京都 衣笠 イメージを覆す由来が。

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

京都 衣笠

 

「 京都 衣笠 」

京都の夏の風物詩といえば, 「 五山送り火 」。 夏の夜空に煌々と照らされる幽玄な炎の宗教行事。

京都では, 六道珍皇寺の 「 六道まいり 」 や千本ゑんま堂の 「 迎えの鐘 」 などで, ご先祖様をお迎えして, お盆に帰ってきたご先祖様の霊を, あの世へ送るため8月16日に五山送り火が行われます。 ※千本ゑんま堂では 「 送りの鐘 」もあり

その五山送り火のひとつ, 左大文字が灯される大文字山の麓から南へ広がるのが, 『 衣笠 ( きぬがさ ) 』 と呼ばれる地域。

京都 衣笠 平安時代に, この辺りは・・・・、

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

京都 衣笠といえば, 京都市北区で, 船岡山の西方, ちょうど西へ向かう北大路通 ( 東西の通り ) が南へ曲がって西大路通になるところの周辺。

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

左大文字が灯される大文字山の麓から南へ広がるのが, 『 衣笠 ( きぬがさ ) 』

下のGoogle Mapの青マーク辺りから, 左大文字が灯される大文字山を撮ったのが上の写真。

この辺には, 衣笠◯△町という名前がたくさん。 今でこそ近くに金閣寺や佛教大学, 立命館大学があって, 観光客や学生が行き交うところになっているけど, 平安時代には, この辺りの近くは ” 蓮台野 ” と呼ばれる亡くなった人を置いておく風葬の場所でした。

ちなみに, 金閣寺も衣笠エリアにあるけど, 住所に衣笠はついておらず 「 金閣寺町1 」。

京都 衣笠 由来

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

その蓮台野では, 亡くなった人を野ざらしにして, 鳥などがついばむままにしておきました。

現代の人間からすると想像もできないほど, 恐ろしい眺めと臭いが広がっていたことでしょう。 さすがに, 亡骸をそのまま打ち捨てておいた訳じゃなく, 布や笠等を掛けて覆い隠していたそう。

そのことから, ” ころも ” に ” かさ ” ,「 衣笠 ( きぬがさ ) 」 という地名になっていったと考えられています。

京都 衣笠 もうひとつの由来

時は, 桓武天皇が平安京へ遷都してから100年後くらい。

第59代 宇多天皇 ( 在位 887 ~ 897 )は, 暑くて有名な京都の夏の最中 ( さなか ) , こともあろうに,「 雪を被った山を見てみたい ! 」と無理難題を言い出したんだそう。

もうハチャメチャ (笑) 周りを困らせて楽しんでいるよう。 アニメの一休さんに出てくる室町幕府3代将軍 足利義満 ( あしかがよしみつ ) のような感じ (^^) 周りの人はさぞかし困ったことでしょうね。

誰が考えたのかは ? 一休さんのトンチじゃないけど, なんともオシャレなやり方で, 見事に解決してしまいます。

山に白い絹を覆い被せて, さも雪景色が広がっているように見せたらしいんです。 めっちゃ風流 !

今だったら, サッカー場で応援の大きな布を, 座席の上の方からしたの方へ伸ばしていくイメージなんかなー。

この夏のオシャレな珍事が起こったのが, きぬかけの山, 今の衣笠山 ( 立命館大学 衣笠キャンパスの北側の山 ) といわれています。

そして, 衣笠山の麓が衣笠という地名になっていったのでしょう。

今でも, 立命館大学 衣笠キャンパスの北側から龍安寺 ・ 仁和寺へ至る道は, 「 きぬかけの路 」 といいます。

衣笠丼

この ” きぬかけの山 ” の由来にちなんでできたのが, 「 衣笠丼 」。 お揚げさんと青ネギを卵でとじてご飯の上にかけたもの。

一時, なか卯でも販売していたときがあったから, 食べたことがある人もいるのでは ? 今はやってるんかなー。

この世とあの世の境目

千本鞍馬口 / 京都 ブログガイド

千本通を北へ。 今出川通を過ぎてしばらくいくと千本鞍馬口下ルに 「 千本ゑんま堂 」 というお寺があります。 この辺りから北が, 蓮台野と呼ばれる風葬地でした。 この辺りから月日が経つにつれてドンドン奥の山の方へ風葬地が拡がっていったのでしょう。

平安時代には, 現在の千本通が遺体を運ぶ道でした。 その道の両側に あるものが限りなくあったことから 「 千本通 」 と名付けられました。

千本通 名前の由来, 実は恐ろしい。

ちなみに, 千本鞍馬口下ルの 「 千本ゑんま堂 」 辺りは, あの世とこの世の境目と考えられていました。 冥府へ旅立つ人を天国か, それとも地獄かへ送るのを決めていたのが閻魔様。

閻魔前町 / 京都 ブログガイド

千本ゑんま堂は, あの閻魔様をお祀りしています。 そして, この辺りは, 「 閻魔前町 ( えんままえちょう ) 」 というめっちゃすごい名前 (^^)

衣笠 アクセス

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

京都 衣笠へは, 金閣寺 , 立命館大学の衣笠キャンパス 方面の市バスに乗れば行けます。

【 金閣寺 】
12, 59, 205, M1, 急101, 急102, 急111, MN205 の系統利用。

【 立命館大学 衣笠キャンパス 】
12, 15, 50, 51, 59, 204, 205, 快速立命館 の系統利用。

ちょっと, 寄り道。

千本通

千本通 / 京都 ブログガイド

京都市を北から南へ 「 ズドーン 」 と縦断している長い通りが, 「 千本通 」。 平安時代は風葬の地 蓮台野へ死者を運ぶ道でもあり, 平安京の内裏 ( だいり ) へと続くメインストリートの朱雀大路だったところも通っています。

平安京 千年の礎を築いた古の都とは?

千本ゑんま堂

千本ゑんま堂

本尊として, 「 閻魔法王 」 を祀っています。 千本ゑんま堂のある辺りは, 「 閻魔前町 」 と呼ばれています。 千本ゑんま堂にぴったりの町名。 ほんとに京都には珍しい地名が多いですね。

千本ゑんま堂

上品蓮台寺 ( じょうぼんれんだいじ )

上品蓮台寺 枝垂桜 2020

ちょうど船岡山の西にある蓮台野にあるのが, 「 上品蓮台寺

春は, 門をくぐってすぐにある綺麗な枝垂桜が迎えてくれます。

聖徳太子の創建と伝えられ, 最盛期には広大な寺域を誇っていましたが 応仁の乱 によって焼失。 蓮台野一帯に, 十二の子院があったことから 「 十二坊 」 の名で知られるようになりました。

 

京都 衣笠 まとめ

京都 衣笠 / 京都 ブログガイド

蓮台野が風葬地だったのも, 宇多天皇が在位していたのも, 共に平安時代だから, どちらの由来が先かどうかは定かではないけど, 風葬地のような場所の近くにわざわざ天皇が行くんかなーとも思います。 視力が良くてだいぶ遠くから眺めていたら別やけど ・ ・ ・ ・ 。

昔, 仕事の先輩で衣笠っていう人もいた。 でも, 一番印象に残っているのは, プロ野球の広島で活躍した鉄人 衣笠 祥雄 ( さちお ) 。 京都市で生まれ, 平安高校出身。

衣笠っていう名前は, 響きが良くて, 怖いイメージなんか全くなかったけど, なんとも, いわく付きの由来と, 宇多天皇のわがまま ? な願いによってつけられた地名だとは全く知りませんでした。

今度, 衣笠方面へ行く時は, 由来に思いを馳せながら訪れてみようっと。

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA