平安京 1000年の礎を築いた古の都とは?

平安京 模型 / 京都 ブログガイド

平安京

 

「 平安京 」

1000年以上も日本の都がおかれていた京都。 桓武天皇が長岡京 ( 現在の京都府長岡京市 ) から京都へ遷都したのが, 延暦13年 ( 794 ) 。 その後,  明治2年 ( 1869 ) まで日本政治の中心でした。 ※ 平清盛の福原遷都 ( 1180年 ) を除いて。

鎌倉時代末期に, 現在の京都御所がある場所へ移るまで, 政治の中心は, 今の京都御所の西約1.5kmにある千本丸太町の交差点辺りにありました。

平安京 規模や場所は?

平安京 模型 / 京都 ブログガイド

上の写真は, 平安京創生館に展示されている平安京の模型。 縮尺は 1/1000スケールで, 10m × 11m。

794年に遷都された平安京はどんな都だったんでしょうか?

中国の長安城を模して造営され, 平安京の規模は, 東西約4.5km, 南北約5.2km。 真ん中を通る朱雀大路の西が右京, 東が左京の左右対称の都市でした。 条坊制を採用し, 今の京都のように東西 ( 条 ) , 南北 ( 坊 ) の通りが碁盤の目のように配置されていました。

上の模型の写真を見ると一目瞭然。 綺麗な碁盤目ですね ! ! そして, かなり広範囲に造営された都だったことがわかります。

平安京の場所を今の京都に当てはめると, 下の地図。

紺色の線内が平安京の場所。 緑の線内が大内裏 ( だいだいり ) 。 茶色の線内が内裏 ( だいり ) 。 ピンクの線が朱雀大路です。 平安京の場所に現在の京都市中心部がすっぽり入っています。

京都で10年以上も続いた応仁の乱で灰になってしまい平安京の跡形はほとんど残っていないけど, 当時使われていた道は今でも名前を変えて ( 同じ名前もあり ) 現存している場合が多いですね。 朱雀大路だったところは, 現在の千本通が通っています。

※上の地図は, 平安京創生館で公開されている「 平安京跡イメージマップ 」を参考に制作しています。 多少の誤差は生じています。 予めご了承ください。

平安京 内裏 ( だいり ) と大内裏 ( だいだいり ) とは

平安京 内裏と大内裏 / 京都ブログガイド

羅城門から北へ延びる平安京のメインストリート 朱雀大路の行きつくところが, 大内裏 ( だいだいり ) 。

大内裏とはオレンジの線に囲まれたエリアで, 内裏 ( だいり 天皇の住まい ) や大極殿 ・ 朝堂院などの政庁を含む, 朱雀門から両側に延びる築地の大垣に囲まれているところ ( 平安宮 ) 。

内裏とは紫の線に囲まれたエリアで, 天皇が住み, 儀式や執務などを行う宮殿のこと。 天皇のお住まいですね。

平安京 > 大内裏 ( 平安宮 ) > 内裏 ( 天皇の住まい )

内裏 関連の史跡

大内裏の政庁

朱雀門から両側に延びる築地の大垣に囲まれているところが大内裏 ( 平安宮 ) 。 朱雀門のような門が, 何か所も設置されていました。 そして, 大内裏の中には, 政治関係の建物がたくさんありました。 ここでは, もっとも重要な建物 大極殿について詳しく。

大極殿

平安京 大極殿 / 京都 ブログガイド

大極殿とは, 朝堂院の北にあって, 天皇が賀正 ・ 即位などの国家儀式を行なったところ。 ちょうど, 千本丸太町の交差点辺りにありました。 今は跡形もない大極殿だけど, ある場所へ行けばどんな建物だったのかわかります。

平安神宮 桜 2021 / 京都ブログガイド

その場所は, 平安神宮。 上のイラストを忠実に再現しています。 真ん中に大極殿。 東に蒼龍楼, 西に白虎楼。

平安神宮本殿 / 京都ブログガイド

平安神宮へ行ったことがある人はわかると思うけど, 平安神宮の大極殿は, 当時の 「 大極殿 」の 5 / 8スケールで, 明治28年 ( 1895 ) 4月1日に平安遷都1100年を記念して建設されました。 だから, 当時の姿を見たければ, 平安神宮へ。

5 / 8スケールだけど,めちゃめちゃ圧倒されます。

大内裏 ( 政庁 ) 関連の史跡

朱雀門

この門の内側が, 大内裏。

朱雀門跡

平安京 千本通 朱雀門跡 / 京都 ブログガイド

千本通御池上ル東側にある朱雀門跡の碑。 横の通りが「 千本通 」。 今の千本通は, 平安時代の 「 朱雀大路 」。 この朱雀門の石碑辺りから北 ( 写真の上方 ) が, 平安京の中心部でした。 

朱雀大路 ( すざくおおじ )

平安京創生館 / 京都 ブログガイド

平安京のメインストリート。 平安京の南の玄関口 羅城門から今の千本通御池上ル辺り ( JR二条駅の北側付近 ) にあった朱雀門まで続いていました。

朱雀大路の道幅はなんと84メートル ! ! 道の両側には柳が植えられていました。 テニスコートのサイズが, 縦23.77mだから, 3面造ってもまだ余る (笑) どんだけ広いねん ! !

千本通 名前の由来, 実は恐ろしい。

羅城門

羅城門模型/ 京都 ブログ ガイド

京都駅の烏丸口 ( 京都タワー側 ) に, 羅城門の1/10スケールの模型が設置されています。

羅城門は, 幅約50メートル, 高さ24メートル, 奥行き21メートルと推定。 この門を境に平安京の内外を分けました。

2020年10月 「 明日の京都 文化遺産プラットフォーム 」 という団体が, 羅城門の再建を目指す 「 よみがえる羅城門 」 プロジェクトの基本構想を公表しました。まだまだ計画の段階だけど,もしできればスゴいですね。

羅城門跡
羅城門跡 4/ 京都 ブログ ガイド

東寺の南大門から九条通を西へ約400M行った処にあります。 小さな公園の中に, 「 羅城門遺址 」 の石柱が今はひっそりと佇んでいます。

羅城門跡 今はひっそり平安京の表玄関

東寺と西寺

平安京 東寺と西寺 / 京都 ブログガイド

羅城門を中心にして, 東に東寺, 西に西寺 ( 廃寺 ) 。 どちらも, 五重塔を従え, 威容を誇っていました。 実は, 桓武天皇は, 平安京遷都に際して, 仏教勢力が力を持ちすぎないように, 新しく寺を建立することを禁じました。 奈良の平城京でよっぽど懲りたんですね (笑)

例外が, 「 東寺 」と「 西寺 ( 廃寺 ) 」。 この2つのお寺は, 国営の寺院として, 平安京の入口にある正門 羅城門の東西に位置する右京と左京を護るために建立されたといわれています。

なぜ西寺は無くなって, 東寺は残ったのか ?

西寺が無くなってしまったのは, 一般的に西寺のあった周辺の水はけが悪く, 住むのに適していなかったことで住民がいなくなったためや, 国からの援助なくなってしまったこと, などが考えられています。ただ, それだけではないかも。

現在の平安京の中心部

平安京 大極殿跡 / 京都 ブログガイド

千本丸太町交差点が当時の政治の中心部。 この周辺にいっぱい平安京の跡が散りばめられています。 住宅街に突然石碑が建っていたりします。 中でも一番面白いのが, 大極殿跡。

千本丸太町交差点の歩道の上に「 大極殿跡 」の文字プレートが埋め込まれています (笑)

もちろん, 別にちゃんと大極殿跡の立派な石碑もあるけど, これは, めっちゃわかりやすくて, 良いアイデア。

平安京 アクセス

平安京の中心部だった千本丸太町へ

・京都市バス「 千本丸太町 」バス停からすぐ。
・JR嵯峨野山陰線「 二条駅 」下車, 徒歩約10分。
・京都市営地下鉄東西線「 二条駅 」下車, 徒歩約9分。

千本丸太町近くのラーメン屋

京都千丸しゃかりき

平安京の 大極殿 ( 天皇が賀正 ・ 即位などの国家儀式を行なったところ ) があった千本丸太町交差点から西へすぐのところにあるのが, 「 京都千丸しゃかりき 」。「 豚濃魚介らーめん ( とんこくぎょかい ) 」は, 濃厚でコッテリ。 コッテリ魚介好きには, めっちゃオススメです。

濃厚なのが苦手な人は, 「 まろやか豚骨スープ ( 680円 ) 」 もあるようなので, これなら「 豚濃魚介らーめん 」ほど濃厚じゃないかも。

京都千丸しゃかりき ( 千本丸太町から徒歩約1分 )

醍ぶ ( だいぶ )

千本丸太町交差点の南西角すぐにあるのが, 「 醍ぶ 」。

見た目は, コトコト弱火で取ったであろう鶏ガラベースの透き通った清湯スープ。 口当たりはアッサリしていてまろやか。 メニューの説明の通り, 貝の旨味が口の中にふんわり拡がります。 ほんのり醤油の風味も感じられて, 後味優しい上品なスープ。

朱雀門跡

・京都市営地下鉄東西線「 二条駅 」1番出口から徒歩約2分。
・JR嵯峨野山陰線「 二条駅 」東口から徒歩約5分。

羅城門跡

・ 近鉄 「 東寺駅 」 から徒歩約10分。
・ 京都市バス 「 羅城門 」 バス停下車すぐ。

平安神宮

・地下鉄「 東山駅 」下車, 徒歩約12分。
・京阪 「 神宮丸太町駅 」から徒歩約18分。

平安京 関連情報

平安京 観光

平安京遷都された当時は, 千本丸太町辺りに平安京の政治の中心がありました。 この辺りを歩くと, そこらじゅうに平安京の史跡が点在しています。住宅街の中に突然, ” 碑 ” があったりします(^^) 当時に思いをはせながら散策してみるのもいいですね。

平安京 観光 住宅街にひっそりと佇む平安宮跡

平安京創生館

無料だし, どんなもんかなーって, あまり期待せずに行ったけど, 想像以上。 嬉しい誤算 (^^) 平安京のジオラマは一見の価値あり ! ! ! !

六勝寺についても, 平安京創生館で初めて存在を知りました。 九重塔は, 東寺の五重塔を遥かにしのぐ建築物であるということを知って新鮮な驚きでした。 そして,「 洛中洛外図屏風 ( 上杉本 ) 」も印象的。

めっちゃいい平安京の展示物があるんだから, もっと, どんどんアピールして, たくさんの人に見てもらったら良いのになー。 なんせ, 無料だし ! 見所いっぱいの「平安京創生館」は, 歴史好きには特にオススメです ! !

平安京創生館 ( 千本丸太町から徒歩約3分 )

平安京創生館ホームページ ( 平安宮跡散策マップダウンロードあり )
所在地 : 京都府 京都市 中京区 丸太町通七本松西入 京都市生涯学習総合センター ( 京都アスニー ) 1階
電話 : 0 7 5 - 8 1 2 - 7 2 2 2
展示時間 : 1 0 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0 ( 入場は16:50まで ) ※入館無料 ! !
定休日 : 火曜日 ( 祝祭日の場合はその翌日 ) ・ 年末年始

平安京 まとめ

大好きな京都を楽しめるのも, 桓武天皇が京都へ遷都して平安京を造ってくれたお陰 (^^) 感謝, 感謝。

平安京 遷都 桓武天皇が平城京や長岡京を離れた理由

今の京都が碁盤の目のような町並みになっているのも, 条坊制で形成された平安京の名残。 とにかく, 今の京都を形づくっているのは, 平安京。

今では平安京の跡形も残っていないけど, 千本丸太町周辺へ行けば, 当時あった建物跡に建つ石碑が往時を偲ばせてくれます。

※上の地図は, 平安京創生館で公開されている「 平安京跡イメージマップ 」を参考に制作しています。 多少の誤差は生じています。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA