2018 京都の紅葉予約 は、今が最後の狙い目?!

2018 京都の紅葉予約 / 京都 ブログ ガイド

2018 京都の紅葉予約

 

9月の台風21号の影響で 、

11月の予約の入りが弱いです 。

 

関空閉鎖が、 影響 。

 

京都では

11月の観光客が非常に多く 、

 

通常なら 、

この時期すでに一杯になってますが

2018年は、 まだ余裕があります 。

 

11月に京都へ来たい外国からの

インバウンド観光客が予約する時期に、

ちょうど 、

台風21号が近畿地方を直撃して 、

 

関西国際空港が

一時利用できなくなったことが

大きく影響していると考えられます。

 

嵐山の渡月橋の欄干は

修理を終えましたが 、

 

海外へも渡月橋の欄干が

暴風で破壊されてしまった映像や

被害の状況が映像で流れたことで、

 

京都への旅行を

控えてしまったのかもしれませ ん。

 

京都を敬遠 ? !

 

また、 近年インバウンドの増加

観光客が増えすぎているので、

京都が敬遠 され始めていることも

あるかもしれません 。

 

現在は平日でも観光客が多く

私も時々うんざりすることがあります。

 

日本人と違って、

外国人観光客は平日休日も関係なく、

 

かえって宿泊料金が安いから、

平日のほうに好んで泊ります。

 

宿泊施設の増加

 

これも要因かもしれません。

 

とにかく宿泊施設が増えて、

土地が空いていれば

ホテルや旅館が建っています。

 

将来的には、

あまりにも宿泊施設が増えすぎて

激しい競争が始まり、

 

安い料金で京都に泊まれるように

なる日が来るかもしれませんね。

 

今年はお得 ? !

 

例年なら 、

すでに11月の予約は、

ほぼ一杯ですが、

 

取引のある宿泊施設でも 、

11月の予約が例年より少ないです。

 

宿泊施設によりますが、

通常の売値より

安く販売している傾向があります。

 

具体的には 、

11月の休前日を 、

11月の平日料金で売ったりしています。

 

今年の京都の秋は 、

お得に予約するチャンスです。

 

今週は京都の最低気温が 、

前週より暖かくなってきたので、

 

11月の第4週辺りからが、

紅葉の見頃になっていく

可能性が高いです。

 

朝晩がもっと寒くなってくると

 

「京都へ行こう ! 」

 

という直前日本人観光客も

多くなってくるので 、

予約できなくなるかもしれません。

 

また 、

宿泊施設の前年売り上げに対する

今年の売り上げ目標の

 

” 目処 ”

 

がたってくると、

 

また強気の料金設定に戻る可能性が

あるので注意が必要です。

 

11月10日辺りまでが、

お得予約の最終ラインに

なるんじゃないでしょうか。

 

それか、不確定ですが、

直前キャンセルを狙う。

 

直前キャンセルではなく、

普通にお得に泊まりたいなら、

 

2018年 お得な京都の紅葉の予約は

今が、 最後の狙い目です ! !




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA