ラー麺ずんどう屋 京都三条店

ラー麺ずんどう屋3 / 京都 ブログ ガイド

ラー麺ずんどう屋

 

三条大橋 西詰から一本南の通りの、

先斗町へ行くまでにあります。

 

マイルド豚骨ラーメン

 

ずんどう屋2 / 京都 ブログ ガイド

 

定番の味の

「元味ラーメン(750円)」を注文。

 

細麺なのと、空いていたので、

「アッ」という間に来ました。

 

因みに、背脂の量と、

麺の種類(細麺と縮れ麺)を選べます。

私は、背脂普通と細麺にしました。

 

スープ

ずんどう屋4 / 京都 ブログ ガイド

 

めっちゃ旨いです!

 

豚骨ラーメンは久しぶりに食べましたが

改めて美味しいと思いました。

 

長浜ラーメンのようなアッサリ、

スッキリではなく、

少しこってり感アリで、

非常にマイルドな味わいです。

 

口の奥辺りに、まったりと、

まとわりつくようなスープなのに

ひつこさや嫌らしさが、

ほとんどありません。

 

大満足の一杯でした。

 

ずんどう屋5 / 京都 ブログ ガイド

 

細麺です。

ラーメンと一緒に

替え玉を持ってきてもらい、

 

スープが冷め易くなりますが、

最初から替玉を入れて

2玉を思う存分すすりました(笑)

 

適度な歯応えもあり、

小麦の味わいも楽しめる

美味しい麺です。

 

トッピング

 

チャーシュー

ずんどう屋6 / 京都 ブログ ガイド

 

豚バラのチャーシューが

2枚入っています。

 

豚バラ特有のまったりと

濃厚な味わいを楽しめます。

 

びっくりするくらいに

美味しいわけではありませんが、

満足の行くレベルの味です。

 

その他

海苔、ネギ

 

無料サービス

 

特製高菜漬

ずんどう屋7 / 京都 ブログ ガイド

 

これもかなり旨いです!

 

無料サービスとは

本当に頭が下がります。

 

高菜の旨味が濃く、

塩味が若干強めで、

 

ちょうど

ご飯に良く合う位の浸け具合です。

 

この高菜だけで

何杯もご飯が食べられそうです。

もちろんビールのあてとしても

合うことは間違いありません。

 

薬味

 

紅しょうが

ずんどう屋8 / 京都 ブログ ガイド

 

豚骨ラーメンには欠かせないですね。

 

スープに

紅しょうがの味が混ざりあって、

いい具合の味わいになります。

 

胡麻

ずんどう屋9 / 京都 ブログ ガイド

 

これも豚骨ラーメンには必要ですね。

胡麻の香りがプラスされます。

 

店内

 

ずんどう屋10 / 京都 ブログ ガイド

 

少し暗めですが、

落ち着いた雰囲気で、

ラーメンを楽しめます。

 

入って右側の壁際を

囲むようにカウンター、

左の壁際にテーブル席、

 

店の真ん中に

円卓とテーブル席があります。

ちょっと変わっています。

 

まとめ

 

ずんどう屋1 / 京都 ブログ ガイド

 

姫路が発祥の地で、

大阪が一番店舗が多いみたいです。

 

京都はこの場所と、

八幡の2店舗しかないようです。

 

これだけ美味しいので、

店舗が多いのも納得できます。

 

オススメです。

 

ずんどう屋11 / 京都 ブログ ガイド

 

元味ラーメンの他にも、

アッサリ目の豚骨ラーメンや

和風ラーメン、

辛めのラーメンもあるようです。

 

ラー麺ずんどう屋ホームページ

所在地 : 京都府京都市中京区石屋町121番地

電話 : 075 - 708 - 8434

営業時間 : 【日月火水木】11時〜深夜3時、
【金土 祝前日】11時〜深夜6時

定休日:年中無休(年末年始以外)

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA