祇園 ローソン 地価上昇で無くなる?!

祇園 ローソン / 京都 ブログ ガイド

祇園 ローソン 地価上昇で無くなる?!

 

あまりに突然ですが、

2018年の1月上旬に祇園にある

石段下 ( 八坂神社西門前 ) のLAWSONが閉店するそうです。

 

地元はもちろん、

京都を訪れたことのある観光客にも

馴染みの深いコンビニではないでしょうか。

 

インバウンド好調で、地価上昇。

 

京都はインバウンドが好調で、

景気がよいと書きましたが、

それを当て込んで、

現在京都ではホテルや旅館などの宿泊施設の

建設ラッシュが起こっています。

 

その影響で、地価上昇が続き、

京都は2017年9月に国土交通省が

発表した地価公示額において、

全国商業地 の地価上昇率で

都道府県 トップの上昇率でした。

 

その為、

契約更新の交渉において、

金額の条件面で合意できなかったようです。

 

家主としては、

土地価格が上がっているので

更なる金額アップを 目論んだのでしょう。

経済的には当然のことではありますが、

石段下のLAWSONが 無くなるのは残念ですね。

 

LAWSON といえば、

青地に白抜き文字の看板が

トレードマークですが、

石段下のLAWSONは違います。

 

祇園 ローソン / 京都 ブログ ガイド

 

京都の景観に配慮して、

白地に茶色の文字でLAWSONと 表示しています。

窓の外には格子戸を設置して、

「 京都らしい 」周りに溶け込んだLAWSONとなっています。

 

四条通の東の端、

東大路と交わる交差点は、

信号機の上の地名の標識には

祇園と表示されていますが、

地元では、 「 石段下 」 と言っています。

 

八坂神社の西門の前には

石段がありますが、その 「 石段 」 が

地名のような扱いになっています。

 

これはタクシーにも通じるので、

例えば、

京都駅からタクシーで 八坂神社に行きたいときなどに、

八坂神社まで。とは言わずに、

「 石段下まで。 」と言えば通じます。

 

タクシーの運転手も地元京都の人やな、

と認識すると思います。

 

旅行で使う機会があれば 試してみてください。

 

ちなみに、

八坂神社の正門は、 「 南門 」 です。

南門を入って正面に拝殿、本殿があるので、

正式には南門です。

 

ただ、

西門からお参りする機会が多いので

私も西門が正門と思っていましたが。

 

八坂神社のホームページ

トップページに西門の写真を使っています。

 


 

私も石段下のLAWSONはよく利用していました。

営業で東山の宿泊施設へ行くときなどは、

飲み物を買ったり、

少し早めに行ってしまって

時間調整が必要なときなどは立ち読みをして

時間を潰していました。

 

観光客や修学旅行生もたくさん利用しているので、

石段下のLAWSONが無くなると

すごく不便になると思います。

 

 

石段下辺りには他にコンビニが有りません。

東大路を200メートル位下がって ( 南に行って ) 、

東山安井辺りまで行くか、

四条通を西へ

花見小路以西まで行かないと有りません。

 

めっちゃ便利な場所にあったので

無くなるのはほんとに残念で、寂しいですね。

 

「別のコンビニが進出せえへんかなあ。」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA