ケーキ工房 ケテル 90年の歴史あるドイツ源流のレシピ

ケーキ工房 ケテル2 / 京都 ブログガイド

 

ケーキ工房 ケテル

 

京都で有名な

「 イノダコーヒー 」が経営している

ドイツの伝統的なお菓子が

購入できるケーキ工房です。

 

90年の歴史あるドイツ源流のレシピ

 

シュークリーム  280円

ケーキ工房 ケテル6 / 京都 ブログガイド

 

結構、 でかいです。

 

お皿にのせて持っても

 

「 ずしっ 」っと

 

重さが手に伝わってきます。

 

大きく見えるのでいいですね。

 

ケーキ工房 ケテル7 / 京都 ブログガイド

 

帽子のようなフタを取ると、

「 生クリーム 」 がお目見えします。

まるで髪の毛のように。

 

程よい甘さの

生クリームを食べると ・ ・ ・ ・ 、

 

ケーキ工房 ケテル8 / 京都 ブログガイド

 

主役の 「 カスタードクリーム 」 が

登場してきます。

 

見てわかるように、

かなり分厚く

食べごたえがありそうです。

 

カスタードクリームは

卵をたっぷり使っていそうな

濃厚だけれどひつこくない

上品な優しい甘さです。

 

この美味しいカスタードクリームを

心ゆくまで独り占めにできるのは、

 

本当に、 幸せです !

 

このシュークリームは大きいので、

これ一つでも結構な満足感があります。

 

280円は、 安いです。

 

私がケテルに行ったときも

最後の1個でした。

売り切れ必至の一品です。

 

マロンモンブラン  480円

ケーキ工房 ケテル9 / 京都 ブログガイド

 

ビジュアルに引かれて買いました。

山に雪が降り積もっているような見ため。

 

「 マロンモンブラン 」の外側は、

甘くありません。

 

甘さというよりは、

栗の味わいを全面に出したもの。

 

ケーキ工房 ケテル10 / 京都 ブログガイド

 

中の生クリームは、

 

「 シュークリーム 」

 

で 使っていたのとは違い

甘さ押さえめで、

バターが少し強めです。

 

全体的に

甘さを押さえた作りになっていて、

名前の通り、

栗を全面に出した味となっています。

 

「 マロンモンブラン 」

 

なのでそれでよいのですが、

 

個人的には、

後味にもう少し 甘さが

欲しかったところです。

 

栗の味わいを求めているひとには、

オススメです。

 

ザッハ ・ トルテ  480円

ケーキ工房 ケテル11 / 京都 ブログガイド

 

一言、 「 美味しいです。 」

 

そして 「 上品です。 」

 

ケーキ工房 ケテル5 / 京都 ブログガイド

 

やはりケテルの看板商品だけあります。

めっちゃ気に入りました。

 

ケーキの上のチョコを一口かじると

 

「 ん ? ! 、 砂糖菓子か 」

 

っていう食感がしたんですが、

 

後から濃厚なチョコレートの味が

口の中に拡がります。

 

経験したことがない食感です。

 

ケーキ本体はというと、 複雑です。

まずそれほど甘くありません。

 

ケーキ工房 ケテル12 / 京都 ブログガイド

 

でもチョコレートのコクと苦味、

そして

ほのかな甘さはしっかり感じられます。

 

ケーキの生地も細かく滑らかで、

後少し練ったらチョコレートに

なってしまうんじゃないか、

っていうくらいに滑らかです。

 

「 生地 」っていう表現も

あってないかもしれません。

 

この「 ザッハトルテ 」には

驚きがあります。

 

イチオシの、 一品です。

 

ドイツの伝統的なお菓子

 

ザルツキプフェルン ( 大 )  500円

ケーキ工房 ケテル13 / 京都 ブログガイド

 

ナッツの形をした外観で、

スプーンの先っぽより

少し大きいくらいです。

 

ケーキ工房 ケテル14 / 京都 ブログガイド

 

周りに粉砂糖がまぶされていて、

かじった瞬間に、

粉砂糖の甘さとすこし塩味が感じられ

 

すぐその後に、

アーモンドの芳ばしい香りと味が

口の中に拡がります。

 

ケーキ工房 ケテル15 / 京都 ブログガイド

 

食感はクッキーのようで、

口の中で溶けてゆき、

最後にアーモンドが残ります。

 

めっちゃ、 美味しいです。

 

ゴマガレット ( 小 )  350円

ケーキ工房 ケテル16 / 京都 ブログガイド

 

口に入れた瞬間、

バターの風味が充満します。

 

お菓子の表現では変ですが 、

焼肉で食べたときの、

美味しい肉の脂の味がして、

( バターの味ですが 、)

 

噛んだ後に甘さと、 アーモンド、

最後に、 ゴマの味がしてきます。

 

ケーキ工房 ケテル17 / 京都 ブログガイド

 

不思議な味ですが、

これも美味しいです。

 

店内

 

狭いですが、 白で統一されていて

明るく、 清潔感溢れる店内です。

 

ケーキ工房 ケテル4 / 京都 ブログガイド

 

正面にケーキ、

右側に焼菓子が並べられています。

 

ケーキ工房 ケテル 名前の由来

 

ケテルの名前は、

創業者のカール ・ ケテルさん

に由来しているそうです。

 

第一次世界大戦終戦後、

捕虜として収監されていた

習志野収容所より釈放されましたが

 

本国には帰らず

銀座でドイツ料理のお店をオープンし、

ハム ・ ソーセージ、 ケーキ、 パン等、

 

本場ドイツの味を再現し、

人気がありましたが、

 

80年代にお店を辞めるときに、

その店名 ・ ケーキレシピ ・ ケーキ職人も

イノダコーヒーが引き継いだそうです。

 

なので、 ケテルのお菓子は、

カール ・ ケテルさんから

受け継いだ90年もの歴史ある

ドイツ源流のレシピを守っています。

 

ケーキ工房 ケテルホームページ

所在地 : 京都府 京都市 中京区 六角通高倉東入 堀之上町 128

電話 : 075 - 254 -2504

営業時間 : 11:00 ~ 18:00

定休日 : 水曜日、及び1月1日~3日

 

※ 営業時間・定休日等は変更されることがありますので、

店にご確認ください。

万が一、 間違っていたとしても、

責任は負いかねます。予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA