ラーメン藤 五条店 昔懐かしの味

ラーメン藤 /京都 ブログガイド

ラーメン藤 五条店

 

「 ラーメン藤 五条店 」

京阪「 清水五条駅 」から徒歩約1分、 五条通大和大路西入ルにあります。




 

昔懐かしの味

スープ

スープは、 豚の旨みが効いている少し脂っこさを感じる薄い醤油味。

クセになります。

最初は、 脂っこいと感じるかもしれませんが、 何度か食べると病み付きになってきます。

昔はよく通いました。 初めて食べたのは、 滋賀県のラーメン藤で、 何十年も前。

それから変わらない味で続いています。

 

麺は、 やや細めのストレート麺。

 

トッピング

チャーシュー

チャーシューは、 ロースの薄切り。

ネギ多めで注文したので、 チャーシューが見えません (^^)

 

ネギ

写真のように、 もやしの上に、 ネギがいっぱい乗って出てきます。

オッチャンか、  店員さんに「  ネギと、もやしを多めにしてください。 」と頼めば、 普通より多めにしてくれます(^^)

 

もやし

同じくネギで見えません。

 

薬味

ラーメン藤4/京都 ブログガイド

 

今の薬味は、 コショウとヤンニンと唐辛子の2つです。

 

唐辛子

ラーメン藤5/京都 ブログガイド

 

もし辛いのがOKであれば、

唐辛子を入れると、 辛さと脂っこさが合わさって、脂っこさが少し抑えられ、「辛コク旨っ」ていう感じの奥深い味わいのスープになります。

私は、 辛いのが大好きなので、 2杯、 3杯と唐辛子を入れてしまいます( 笑 )

 

ヤンニン

ラーメン藤6/京都 ブログガイド

 

食後、 人に会う予定がなければ、ヤンニンを入れるとよいかも。

ニンニクの旨みが、 スープに加わり、 さらに、 美味しくなります。

 

店内

店内/京都 ブログガイド

 

座席はカウンターのみ。

水はセルフサービスで、 典型的なラーメン屋。

ラーメン藤一筋っていう感じのオッチャンがラーメン作ってます。

 

まとめ

ラーメン藤 /京都 ブログガイド

提灯が、 なんとも、 年季が入っていますね ー 。

 

ラーメン藤は、 店によって味が違い、 がっかりすることがありますが、 ラーメン藤の五条店は、 久世橋にあるラーメン藤 京都本店と同じ味を楽しめます。

ちなみに、 久世橋のラーメン藤京都本店ができて、 今年で、 45年目みたいです。 ラーメン屋で 50年に近いのはすごいですね。

昔は、薬味でニンニクのみもあったような気がしますが、今は置いていません。





ラーメン藤ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 東山区 五条大橋東2丁目 15-1
京阪本線「 清水五条駅 」下車徒歩約2分

電話 : 075 – 561 – 5956

営業時間 : 11:00 ~ 2:00

年中無休

上ル下ル西入東入について

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA