万豚記 中華そばと麻婆麺、麺が驚きの旨さ。

万豚記6 / 京都 ブログ ガイド

万豚記

 

「 万豚記 ( ワンツーチィ )」

地下鉄「 四条駅 」、 阪急「 烏丸駅 」から徒歩約3分。 錦小路通高倉西入ルにあります。

焼肉 ・ ホルモン あんじゅ の後に締めで行きました。 あんじゅから30メートル位東にあり、 錦市場の入口そば。




中華そば

万豚記 / 京都 ブログ ガイド

スープ

煮干が効いたあっさりした醤油味。

なんか昔懐かしい味わいで、 安心感があります。

もうひとつの主役の「 麺 」には感激。 こちらはよい意味で裏切られました。

メチャメチャ美味しいんです。

麺が美味しいといわれている店でも試したことがありますが、 麺がビックリするほど美味しいと思ったことはありませんでした。 私はラーメンの麺自体にあまり期待はしておらず、 スープ9割、 麺1割位で、 スープ重視。

スープだけだとお腹がふくれないので、 「 麺 」はお腹を満たしてくれるもの、 ぐらいにしか考えていませんでした。

ただ、 万豚記( ワンツーチィ )の麺は違います。 普通のラーメンの麺とは違い、 まず形が平たいんです。 イメージとしては、 名古屋の「 きしめん 」。 きしめんほど大きくはありませんが、 あの形を小さくした感じで、 若干縮れ有のストレート。

見た目は透明感があって、食べると、 ” モチモチ ” とした歯応えがあり、 まるで生パスタを食べているよう。

そう生パスタ !

とにかく、 麺に関しては私の認識を覆してくれました。 めっちゃ美味しかったです。 ありがとう !

トッピング

チャーシュー

麺が旨かったせいか、 それほど印象に残りませんでした。 可もなく不可もなくですね。

メンマ ・ ネギ

メンマの味は普通。 ネギは多めに入っています。




麻婆麺

万豚記 / 京都 ブログ ガイド

麻婆豆腐もラーメンも大好きなので、 両方が楽しめる麻婆麺を注文。

この店の麻婆豆腐は食べたことないけど、 麻婆豆腐が乗ってでてくるのかと思っていましたが、 期待は裏切られてしまいました(笑)

さすがに豆腐は入っていますが、 自分で勝手に想像していたものと、 全然違いました。

スープ

味も麻婆豆腐と全く別物で、 豆腐が入っている豆瓣醤ベースの少し辛めのラーメン。 と思って食べると、「 まー、納得できる味かな 」っていう感じです。

私の麻婆豆腐に対する先入観が強すぎました  (笑)

万豚記 / 京都 ブログ ガイド

麻婆麺自体は、 少し裏切られた感はありますが、 麺は相変わらず旨いです。

トッピング

具は、 豆腐以外に豚肉、 キクラゲ、 モヤシ、 ニンジンなどが入っています。

麻婆麺として具材が普通のラーメンよりも豊富なので、 中華そばと比べると 1.5倍位のボリュームがあり、 食べごたえはあります。 器もデカイです  (笑)

バナナ餃子

バナナ餃子 / 京都 ブログ ガイド

ネーミングに興味を引かれ注文しました。

料理用の硬いバナナもあるので、 そのバナナが入っているのかな ? と思っていましたが、

またしても裏切られました。 バナナのような形をした大きめの餃子が出てきました  (笑)

ほんと、 心の中で笑ってしまいました。

王将の餃子の3倍位の大きさ。 味は王将で慣れているのか、 王将の餃子の方が美味しいと感じました。

まー、 カップルで来て、「 わー、大きいね ! 」 って話の話題として注文したらいいのではないでしょうか。

まとめ

万豚記 / 京都 ブログ ガイド

絶対また食べに来ますが、 次回は麺を楽しむためにどのスープを頼むのか ? ということで注文を考えてしまいます。 それほど麺に対する認識を変えてくれたお店。

メニュー / 京都 ブログ ガイド

本当に、 万豚記( ワンツーチィ )の麺は旨いです。

ただ、 この麺を思う存分楽しむには、 麻婆麺より中華そば。 麻婆麺のようにスープが主張しすぎていないので、 麺の旨さが引き立ちます。 ほどよく醤油味のスープが絡んで、 麺が美味しくいただけます。



万豚記ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 錦小路通高倉 西魚屋町 594

電話 : 0 7 5 - 2 1 1 - 3 1 2 0

営業時間 : 1 1 : 3 0  –  2 3 : 0 0( L.O. 2 2 : 3 0 )

定休日 : 無休

上ル下ル西入東入について

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので、 店にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA