ラーメンてんぐ 西陣店 地元民に愛されるラーメン屋

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

ラーメンてんぐ 西陣店

 

「 ラーメンてんぐ 」

昼時に今出川堀川辺りを通ったので、「ラーメンてんぐ」があったのを思い出して食べに行きました。 行ってみると店の周りが囲まれて工事中に。「 えー、潰れたんか ? ! 」と思って立ち去ろうとしていた時に、 中から工事関係者の人が出てきました。

「 ここのラーメン屋、 潰れたんですか ? 」って聞くと、「 ちょっと、 行ったところに移転しましたよ。 」とのこと。

2019年11月に、 元あった場所から北へ約100mのところに移転したそう。 「 ほっと 」胸をなでおろし、 新店舗へ向かいました。 智恵光院通上立売上ルにあります。

ラーメンてんぐ チャーシュー麺 ( 900円 )

ラーメン鉢一杯にチャーシューがトッピングされ、 めっちゃ美味しそうな見た目。 期待が膨らみます (^^)

スープ

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

口当たりは「 さらっ 」としているけど、 最初の状態で一味が、 まあまあ入っているので、 後味が少し辛め。辛いのが苦手な人にとっては、 ちょっと注意が必要かも。

若干背油が入っていて、 豚の旨味が楽しめるおいしいスープ。 メニューによると添加物等も一切使用していないようなので、 安心して食べられますね。

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

ストレートの中細麺。 味は普通。

ラーメンてんぐ トッピング

チャーシュー

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

「 ホロッ 」と崩れてしまうので、 何枚入って入るかわからないけど ( 多分3枚 ) 、 大きめで、 厚めのチャーシューが、 ラーメン鉢一杯にトッピング。

ホロホロだけど、 肉に厚みがあるので、 噛み応え & 食べ応えあり。 豚肉の旨味を満喫できる一品です。

メンマ

濃い目の味付けのメンマ。

海苔

ネギ

ラーメンてんぐネギ / 京都 ブログ ガイド

ラーメンの中には入っておらず、 別盛で出てきます。 なので、 ネギが苦手な人も「 ネギ抜き 」で。 と言う必要がないので、 良いですね。

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

私はネギが大好きなので、 当然のごとく、 全部入れました (^^)

薬味

ラーメンてんぐ薬味 / 京都 ブログ ガイド

今回は、 どれも入れませんでした。

一味

胡椒

すりおろしニンニク

ご飯

私は頼まなかったけど、 ご飯は ” 食べ放題 ” のようです。 大きなジャーが置いてあり、 お代わりはセルフサービス。 腹ペコ時はうれしいサービスですね ! !

店内

ラーメンてんぐ店内 / 京都 ブログ ガイド

2019年11月に移転したばかりなので、 店内は綺麗。「 逆コの字 」形にカウンター席。

ラーメンてんぐ店内 / 京都 ブログ ガイド

窓際にお座敷席があります。

駐車場

ラーメンてんぐ駐車場 / 京都 ブログ ガイド

4台駐車可能。

ラーメンてんぐ アクセス

京都市バス「 今出川大宮 」バス停下車徒歩約3分。 智恵光院通上立売上ルにあります。

ちょっと、寄り道。

雨宝院

御衣黄 2019 / 京都 ブログ ガイド

御室桜と同じ品種の背丈の低い桜がこじんまりとした境内に咲き誇ります。 ほぼ閉ざされた空間に立っていると、 桜の花で上から蓋をされ、 包み込まれているように感じます。

この感覚は他のどの場所でも体験不可。 「 雨宝院 」 でしか体験できません。
ただ、この素晴らしいお寺での注意点は、 広くないこと。

観光客が多いと身動きがとれません。 そんなときは、 空に向かって桜を撮るか、 アップしかなし ! なので、 開門直後の9時の訪問がオススメ。 京都の他の桜スポット以上に気にとめておいたほうが無難。

雨宝院

首途( かどで )八幡宮

首途(かどで)八幡宮3 / 京都 ブログガイド

源義経が奥州平泉へ旅立ったのは、 16歳の時でした。

かつてこの地には、 奥州で産出された金を京都で商いしていた金売吉次 ( かねうりきちじ ) の屋敷があったと伝えられ、 源義経 ( 牛若丸 ) は奥州平泉に赴く際に、 この吉次の助けを借りて、 ここで道中の安全を祈願して出発したといわれています。 このことから首途八幡宮と呼ばれるようになりました。

首途八幡宮

西陣

応仁の乱 史跡めぐり /京都 ブログ ガイド 

応仁の乱の一方の中心人物 山名宗全の勢力が、 もう一方の細川勝元の勢力と戦うために、 その軍勢の陣地を造ったことと、 堀川通より西に位置していることから名づけられました。 山名宗全の邸宅跡などの 応仁の乱 の史跡があります。

西陣

近くのラーメン屋

彦さく

らーめん 彦さく2 / 京都 ブログガイド

「 鶏骨白湯こってり 」 はかなり美味しく、 このメニューだけでも店がやっていけそうな気がしますが、「 塩ラーメン 」も旨いです。

店員さんも礼儀正しく、 気持ちの良い接客。ラーメンの味も良いし、 オススメのお店。

彦さく

ラーメンてんぐ まとめ

ラーメンてんぐ / 京都 ブログ ガイド

昔からの京都らしい醤油ラーメン。 最初から一味が多めに入っているので、 後味が少し辛めなのが特徴。

ほとんど観光客はおらず、 地元の人に愛されているラーメン屋ですね。

ラーメンてんぐホームページ

所在地 : 京都府 京都市 上京区 智恵光院通上立売上ル 伊佐町 199

電話 : 075 - 411-8292

営業時間 :11 : 30 ~ 23 : 00(  L.O. 10 : 40 )

定休日 :不定休

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら



2 件のコメント

    • ヒロポン 様

      閲覧・コメント、ありがとうございます。

      京都らしい醤油ラーメンでした。
      最初から”一味”がかかっているので辛いのが苦手な人はやめたほうがいいかも(^^)

      これからもよろしくお願いします。

      Kei

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA