「 京鰹節鶏白湯そば ( 和風醤油 ) 」は、 アッサリってメニューに書いていますが、 ややコッテリめ。

鶏と香味野菜のみでスープを取っているので、 鶏の旨味とコク、 野菜の甘みを楽しめます。 そして後味にほんのり魚介の風味。

地下鉄「 四条駅 」、阪急「 烏丸駅 」からも徒歩約2分で、 アクセスしやすいのも嬉しいところ。




所在地 : 京都府 京都市 中京区 室町通四条上ル 菊水鉾町 587

電話 : 0 7 5 - 2 1 1 - 9 0 0 7

営業時間 : 月 ~ 土 11 : 30 ~ 翌2:00、日 曜日 11 : 30 〜 21 : 00

定休日 : 無休

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA