本満寺 桜 繊細で美しい枝垂れ桜のシャワー

本満寺 桜3 / 京都 ブログガイド

本満寺 桜

本満寺は枝垂れ桜の名所で、

山中鹿之助 の墓があることでも

有名です。

繊細で美しい枝垂れ桜のシャワー

本満寺 桜2 / 京都 ブログガイド

門の外からも

見事な姿を見せてくれています。

本満寺 桜1 / 京都 ブログガイド

お寺の門をくぐると

すぐ左側に枝垂れ桜が。

本満寺 桜3 / 京都 ブログガイド

まずは

少し離れた場所から

眺めてみます。

 

やはり、

見事な枝垂れ桜です。

 

本当に形が綺麗なんです。

こっちの表現で言うと

「 シュッ 」としてる。

美しくて、 品があります。

本満寺 桜4 / 京都 ブログガイド

下に入ってみると ・ ・ ・ ・ 、

まるで枝垂れ桜のシャワーを

浴びているような感覚になります。

桜の花びらが降り注いできます。

 

バックが青空なので、

余計に美しく感じますね。

 

木の周りを柵等で囲まれているので

意外と枝垂れ桜を下から

眺められることは少ないです。

 

本満寺でも柵はありますが、

幹のそばに石畳を設置して

通れるようにしてくれているので

枝垂れ桜を下から眺められるように

なっています。

 

本満寺

 

京都市上京区にある本満寺。

日蓮宗の本山で、

山号は広布山です。

 

山中鹿之助

 

本堂横に墓地があり、

そこに山中鹿之助の墓があります。

 

山中鹿之助は、

山陰の大名尼子氏の再興に生涯を

ささげた武将として知られています。

「 山陰の麒麟児 」と

呼ばれていました。

 

そして、

 

「 願わくば、

我に七難八苦を与えたまえ 」

 

と三日月に願った逸話は、

あまりにも有名です。

 

本名は、山中幸盛。

通称の鹿之助が一般的です。

 

本満寺 桜5 / 京都 ブログガイド

 

最初は、

こんなに見事な枝垂れ桜が

本満寺にあることは

知りませんでした。

 

私は、

戦国や幕末の歴史が好きなので、

 

「 山中鹿之助の墓 」に

興味があって本満寺へ行きました。

 

初めて本満寺へ行ったときは

桜の季節じゃなかたんですが、

 

この枝垂れ桜が

花を咲かせていなくても

見事な葉ぶりだったので、

 

桜を咲かせたら

「 めっちゃ綺麗やろなー。 」

 

っていうのは

容易に想像できました。

 

なので、一度、

桜の時期に行ってみようと

思っていました。

 

寺町今出川上るにあります。

「 京阪出町柳駅 」からも

徒歩約15分なので

アクセスしやすいです。

 

高野川や賀茂川の桜も

近くにあるので、

そこいらを楽しみながら、

足を延ばして行ってみてください。

 

おすすめです!!

 

本満寺

所在地:京都府 京都市 上京区 寺町通 今出川上る 二丁目 鶴山町 1 6

電話:0 7 5 – 2 3 1 – 4 7 8 4




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA