京都 先斗町 狭い通りに続く京都らしい町並。

京都 先斗町 / 京都 ブログ ガイド

京都 先斗町

 

「 京都 先斗町 」

先斗町( ぽんとちょう )という町名があるわけではなく, 鴨川と木屋町通の間にあって, 龍馬通 ( 三条通の1本南の通り ) から四条通を少し下がり, 団栗通の手前で木屋町通に合流するのが, 南北約500メートルの「 先斗町通 」。

先斗町といえば, この先斗町通沿いのことか, 花街としての先斗町をさします。

狭い道の両側に京都らしいお店が軒を連ね, 東側にある飲食店の中には, 5 / 1 ~ 9 / 30 の期間中に京都の夏の風物詩 鴨川納涼床を出すお店も。 そして, 先斗町は京都 五花街のひとつだから, お茶屋さんが何軒もあります。

京都 五花街 : 先斗町, 祇園甲部, 祇園東, 宮川町, 上七軒の五つ。

舞妓さんに会えるかも ? !

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

先斗町は, 京都 五花街のひとつだから, 舞妓さんが歩いている姿をよく見かけます。

舞妓さんは午前はお稽古, 午後は3時位まで休みで, それからお化粧をしたり着付けをします。そして, 夕方からお座敷へ。
だから, 午前中は, 先斗町歌舞練場へお稽古へ通う舞妓さん, 夕方にはお座敷にあがる舞妓さんが見られたりします。

京都 先斗町 由来

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

諸説あります。

1.東が鴨川 ( 皮 ) , 西が高瀬川 ( 皮 ) と, 2つの皮に挟まれていることから, 鼓 ( つづみ ) に例えられ, 叩くと 「 ぽん 」 と音が鳴ることから。

2.カルタ賭博などで, 真っ先に金を賭けるの意味から。

3.後と先に分けず, 先だけに賭けるという意味から。

以前は, ポルトガル語のPONTからきているっていう説があったけど, 最近の広辞苑では削られました。

10年ぶりに改訂された広辞苑で、先斗町 ( ぽんとちょう, 京都市中京区 ) の語源とされるポルトガル語由来の 「 ポント 」 の説明が変更された。 編さん者だった国語学者, 新村出 ( しんむらいずる ) の説が一部削除され, 京都地名研究会の会員が2015年に著書で主張した新説の内容が追加された。

発行元の岩波書店によると, ポントの項目が大幅改訂されるのは1955年の初版以来初めてという。

京都帝国大教授だった新村は大正14年に京都日出新聞に掲載した 「 ぽんと町称呼考 」 で, 「 先 」 を意味するポルトガル語の 「 ポンタ 」 が変化し, 鴨川に付き出した州崎地である先斗町の地名になったとした。

こうした新村の考えを反映し, 広辞苑の 「 ポント 」 では「(1)州崎の意。 ( -町 )」としてきた。

今回の改訂でこの部分が削られた。 (2)として続く 「 カルタ賭博などで, 真っ先に金を賭ける意か 」 との説明は残り, 新たに 「 また, 後と先に分けず先だけに賭ける意とも 」 という文が加わった。

追加内容は, 元銀行員で京都地名研究会会員の杉本重雄さん(67)= 大阪府千早赤阪村 = が自費出版した 「 先斗町地名考 」 で打ち出した。

杉本さんは江戸期の文献で 「 ポントに張る ( 賭ける ) 」 という用例を複数確認し, 遊興地でカルタ賭博が盛んだったとみられる先斗町を指す言葉として定着したと推察。

さらに, ポントはカルタ賭博で 「 先ばかり(に賭ける)」 を意味するようになり, 鴨川の岸の 「 先ばかり 」 に軒が連なる立地に合わせ,  「 先 」 と 「 ばかり ( 斗 ) 」 の漢字が当てられたと唱えた。

京都新聞 2018年1月24日

京都 先斗町 歴史

舞妓 / 京都 ブログ ガイド

江戸時代初期に, 鴨川の護岸工事で埋め立てられた場所が先斗町の始まり。

始めは, 伏見と京都を行き来する高瀬舟目当てで営業していたけど, 安政6年 ( 1859 ) 認可を得て, 花街として歩み始めました。

先斗町 路地 & 辻子 ( ずし )

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

向こうに見えるのが, 木屋町通。

先斗町通は西隣の木屋町通と30m位しか離れておらず, 2つの通りを繋ぐ京都らしい細い道がたくさんあります。

“路地”とは, 隣の通りまで行けない小道で, 突き当りが袋小路になっています。 東山区の六波羅にある「 あじき路地 」が有名。

路地のように先が袋小路ではなくて, 隣の通りまで行けるのが ” 辻子 ” 。

路地と辻子 これぞ、京都。ほそーい道の話

先斗町通

鴨川と木屋町通の間にあって, 龍馬通 ( 三条通の1本南の通り ) から四条通を少し下がり, 団栗通の手前で木屋町通に合流するのが, 南北約500メートルの「 先斗町通 」。

先斗町歌舞練場

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

先斗町通の北の端にあるのが 「 先斗町歌舞練場 」。 毎年5月1日 ~ 5月24日には, 「 鴨川をどり 」 が開催されます。

鴨川をどりホームページ

先斗町公園

木屋町 桜 2020 / 京都 ブログ ガイド

先斗町通の中央付近にある小さな公園。 小山があって, 春には早咲きの枝垂桜やソメイヨシノが楽しませてくれます。

鴨川納涼床

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

東側にある飲食店の中には, 5 / 1 ~ 9 / 30の期間中に, 京都の夏の風物詩 鴨川納涼床を出すお店も。

京都 先斗町 アクセス

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

京阪「 祇園四条駅 」から徒歩約1分, 京阪「 三条駅 」から徒歩約2分。 阪急「 京都河原町駅 」木屋町出口から徒歩約30秒。

ちょっと, 寄り道。

木屋町通

京都 木屋町通 土佐稲荷神社

先斗町通の西側にあって, 30m位しか離れておらず, 2つの通りを繋ぐ京都らしい細い道がたくさんあります。

木屋町通周辺は, 幕末関係の史跡がいっぱい。 三条木屋町周辺だけでも, 佐久間象山 ・ 大村益次郎遭難の地, 池田屋跡 ( 池田屋事件 ) , 坂本竜馬の寓居跡 などがあります。

京都 木屋町通 幕末 史跡めぐり

三条大橋 歌川広重の三条大橋は想像だった ? !

三条大橋
日本で最初に架けられた石柱の橋が, 三条大橋。

歌川広重の東海道五拾三次「 京師三条大橋 ( Wikipedia ) 」は, 大変有名だけど, 歌川広重は実際には京都へ行っていないのではないか? と疑う説もあり。

三条大橋

瑞泉寺 豊臣秀次の墓 悪人イメージは作り話 ? !

瑞泉寺 豊臣秀次の墓

三条木屋町の交差点から南へすぐのところにあるのが, 豊臣秀次のお墓がある「 瑞泉寺 」。 悪人のイメージが定着している豊臣秀次だけど, 本当は, ちょっと違うかも。

瑞泉寺

近くのグルメ

京都ダイニング 正義

京都ダイニング 正義

お手軽な料金でステーキが食べられるだけではなく, リノベーションされた築150年の数寄屋造りの京町家で食事ができるので, +αの雰囲気の良さを楽しめます。

京都ダイニング 正義

近くのラーメン屋

大中ラーメン BAL横店

大中ラーメン BAL横店 特濃バラ

特濃は, 「 こってり 」 好きには, 特にオススメ!!

豚骨と鶏ガラを24時間炊き続けてスープを取っているそうで, 2つの複雑なハーモニーを楽しめます。

大中ラーメン BAL横店

名前, 看板はございません

名前、看板はございません

本当に, 看板はございません (笑)

強めの煮干しの風味と鶏ガラを煮込んだスープが美味しいラーメン。 麺も旨いです。

名前, 看板はございません

京都 先斗町 まとめ

先斗町 / 京都 ブログ ガイド

太秦 ( うずまさ ) と一緒で, 知名度があるから知っているけど, 初めて見たら, まず読めないのが 「先斗町 ( ぽんとちょう ) 」。

先斗町通は大好きだから, 機会があれば通っています。 京風情のある狭い道を歩いていると, 風鈴の涼やかな音色と共に, 三味線を練習する音が聞こえてきたりします (^^)

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA