MENU
カテゴリー

京都 雑学 まとめ 観光や歴史など京都独自の面白いトリビア集

京都 雑学 / 京都ブログガイド

知らなくても問題ないけど、知っていたらちょっと嬉しい京都の雑学をまとめました。

話のネタに、京都へ旅行に行くときに、京都のトリビアに加えてみてください。

目次

京都独自の雑学

ホントに京都らしい雑学。

  • 【一見さんお断り】他の地域の人からしたら考えられないシステムだけど、長い歴史に裏打ちされた理由があるんです。
  • 鴨川と賀茂川。なんで読み方が一緒で漢字が違うのか?理由を知っていたらかなりの京都通です。
  • 似ているようで微妙に違う「おこしやす」と「おいでやす」。京都人はハッキリ区別して使っています。
  • 「ぶぶ漬けでもどうですか?」って尋ねられたら、あなたならどうする?

京都 歴史の雑学

平安京ができてから1200年以上の歴史の中で存在する雑学です。今となっては確かめる方法はない雑学もあるけど、かえって想像を掻き立てられる。

  • 紫式部は知ってるけど、「小野 篁 ( おのの たかむら ) 」って誰?
  • そう!!牛若丸と弁慶の決闘は五条大橋じゃないんです。
  • 普段何気なく渡っている三条大橋。3つの意外な歴史があるんです。
  • 「応仁の乱」って聞いたことがあるけど、なんで起こってしまったの?!
  • 一体、平安京ってどんな都だったのか?なんで京都に都が来たんだろう?
  • 今ある本能寺で「本能寺の変」が起こったわけじゃありません!!

京都 観光の雑学

京都を観光する時に知っておいたら便利な雑学。

  • 舞妓さんがいるところとしては花見小路が有名だけど、人が多し、車も通るから危ない。じゃあ、それ以外は?
  • 京都には2つの住所が存在します。通常の住所と通り名の住所。ルールと通りを知っていれば非常にわかりやすいのが「通り名の住所」。町名が無くても大体わかります。
  • 京都の路地と辻子。これぞ京都という細い道のお話です。

京都 地名・通りの雑学

京都には珍しい地名や変わった由来の地名や通りが存在します。そんな地名・通りに関する雑学。

  • 京都の通りの中でもかなり長い千本通。ある意外な物がたくさん立てられていたから名前が付けられました。
  • 西大路四条付近にある嵐電「西院駅」と阪急「西院駅」。こっちは漢字は一緒だけど読み方が違います。
  • 京都は清水焼が有名だから「轆轤 ( ろくろ ) 」町なんでは?いえいえ、そんな綺麗な理由じゃありません。
  • 天下人 秀吉のわがままで出来たオシャレな町名。
  • 京都地方裁判所前のめっちゃ不自然な町。道路と歩道のみ。有名なあの人と関係があります。
  • 金閣寺もある京都の衣笠。「衣笠」って服のイメージがあるけど、実は違います。

他にもまだまだ面白い由来の地名や通りがあります。

神社仏閣の雑学

神社仏閣も雑学の宝庫ですね。京都の1200年以上の歴史の中で色んなトリビアがあります。

  • 素朴な疑問。なんで八坂神社のお祭が「八坂祭」じゃなくて『祇園祭』?
  • 五重塔で有名な東寺。平安京ができたときは「西寺」もありました。
  • 【清水寺 七不思議】清水寺にお参りする時に知っていたら、さらに面白い。
  • 学問の神様を祀る北野天満宮には、さらなる「落ちない」強い味方がおられます。
  • 田中神社。こんな神社が何気なくあるのが京都の凄いところ。
  • 八坂神社は明治までは、神社&お寺だった?!

一般の雑学

京都とは直接関係ないけど、知っていたらちょっとうれしい雑学。

  • 普通に考えたら絶対おかしい!!間違いなく緑色なのに、なんで「青もみじ」?!
  • あまり深く考えたことはなかったけど、寺と院の違いは何?
  • 続いて、神社と神宮の違いは何でしょう?

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次