「 しこくるり 」とは? わかった人は, あの4県?

しこくるり / 京都ブログガイド

「 しこくるり 」とは ?

 

「 しこくるり 」

きょうと魅力再発見旅プロジェクト 」や「 大阪いらっしゃいキャンペーン 」の記事を書いていて感じたのは, やたら企画のタイトルが長い ! !

「 大阪いらっしゃいキャンペーン 」は長いけれど, まだ覚えやすい。

でも, 「 きょうと魅力再発見旅プロジェクト 」にいたっては, 長い & 覚えにくい。

「 きょうと 」しか頭に残らない (笑)

「 きょうと旅プロジェクト 」でエエやん ! !

何でこんなタイトルにするんかな ? わざと覚えにくくしてるんかな ? って思ってしまう。

企画のタイトルを考えた人に聞いてみたい (笑)

「 しこくるり 」とは ?

そんなときにネットで目に留まったのが, 『しこくるり』。

四国4県をめぐる総合旅アプリ

なんといっても, タイトルが秀逸。 短くて, 覚えやすい。

一回見たり聞いたりしたら忘れないですね (^^)

タイトルで, 四国を “くるり” と廻るんやな ! っていうのがスグわかる。

そして, Webのトップも分かりやすい。

トップページに最低限の文字しか掲載していないし, 特徴を4つにまとめて表示しているのも直感的にどんなアプなのかがわかりやすい。

ただ, トップページはいいんだけれど, セカンドページ以降にデジタルチケットやデジタルきっぷなどの詳しい説明がないのが少し残念。

セカンドページ以降には, 一つ一つの説明を詳しく掲載してほしいですね。

Web制作の予算が足らへんかったんかな。

とにかく, 『しこくるり』のタイトルはホントに頭に残る (笑) 見事です ! !

京都や大阪も見習ってほしいな (^^)

特に, 京都 ! !

大阪の電子クーポンについて

ただ, 今回 「 大阪いらっしゃいキャンペーン 」で良いのが, 電子クーポン。

紙のクーポンって, 大体1枚1000円単位ですよね。

紙のクーポンは, お釣りがでなくてもったいない思いをすることもあるけれど, 電子クーポンなら少額使用もOK。

例えば, 1000円以下の飲食や100円単位の使用時なども, 無駄なくクーポンのポイントが使える。

ということは, 1000円以下の飲食料金がほとんどの喫茶店やラーメン屋などにも, 今まで以上にクーポンの恩恵が波及していくでしょう。

大阪観光でちょっと疲れたときに, 喫茶店で休んだり, 大阪でしか食べられないグルメなどを利用するときにスゴク便利。

クーポンのアプリを使えば, 現在自分がいる近くでクーポンが使用できる店がすぐにわかります。

今回, 大阪の電子クーポン導入は, めっちゃ良かったと思う。 ただ, 京都のようにクーポンが土産物店や100円ショップなどでは使用できない。

大阪に関しては, 次回この辺りをクリアしてほしいですね。

そして, 京都。

電子クーポンは絶対, 京都も真似してほしい。

今の土産物屋や100円ショップなどでもクーポンを使えることを維持しながら, 電子クーポンを導入してほしい。

頑張れ京都 ! !

ブランド力だけに頼るんやなくて, 旅行者の利益になることはどんどん真似して取り入れていってくれ ! !

って, 「しこくるり」のことやったんやけど, 最後は大阪や京都のことになってしまった (笑)

再び, しこくるり

「しこくるり」は, 「 全国旅行支援 」に向けての布石なんだろうけど, 機会があれば利用したいですね。

四国では行きたいところや食べたいものもあるし, 四国4県すべてでいえる事だろうけれど, 海に囲まれているからどの県も海の幸が美味しそう (^^)

香川では, やっぱり「 讃岐うどん 」。 これは外せないですね (^^)

でも, 讃岐うどんのイメージが強すぎる ! ! あっ, 金毘羅さんや直島。

徳島は, 「 徳島ラーメン 」。 本場の徳島ラーメンは食べたことがないから, 是非食べてみたい。

そして, 鳴門のうず潮・大歩危・小歩危。

愛媛は, 道後温泉やしまなみ海道。 愛媛は西にある豊後水道に近いから, 関サバや関アジが食べられへんかな。

高知は, ひろめ市場でカツオのたたき。 そして桂浜や坂本龍馬関係のスポット。

コロナが落ち着いた後に予定されている「 全国旅行支援 」。

四国4県でも, 是非電子クーポンを採用してほしいですね。 旅行へ行くかもしれへんから (^^)


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA