MENU
京都ブログガイド カテゴリー

ストライダとの輪行で激変した私の京都観光

ストライダ / 京都ブログガイド

ストライダ ( 折畳自転車 ) との輪行で激変した私の京都観光

「 ストライダ 」がない京都観光なんて。 ストライダとの輪行を知ってしまった私には考えらない ! ! ! !

京都観光には自転車が一番 ! ! だから, 京都のどこへ行くにもストライダと一緒。 本当に助かっています。

目次

ストライダは, 次の人にオススメの折畳自転車

・観光で便利な自転車が欲しい

・通勤で便利な自転車が欲しい

・人とは違うオシャレな自転車が欲しい

コンパクトな折り畳み自転車はないかなー ?

ストライダ / 京都ブログガイド

ストライダ ( 16インチ ) を購入したのは, 2014年の3月。

それまでは, DAHONという折り畳み自転車に乗っていました。

ギアチェンジができてスピードも出るけれど, 車体の中央で折り曲げるタイプで, 折り畳みや組立にやや時間がかかるし, コンパクトじゃなかった。

電車の置場所は一番前か一番後ろのスペース。 座席に座るなんて夢のまた夢 (笑)

「 他にもっとコンパクトな折り畳み自転車はないかなー ? 」と思って探していたときに出会ったのが, 「ストライダ」でした。

ストライダとは

1987年にイギリスで機械技師だったマーク・サンダースは既製品としての自転車の姿にとらわれないコンパクトな乗り物を考案。 トライアングル ( 三角 ) フレームと簡単に素早く行える折り畳める機能・デザインが特徴とされる。

耐重量に関しては「乗員の体重は100kg以上の方はご遠慮ください」と取り扱い説明書に明記されている。 身長は150cm以上推奨とされている。 ストライダ mini ( 14インチ ) は身長140cm以上推奨となっている。 Wikipedia

今までの不満を全て解決したストライダ

折り畳みや組み立ても20秒以内 ( 慣れれば10秒以内 ) 。

STRiDAオフィシャルサイトの一番下にストライダの折り畳み動画があります。

めっちゃ簡単です ! !

ストライダのフレームは大まかに3本のアルミニウム合金のパイプで構成されており車体重量は約10kgと比較的軽い。 折り畳み時は3本のパイプが平行して束ねられた形になり, 展開するとアルファベットのAに似た形になる。 折り畳んだままスーツケースのように転がして移動する事が可能。 折り畳みに要する時間は慣れた人が行うと10秒で可能とされており, 従来の折り畳み自転車と比べても圧倒的に早く行う事ができる。 Wikipedia

ストライダ / 京都ブログガイド

折り畳んだ状態で車輪を転がして, ストライダを押して持ち運べます。 担ぐ必要がないから, めっちゃ楽。

ストライダが, 今までの折り畳み自転車の不満を全て解決してくれました。

最寄り駅まで電車でストライダと一緒に行き, 目的地まで30分位までなら余裕。

目的地の訪問が終わった後でも, 近くのグルメや次の目的地へ行くことも余裕。 めっちゃ行動範囲が広がります。

仕事にも

私がストライダを使っているのは, 主に京都観光にだけれど, もちろん, 仕事にも使っています。

2013年~2018年までは京都に住んでいたけれど, 家族の事情やコロナの影響で, 現在は大阪住まい。

ただ, 仕事は京都がほとんどだから, 駅から離れている営業先には, 雨以外だったらストライダと輪行して訪問しています。 営業が終わった後に, 京都観光が出来るし (笑)

電車 + 徒歩やバス, 車で観光や通勤していたパターンが劇的に変わります。

そして, ストライダはコンパクトに折り畳めるから電車でも着席できます。

今までは, 夢のまた夢だったけれど。

輪行とは, 公共交通機関 ( 鉄道~船~飛行機など ) を使用して, 自転車を運ぶこと。 サイクリストや自転車旅行者が, 行程の一部を自走せず省略するために使う手段。 公共交通機関を利用しない自走以外の移動 ( 例えば自家用車積載 ) は輪行とは呼ばない。 Wikipedia

電車に乗せる

クロスシート

ストライダ / 京都ブログガイド

進行方向を向いて座るクロスシートの場合は, ストライダを押すときのようにして, 太ももで挟むようにすれば座れます。

私は身長181cmの75kg。 少し窮屈だけど着席OK。

ちなみに, 新幹線でストライダと輪行したことがあるけれど, 余裕でOKでした。

ロングシート

ストライダ / 京都ブログガイド

電車の窓を背にして座るロングシートの場合は, 折り畳んだタイヤを両足で挟むようにして, ストライダ本体を抱え込んで座れます。

ただし, どちらのシートの場合も, 満員電車だとストライダでもかなり辛い。 というか, まだ私はチャレンジしたことがない。

始発駅から乗って, 終点駅まで行く場合はOKでしょう。 通路に人がたくさん立っている状態の時間帯は避けた方が無難。

立った場合

ロングシートで座った状態から, 折り畳んだタイヤを両足で挟んだまま立てば, OK。

ストライダの専有面積はデカいスーツケースよりは狭いです。

バス

バスは座席が狭いし, 苦しい。 よほど, 空いている路線以外は避けた方が無難。

ストライダがない京都観光なんて

ストライダ / 京都ブログガイド

ストライダがない京都観光なんて考えられない ! ! めっちゃ, 便利です。

というのは, 京都観光には自転車が一番 ! ! ! ! だから。

歩きは, 行動範囲が狭いし, バスの利用も面倒くさい。

京都観光で車は論外。 京都の郊外ならまだしも, 市内中心部は絶対にやめた方がいい。 渋滞するし, 駐車場を探すだけでも大変。

その点, 自転車ならすーい, すい。

大概の神社仏閣には駐輪場があるし ( ※清水寺にはない ) , 渋滞もない。

自転車のゆったりした観光だからこその発見も多々あります。

とはいえ, 折畳自転車には全く興味はない ! ! でも京都観光には興味がある ! ! という人にはレンタサイクルがオススメ。

京都レンタサイクルさがし.com

雨の日以外の京都観光は, 自転車がオススメです。

通勤

通勤でも一緒。 それほど混んでいない電車を利用していて, 駅からバスや徒歩約15分以上なら, ストライダは大活躍します。

会社では折り畳んで屋内に置いておけば, 盗難防止にもなるし, コンパクトに折り畳めるから置場所にも困らない。

目立つ

ストライダ / 京都ブログガイド

ストライダは, 普通の自転車や他の折り畳み自転車とは, フォルムと構造が全く違うから, とにかく目立ちます。

「 なんや, あの自転車は ? ! 」っていう感じで, みんな見ますね (笑)

私の場合は, ショップの店員さんに薦められて機能重視でストライダを選びました。

買う前は, 「まー, ちょっと, 形が変わっとんなー。 」くらいにしか思ってなかったけれど, 実際に乗るようになってから, 「 めっちゃ, 目立つやん。 」って気づきました (^^)

だから, 人とは違う自転車で目立ちたい人にもオススメ。

特に, ストライダは横からの三角形の眺めがシンプルで, めっちゃオシャレで美しい。

ストライダを走らせていると, 2度見されたり, 振り返られたりすることが多いです。

特に子供や女性に人気 ! ! 小学生がお母さんに,「 あの自転車, オシャレやなー。 」って言ってるのを聞いたときは, 正直嬉しかった (^^)

移動も楽勝 ! !

ストライダ手押し状態 / 京都ブログガイド

写真のように, 折り畳んだ後でタイヤを前にして押して移動可能。

ストライダタイヤのマグネット部分 / 京都ブログガイド

タイヤの中心部がマグネットでくっつく。

折り畳んだ状態でも押して歩けるから, 移動がとても楽。 めっちゃスマートです。

簡単に折り畳み & 組み立て

そして, ストライダは, 今までの折り畳み自転車と折り畳み方の概念が全く違うから, 折り畳むのも組み立てるのも20秒以内 ( 慣れれば10秒以内 ) です。

こっちも, めっちゃスマート。

ストライダのデメリット

ストライダは機能的でコンパクトに折畳可能。 そして, オシャレ。 でも, 短所もいっぱいあります (笑)

10万円以上する

私は完全に元は取っているけれど, 初期投資に10万円超えは高いと感じるかも。 ただ, 10万円以上の値打ちはあります。

ちなみに, 私も買う前に, 「 買おうか, やめとこか。 やっぱり, 買おうか。 でも, やっぱりいらんか。 」 ってかなり悩んだ (笑)

スピードはでない

ストライダは, 速くありません。 ママチャリくらい。 スピードを求める人には不向きな折り畳み自転車。

ただ, 初めて乗ったときの印象では, 想像していた以上にスピードは出る。 でした。

私はそんなにスピードは重視じゃないから, 速くないのは気になりませんでした。

ハンドル操作に違和感あり

ストライダは, 乗り慣れるまでは運転に違和感あり。

特に, ストライダに乗った次の日に, 別の自転車に乗るとき。 または, その逆。 かなりハンドル操作に違和感あり。

慣れたら全く問題ないけれど, ストライダはその特殊な形状とハンドルの位置から他の自転車とはハンドル操作が少し違います。

ハンドルの軸とフロントタイヤの軸がずれている事から操縦感覚は特異なものになっており安全に走行する為にはある程度の練習が必要。 時速は20km/h弱で走るのが一般的。 Wikipedia

坂道は苦手

ストライダのベルト / 京都ブログガイド

チェーンではなくゴムのベルトだから, あまりに負荷がかかると滑ってしまう。

そもそも立ってこぐことが無理。 急な坂道は押して歩きます。

ストライダは駆動伝達にケブラーベルトを使用しており静かな走りが可能である。 これによりチェーンに油を注すメンテナンスが必要でない。 またズボンの裾が油で汚れる事も無い。 初号機で見られたベルトの歯飛び等のトラブルはバージョンアップ毎に改善されている。 Wikipedia

人混みで押すときは注意 ! !

ストライダ手押し状態 / 京都ブログガイド

混んだ場所で, ストライダを折り畳んだ状態で押す時は, タイヤが自分より前にある状態だから, めっちゃ注意が必要。

というのは, ストライダのタイヤが前を歩いている人の踵に当たったら, 前の人は, つまずいて転んでしまう。

実際に, 私はこれをやってしまったことが。

この時は, 大事には至らなかったけれど, 怪我をさせてしまう可能性があります。

専用の空気入れが必要

ストライダは, ママチャリのような英国バルブではなく, マウンテンバイクやクロスバイクに多く使用されている「 米式バルブ 」。

だから, 米式バルブ対応の空気入れを買う必要があります。

雨の日はダメ

これは全ての自転車にいえることだけれど。

本体以外に必要な物がある

輪行バッグ

輪行バッグがないと電車に乗れません。

ストライダ専用スタンド

これがないと駐輪できません。

折り畳み式ペダル

ストライダのペダル折畳状態 / 京都ブログガイド

写真のように, ペダルが折り畳める方が便利。

折り畳み式ペダルはいろんなタイプがあるけれど, とにかくでっぱりが解消できればOK。

ストライダのペダル / 京都ブログガイド

なぜかと言うと, 折り畳んで電車に乗るときに, ペダルが出っ張ってたらめっちゃ邪魔。

そして, 走行形態 ( 折り畳まない状態 ) で, ストライダを押しながら人通の多い商店街や歩道を歩くとき。

ハンドルを折ってペダルを折り畳んでおけば, 自分の足にペダルが当たるのと自分と反対側にいる人にペダルが当たるのを避けることも可能。

ストライダを8年以上使ってみて

ストライダを2014年3月に購入してから, 1度も故障はなし。 かなり走行距離は長いと思うけれど, 単純な構造だから, 長持ちします。

2018年 ( 購入から約4年 ) に, 後ろタイヤとベルトを取り替えました。 ベルトはゴム製で, 経年で劣化していくから, 年数が経てば交換した方がいいですね。

ストライダのサドル / 京都ブログガイド

そして, 現在はサドルが交換時期。 2020年 ( 購入から約6年 ) ごろから, 裂けてきました。

「 いつか行こう。 いつか行こう。 」パターンでまだ行っていません。 もー, いい加減変えないと (笑)




ストライダ レビュー

ストライダ / 京都ブログガイド

私が購入したのは2014年3月で, かなり月日がたっているけれど, 基本的な形に変化は無し。 性能はさらにバージョンアップしているかも。

私がストライダを購入したのは, 「 ローロサイクルワークス 京都 」。

今は京都市北区へ移転したみたいだけれど, 移転前の京都市下京区五条通壬生川東入ルに店があるときに購入しました。

ネットでストライダだけを購入することもできるけれど, 輪行バッグ・専用スタンド・折り畳み式ペダル ( 任意 ) は, あった方がいいです。

折畳自転車の専門店なら, 購入前に試乗できる店もあり。 ローロサイクルワークス 京都はできました。

できれば, ストライダは本体とオプションをまとめて購入できて, 取付もしてくれる折畳自転車専門店で買うことをオススメします。

ストライダは大事に乗れば長く利用できる折畳自転車。

私のように後々ベルトやタイヤも交換することになるだろうし。 購入後のことも考えておいた方がいいですね。

近くに折畳自転車専門店がないという人は, 「 サイクルベースあさひ 」でもストライダが購入できます。

「 サイクルベースあさひ 」なら, 全国展開しているし, 修理も対応してくれます。

また, ストライダは高額だから, ポイントを貯めたい, すでに持ってるポイントをここで一気に使いたい場合は, 楽天市場の「 サイクルベースあさひ 楽天市場店 」のストライダもあり。 ネットで注文して店舗受け取りが可能。 組立から点検, 部品取り付け無料。

そして, 専用スタンド・折り畳み式ペダルが取り付けられたストライダ もあります。 後必要なのは, 輪行バッグだけという状態で届きます。

これなら, すぐに乗ることだけはできますね (^^)

ストライダ まとめ

ストライダ / 京都ブログガイド

確かに, ストライダは10万円を超えるから, 私も買う前にはかなり熟考しました (^^)

ただストライダは, それに見合うだけの便利さと今までにない観光や通勤の形を体感できます。

そして, 私はストライダを8年以上乗っているけれど, 故障は1度もなし, タイヤとベルトの交換を1度。 余裕で減価償却しています (笑)

メンテナンス費用がほとんどかからないのも嬉しいところ。

結論, ストライダには, めっちゃ満足しています。 ストライダを考えた人は, ほんまに凄い。 感謝感謝。

あと, 私にとっては付加価値だったけれど, めっちゃオシャレ。

乗っていると度々注目を浴びます (^^) 特に, 信号待ちの時に。

だから, ストライダは, 折り畳み自転車としての便利さだけじゃなくて, オシャレな自転車を探している人にもオススメかも。

タウンライフマルシェ フルーツ定期便バナー / 京都グルメガイド

豊洲市場のプロが目利きした美味しいフルーツ

今度京都へ来るときの参考に


コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次