寺と院 呼び方の違い, ちょっと意外。

寺と院 平等院 / 京都 ブログ ガイド

寺と院

 

「 寺と院 」

「 神社、神宮、大社、お宮、社 」 の違いは何だろう ? ということを調べていたら, 「じゃあ, 寺と院の違いはなんやろ ? 」 という新たな疑問が浮かび上がってきました (笑)

神社、神宮、大社、お宮、社 違いは何?

ええ加減な話だけど, 漠然と規模の大きいのが寺で, 小さいのが院かな ? ぐらいにしか思っていませんでした。

寺と院 違いは何 ?

寺と院 相国寺 / 京都 ブログ ガイド

相国寺 法堂

お寺でも, ○○寺というところと, ○○院というところがありますね。

京都では,  ~寺は, 南禅寺 , 天龍寺 , 相国寺 , 東福寺 , 建仁寺 , 万寿寺 ( まんじゅじ ) など。

~院は, 平等院 , 三千院 , 青蓮院 , 知恩院 などがあります。

この違いは, 何なんなんでしょう ?

寺と院 正式名称は, めっちゃ長い ! ?

寺と院 鞍馬寺 / 京都 ブログ ガイド

鞍馬寺 本殿金堂

結論から言うと, 寺院が呼ばれたいように呼び方を決めているということ。 正式名称ではなくて, 通称あるいは, 省略名です。

通常お寺の正式名称は, 「 山号 ( さんごう ) 」+ 「 院号 ( いんごう ) 」 + 「 寺号 ( じごう ) 」 から構成。 ” 山号 ” , ” 院号 ” , ” 寺号 ” だけのところもあります。

寺院名に山号をつけるようになったのは, 中国が起源。 だから, インド, スリランカ, タイなどの地域では山号はついていません。

一般的にこの当時の寺院は, 権力者の庇護を受けやすい街中か, その反対に人里離れた山中のいずれかに建立されていて, 山中に建立された場合は, その山の名称をつけるようになりました。

お寺では

無料で楽しむ紅葉モデルコース / 京都 ブログ ガイド

例えば, 南禅寺。

臨済宗南禅寺派の大本山。 鎌倉時代に選定された格式の高い五つの禅寺 ( ※ 京都五山 ) のさらに上, 別格扱いの寺院で, 最も高い格式を誇ります。

その南禅寺の正式名称は, 瑞龍山 ( 山号 ずいりゅうさん ) 太平興国南禅禅寺 ( 寺号 たいへいこうこくなんぜんぜんじ ) 。

長くて覚えにくいから, 寺号の太平興国南禅禅寺の省略した 「 南禅寺 」 を通称としています。

※ 天龍寺, 相国寺, 東福寺, 建仁寺, 万寿寺 ( 現在は東福寺の塔頭 )

院では

寺と院 知恩院 / 京都ブログガイド

知恩院 三門

知恩院の正式名称は, 華頂山 ( 山号 かちょうざん ) 知恩教院 ( 院号 ちおんきょういん ) 大谷寺 ( 寺号 おおたにでら ) といい, 院号の知恩教院の省略した 「 知恩院 」 を通称としています。

ちなみに, 京都人は 「 知恩院 」 のことを, 寺号の ” 大谷さん ” と呼ぶこともあります。

院号について

元々, 院号は平安時代以降, 皇族が門跡 ( 住職 ) となっている寺院などに対して許されるようになったのが始まり。

ただ, 「 院 」 には例外もあって, 大きなお寺になると, 寺域の中にたくさんの 「 ~院 」 があります。 この場合は, 宿泊 ( 居住 ) するための施設としての 「 院 」 という意味もあります。 塔頭 ( たっちゅう ) も 「 ~院 」 という呼び方が多いですね。

そして, お寺の末寺として 「 ~院 」 と名乗っている場合も。 また, 偉い人から名前を贈られて 「 ~院 」 と呼ばれているところもあります。

寺と院 数

ちなみに, お寺の数は77,206 ( 文化庁 平成28年 ) 。 コンビニの数 約55,000 ( 平成29年 ) よりはるかに多いけど, 神社の数 81,162 ( 文化庁 平成28年 ) のほうが多いですね。

お寺と神社の違い

八坂神社6 / 京都 ブログ ガイド

八坂神社 ( 江戸時代までは, 祇園感神院 ぎおんかんしんいん ) 本殿

明治時代, 神道 ( 神社 ) を国の宗教にするために,  「 廃仏毀釈( はいぶつきしゃく )」 という仏教を排除しようとする政策や運動によって, 慶応4年1868年に神仏分離令( しんぶつぶんりれい )が出されました。

結果, 仏教 ( 寺院 ) と神道 ( 神社 ) が分けられました。

それまでは, 神仏習合といって, 日本の神様と, 仏教の仏様が同じであるという考え方により, 仏教の仏様の姿を変えたものが, 日本の神様であるというとらえ方 ( 本地垂迹 ほんじすいじゃく ) がありました。 

一例をあげれば, 大日如来の化身が天照大神 ( あまてらすおおかみ ) としています。

※すべての神社が神仏習合の考えを受け入れていたわけではありません。

京都でいえば, 八坂神社も江戸時代までは, 祇園感神院 ( 明治以降は八坂神社 ) といい, 「 祇園社 ( ぎおんしゃ ) 」 または 「 感神院 ( かんしんいん ) 」 と呼ばれ, 神社でもありお寺でもありました。

ちなみに, 「 祇園社 ( ぎおんしゃ ) 」のお祭だから, 『 祇園祭 』です。

八坂神社 またの名を祇園感神院 ?!

明治以降は, 神社とお寺が完全に分けられたけど, 違いはどこなんでしょう ?

お寺は, 仏教。 インド生まれで, 本堂に仏様を安置している。

神社は, 神道。 日本生まれで, 本殿に神様をお祀りしている。

お寺と神社 見た目の違い

銀閣寺 / 京都 ブログ ガイド

銀閣寺の方丈 ( 本堂 )

例外もあるけど, お寺は瓦屋根。 神社は, ※ 檜皮葺 ( ひわだぶき ) など瓦以外。

だから, 瓦屋根だったら大体お寺さん。 但し, 銀閣寺の方丈 ( 本堂 ) は, 屋根てっぺんの瓦の大棟 ( おおむね ) という箇所以外は, 檜皮葺 (ひわだぶき ) 。

※檜 (ひのき ) の樹皮を用いて屋根を覆う

寺と院 まとめ

銀閣寺 / 京都 ブログ ガイド

◯◇寺と□△院の違いは, 山号 ・ 院号 ・ 寺号の長い正式名称だと覚えにくいから, 省略して, 「 通称の名称 」 にしている場合が多いということでした。

日本の名字と名前くらいなら覚えられるけど, 外国には, ものすごく長い名前の人がいるみたい (^^) 覚えられないから, ニックネームや一部を名前にしているのと同じようなことですね。

サッカーのメッシの正式な名前は, リオネル ・ アンドレス ・ メッシ ・ クッシッティーニ。 覚えられへん (笑)

参考 : Wikipedia

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA