竹中稲荷社 知る人ぞ知る穴場紅葉スポット

竹中稲荷社7/ 京都 ブログ ガイド

 

竹中稲荷社

 

竹中稲荷社を知ったのは

好奇心からでした。

 

 

知る人ぞ知る穴場紅葉スポット

 

真如堂で門辺りの真紅の美しい紅葉を

名残惜しく見て立ち去った後に、

 

西の方向へ歩いてゆくと

宗忠神社へ続く階段の参道がありました。

 

階段の途中に紅葉が見えたので、

登ってみることにしました。

 

登り終えると境内があります。

ただ期待していたほど紅葉はなく、

少しガッガリしてしまいました。

 

ただ、

 

宗忠神社の境内へと続く参道には

桜の木がたくさんあるため、

春には素晴らしい景色が

見られると思います。

 

そして、

 

境内をうろうろしていると、

丁度下に続く道があり、

そこから視界が開けていました。

 

竹中稲荷社1 / 京都 ブログ ガイド

 

真如堂辺りも見渡せることができ、

大変よい景色でした。

 

ガッカリ感が満足感に変わった瞬間でした(笑)

 

そろそろ帰ろうかなと思い、

来た道ではなく、

もう一つの出入口の方へ歩いて行きました。

 

すると、

 

赤鳥居が続く参道を発見‼‼

 

竹中稲荷社2 / 京都 ブログ ガイド

竹中稲荷社から参道を眺める

 

プチ伏見稲荷大社の

赤鳥居のような感じです。

 

これは行かねばなるまいと思い、

赤鳥居の続く参道を進んでいきました。

 

参道は100メートル位あるでしょうか、

 

境内が近づいてくるにつれて

赤い紅葉が見えるではありませんか。

 

もう期待に胸が膨らんできました。

 

竹中稲荷社3 / 京都 ブログ ガイド

 

最後の赤鳥居辺りも綺麗な紅葉で、

 

「めっちゃ、いいとこ見つけたんちゃうん!?」

 

と心踊ってしまいました。

 

竹中稲荷社4 / 京都 ブログ ガイド

 

境内は、それほど広くなく、

舞殿と本殿があります。

 

竹中稲荷社5 / 京都 ブログ ガイド

 

吉田山の一角に境内が設けられているので、

元々山にあった楓を利用したような

自然さがあります。

 

竹中稲荷社6 / 京都 ブログ ガイド

 

紅葉もコンパクトで、

本殿回りに紅葉が集中していて、

すごく絵になる美しい風景です。

 

竹中稲荷社7/ 京都 ブログ ガイド

 

静かに、

本当に静かに紅葉を

楽しむことが出来ます。

 

ちなみに、

20分位いたと思いますが、

 

観光客は、人っ子一人

来ませんでした。

 

竹中稲荷社8 / 京都 ブログ ガイド

 

祭神は、

宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)

猿田彦神(さるたひこのかみ)

天鈿女神(あめのうずめのかみ)

 

創建は不明ですが、

古記によると、

※在原業平の住居が

「神楽岡稲荷神杜の傍にトす云々」とあり、

 

天長年間にはすでに

社殿のあったことが知られています。

平安時代初期の貴族・歌人。

 

現在の建物は、

天保十一年(1840)に

信徒の寄付金で造営されたものです。

 

明治五年に

吉田神社の末社に指定されました。

 


 

竹中稲荷社を見つけたときは、

飛び込みで入ったラーメン屋が

めちゃくちゃ美味しいラーメン屋

だった時のような嬉しさ、

満足感、達成感。でした。

 

何せ、

綺麗な紅葉を見られる満足感だけではなく、

赤鳥居の参道を進んでくるときのワクワク感、

美しい紅葉を、ほぼ独り占めできる安心感。

 

満ちたりた喜びを感じました。

 

竹中稲荷社9 / 京都 ブログ ガイド

 

竹中稲荷社では、

多くの観光客にうんざりすることなく、

ゆったり落ち着いた気持ちで紅葉を

楽しむことが出来ます。

 

竹中稲荷社(吉田神社 末社)

所在地:京都府 京都市 左京区 吉田 神楽岡町 3−64

電話:075-771-3788( 吉田神社 )

参拝自由




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA