名前、看板はございません 濃厚魚介ラーメン

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

名前、看板はございません

 

「 名前、看板はございません 」

本当に、 看板はございません (笑)

京都へ初めて来た人などは、 少し迷ってしまうかも。 まー、 迷いながらたどり着くのも、 旅の思い出かなー。

券売機で悪戦苦闘しながら、 券を購入。 ちなみに、 券売機でも迷うことができます (笑)



名前、看板はございません 濃厚ラーメン

運ばれてきた ” 濃厚ラーメン ” の第一印象は、「 ちょっと、 少ないんちゃう?! 」

腹ペコだったら、 物足りない量。

スープ

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

口に含んだ瞬間、「 ザラザラ 」とした舌触りも感じられるくらい強い煮干しの風味が。

ただ、 それだけではなく、 鶏ガラをじっくり煮込んだトロミがかった濃厚なスープもなかなかいけます。

ちなみに、「 濃厚 」っていっていますが、 遅ればせながら、 そんなに「 濃厚 」ではありません (笑)

後味に、 ほんのりクリーミーさを感じる一瞬もありました。 一応券売機に「 濃厚 」って書いてあるので。

一つ残念なのは、 スープが熱々ではなかったこと。 煮干しの味わいと風味を壊さないために、「 熱々 」にしていないかもしれません。

名前、看板はございません 麺

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

角がある太麺。

ラーメンでは、 あまりお目にかかったことのない形状。「 モチモチ 」して美味しかったです。

名前、看板はございません トッピング

チャーシュー

薄いレアチャーシューが2枚。

これも旨いです。

豚の旨味が感じられる上品で複雑な味わい。 今まで食べたことのない一品。

私はチャーシューを最後の方に食べるので、 スープに浸かってしまって、 チャーシュー本来の味が完全には味わえなかったことが残念でした。

最初に味わうことをオススメします。

にら

どうなんかなー。

プチトマト

ラーメンに入っているのを、 初めて見ました。 要るんかなー。

刻みタマネギ

「 シャキシャキ 」良い歯応え。

名前、看板はございません 薬味

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

机に座ったときのお腹の前の引き出し。

テーブル下の引き出しに、 薬味が入っています。 ” ガラムマサラ ” があるのは珍しい。初めて見た !

ここに、 箸 ・ 爪楊枝 ・ 紙ナプキンも入っています。

ラーメンが来たときに、 箸が無かったので、「 どうしたんやろ? 」って思いながら、 とりあえずスープを最初に飲んでいました。

そうこうするうちに、 横のお客さんが、「 引き出し 」を開けるのを見て、 「 あっ、これか! 」ってわかりました。

ちなみに、 味を変えたくなかったので、 このスープには、 どの薬味も入れませんでした。

名前、看板はございません 店内

店内 / 京都 ブログ ガイド

店内に入ってから、 カウンターへ向かうところにある庭。

一言、「オシャレ」

バーのような雰囲気。 前の店が、 バーだったのか、 オープン時にこの造りに改装したのかはわからないけど。

店内に入ると、 カウンターまでの空間が、 訪問者に驚きを与えています。

ここだけ見るとラーメン屋ではないですね !

店内 / 京都 ブログ ガイド

箸や薬味がテーブルに置かれていないので、 スッキリして洗練された趣を感じられます。

店内 / 京都 ブログ ガイド

窓から見える木屋町通の風景も、 店内に落ち着きを与えています。

地下トイレ / 京都 ブログ ガイド

一つのギャップは、 トイレ。

重いドアを開けるとトイレがあるのは地下空間。 ダークサイドに落ちていく感覚です (笑)

券売機

券売機 / 京都 ブログ ガイド

スープは、 券売機で、 濃厚 重厚 淡白 ( 濃厚しかはっきり覚えていない 笑 ) の中から選択。

とにかく、 券売機が分かりにくい !

「 発券してください。 」と画面で指示が出て、  右側の ” → ” を押すと、 最初に戻る (笑)

3回目でなんとかちゃんと買えた!

どうやって買ったか正確には覚えてないけど(笑)

後ろに人が並んでいたら焦ると思う券売機。

錫の食器

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

コップもそうだけど、レンゲも錫製。 高級感があります。

ちょっとした気遣いだけど、 店の雰囲気を上げてますね。

アクセス

京阪「 三条駅 」から徒歩約2分、 地下鉄「 京都市役所前駅 」から徒歩約3分。

姉小路通木屋町西入ルにあります。

もちろん、「 看板 」はないので、 ややこしいけど、 高瀬川の畔に立つビルの地下に入口があります。

三条木屋町 / 京都 ブログ ガイド

三条木屋町の交差点を北へ( 画像奥へ )

木屋町姉小路 / 京都 ブログ ガイド

三条木屋町から2筋目の姉小路橋 ( 姉小路通 ) を渡って、すぐ左にあるビルのB1Fにあります。

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

地下へ続く階段を降りるとお店。

名前、看板はございません / 京都 ブログ ガイド

高瀬川越しに見ると、 半地下のようになっています。

ちょっと、寄り道。

木屋町幕末歴史ウォーク

「名前、看板はございません」のすぐ目の前に、「 対馬宋氏屋敷跡 ・ 桂小五郎寓居跡 」があります。

すぐそばの「 木屋町通 」には 幕末関係の史跡 がいっぱい。歴史好きにはたまらない通り。

食事の前後で、歴史ウォークを楽しんでみてはいかが。

三条大橋

日本で最初に架けられた石柱の橋が 三条大橋

他にも知らなかった事実が・・・・、

瑞泉寺 豊臣秀次の墓 悪人イメージは作り話 ? !

三条木屋町の交差点から南へすぐのところにあるのが、 豊臣秀次のお墓がある「 瑞泉寺 」

悪人のイメージが定着している豊臣秀次ですが、 本当は、 ちょっと違うかも。

近くのグルメ

京都ダイニング 正義 京町家で頂くアンガス牛

大中ラーメン BAL横店 こってり好きにオススメ!

麺屋 中る ( アタル ) 本場 久留米の濃厚豚骨ラーメン

 

まとめ

強めの煮干しの風味と鶏ガラを煮込んだスープが美味しいラーメン。麺も旨いです。

ラーメン並だと量は少なめ。 お腹が減っていたら、 大盛にするべき。

それと、 券売機も購入しにくかったし、 箸や薬味の場所が分かりにくいので、 前述で予習が必要 (笑)




名前、看板はございませんホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区( 木屋町三条上ル二筋目西入ル )恵美須町 534-31CEO 木屋町ビルB1

電話 : 非公開

営業時間 :【月~金】11:30~15:00、18:00~22:00 【土・日・祝】11:30~15:00(L.O.14:50)、18:00~21:00(L.O.20:50)

年末年始休業:12月31日~1月3日

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日・料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA