松原橋 牛若丸と弁慶の決闘, 本当はここ。

松原橋/京都 ブログガイド

松原橋

 

「 松原橋 」

京都を東西に貫く大動脈が五条通。 その鴨川に架かる橋が「 五条大橋 」。

五条大橋といえば牛若丸と弁慶の決闘が有名ですよね。 五条大橋の西詰には2人の石像もあります。 でも実は, 2人が戦ったのは今の五条大橋ではないんです ? !

松原橋 昔々は, メインブリッジ。

松原橋 /京都 ブログガイド

松原橋から, 南を望む。 向こうに見える橋が, 五条大橋。

結論から言うと, 牛若丸と弁慶の決闘があったのは, 現在の「松原橋」。

松原橋は, 五条大橋の1本北にある橋。 実は, 松原橋のある松原通は平安時代には五条大路と呼ばれていました。 清水寺の参詣道でもあったことから, 大変賑わっていたそう。

そこに架かっている松原橋が元々の五条大路の橋で, 通りの両側に見事な松並木があったことから,  ” 五条松原橋 ” といいました。

松原橋 なんで, そんなことに ?

こんなややこしいことが起こったのは, 京都で数々の ” ゴリ押し ” をしてきた豊臣秀吉。

方広寺 大仏殿を造るときに, 参詣しやすいようにと, 五条松原橋の南に新しく橋を架けました。 橋を架けること自体は何の問題もなし。 その造った橋に ” 新しい名前 ” を付ければいいのに, 新設の橋を「 五条大橋 」としてしまったからややこしいことに。

とばっちりを食らったのが, 本家の「五条松原橋」。 五条が取られて ”松原橋” と名前を変えられてしまったんです ! ! 権力者は何でもアリですね。

秀吉は, その他にも京都で ” ゴリ押し ” をやってます。

天使突抜 あの人のごり押しでできた道!?

新京極・寺町・御幸町 ここにもあの人の影響が。

ほかにも都市整備計画の一環, 京都防衛や税金徴収の簡略化のために, 寺町通にお寺を移転させたりもしています。 たくさんのお寺が移されてきたけど, 明智光秀が織田信長を攻めた本能寺もこの時, 寺町通御池下ルに移ってきました。

本能寺跡 本能寺の変はここで起こった!

松原橋 牛若丸と弁慶の決闘, 本当はここ。

牛若丸と弁慶の決闘の石像

牛若丸と弁慶の決闘の石像

秀吉のごり押しはさておき, 今の五条大橋は安土桃山時代の前はありませんでした。

なので, 誰でも知っている平安時代後期の ” 牛若丸と弁慶の決闘 ” は, 今の松原橋で起こりました !

私も全然知りませんでした。 てっきり, 今の五条大橋での出来事だと思っていました。 だって, 今の五条大橋の西詰に, 牛若丸と弁慶が戦っている銅像もあるし ・ ・ ・ ・ 。

※諸説あり

義経記 ( ぎけいき ) 国立国会図書館 所蔵
義経記の第三巻には, 牛若丸と弁慶が戦ったのは「 清水の舞台 」と記されています。

武蔵坊弁慶

紀伊国 ( 現在の和歌山県 ) の出身といわれていますがるけど, 詳細は不明。 若い時に比叡山に入れられるけど, 勉強をせず乱暴ばかりしていたそう。

やがて, 自ら剃髪して武蔵坊弁慶と名乗ります。 そして, 弁慶は京の都で, 千本の刀を奪うことを決め, 千本まで  ” あと一本 ”  というときに, 五条松原橋で, 牛若丸と運命の出合いをします。

弁慶は, 牛若丸が帯びていた見事な刀を奪うため, 牛若丸に挑みかかりますが, 鞍馬寺 で鍛えた牛若丸に敵わず, 敗れてしまいました。 その時から, 弁慶は牛若丸の家来となり, 文治5年 ( 1189 ) , 奥州平泉の衣川館 ( ころもがわのたち ) で, 義経が死ぬまで行動を共にしました。

松原橋 アクセス

京阪本線 「 清水五条駅 」下車, 徒歩約2分。

ちょっと, 寄り道。

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺3 / 京都 ブログ ガイド

全盛期は寺域も広く, 平家の邸宅や鎌倉幕府の探題が置かれるなど, 源平史跡の中心でもありました。

六波羅蜜寺 ( 松原橋東詰から徒歩約6分 )

六道珍皇寺

迎鐘 / 京都 ブログ ガイド

お盆前の8月7日 ~ 10日, ご先祖様をお迎えする「 六道まいり 」をするため, 六道珍皇寺へ多くの京都人が訪れます。

お盆前に, ご先祖様の霊を迎える京都ならではの習慣を見ることができます。

六道まいり 六道珍皇寺 ( 松原橋東詰から徒歩約7分 )

轆轤町 ( ろくろちょう )

轆轤町 (ろくろちょう)2/京都ブログガイド

六道珍皇寺のすぐ南にあるのが, 「 轆轤町 」。

「 轆轤 」とは, 焼物を作るときに陶器を回す器具ですよね。 京都は清水焼があるから, 焼物関係の歴史がある町なんでは ? と思いますが, 実は全く違います。

轆轤町 (ろくろちょう) あまりに不吉な前の町名は ? ( 松原橋東詰から徒歩約6分 )

近くのグルメ

みなとや幽霊子育飴本舗

幽霊子育飴1 /京都ブログガイド

六道の辻の碑の前にあるのが,「 みなとや幽霊子育飴本舗 」

” 幽霊子育飴 ” を販売しています。 何とも恐ろしい名前の飴(笑)

みなとや幽霊子育飴本舗 ( 松原橋東詰から徒歩約5分 )

近くのラーメン屋

ラーメン ポパイ

ラーメン ポパイ / 京都 ブログ ガイド

松原橋から東へ約2分行くと「 ラーメンポパイ 」があります。

醤油のやわらかい味わいと, 豚のまろやかなコクが楽しめます。 後味に, ほんのり魚粉のような味が口の中に残ります。 そして, ラーメン以外にも美味しいものが。

ラーメン ポパイ ( 松原橋東詰から徒歩約2分 )

ラーメン藤 五条店

ラーメン藤 / 京都 ブログガイド

スープは, 豚の旨みが効いている少し脂っこさを感じる薄い醤油味。

久世橋の ラーメン藤京都本店 ができて, 半世紀近く。 ラーメン屋で50年に近いのはすごいですね。 京都で長ーく受け継がれている味。

ラーメン藤 五条店 ( 松原橋東詰から徒歩約7分 )

松原橋 まとめ

松原橋 /京都 ブログガイド

松原橋の名誉のために言っときます。 牛若丸と弁慶の決闘があったのは, 今の松原橋 ! ! ! !

紛らわしいので, 今の五条大橋西詰にある ” 牛若丸と弁慶の像 ” は, 松原橋に移した方が良いのでは ? って思けど, 置く場所がないか。 

松原橋は, 伝説を取られてしまいました。

所在地 : 京都府 京都市 東山区 宮川筋 6丁目

京阪本線 「 清水五条駅 」から徒歩 約2分

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA