京都 桜 洛東 哲学の道 2019 染井吉野だけじゃない!

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

京都 桜 洛東 哲学の道 2019

 

「 京都 桜 洛東 哲学の道 2019 」

若王子橋から銀閣寺橋の約2kmの間の

琵琶湖疎水の分線沿いに遊歩道が整備され

沢山の桜が植えられています。

 

「哲学の道」の由来

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

2019年4月5日撮影

 

大正時代、

哲学者の西田幾多郎 ( きたろう ) が

好んで散策したことから、

「 哲学の道 」と呼ばれるように。

 

哲学の道の桜

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

約2kmを歩きながら桜を楽しめます。

私は南(若王子橋)から行きますが、

北(銀閣寺橋)からでもOK。

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

疎水沿いに桜が植えられています。

もちろん満開時もいいんですが、

 

ソメイヨシノの散り初めに行くと

疎水に桜の花びらが舞い落ちて、

ゆっくりと流れていく様子を

見ることができます。

 

2013年4月撮影

 

とても風流。

 

白い桜

白い桜 / 京都 ブログ ガイド

 

ほとんどがソメイヨシノですが、

白い桜も咲いています。

 

品種はわかりませんが、

白い桜はソメイヨシノが見頃を過ぎても

元気に咲いているのでありがたいです。

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

2019年4月16日撮影

 

この日見た中で一番元気だと思った桜。

もちろんソメイヨシノも美しいんですが

この桜は「個の力」がすごいというか、

迫力があって圧倒されます。

 

 

ソメイヨシノが散ってしまった後でも

楽しませてくれます。

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

右隣はソメイヨシノ。

 

まるで「もくもく」と雲が

沸き立ってくるような迫力。

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

固まって咲いている。

花で造ったボールみたいです。

 

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

この日、ソメイヨシノの見頃は

過ぎてしまっていましたが、

元気な白い桜を見ることができて

めっちゃ良かったです。

来てよかった!!

 

白川通以西の桜

 

哲学の道の北の端は、

銀閣寺橋辺りで終わっていますが、

疎水は西へ流れを変え続いています。

 

疎水沿いを白川通を渡って西へ。

この辺りでも桜並木は健在。

 

ただし、観光客はめっきり減るので

オススメの桜スポットです。

 

住宅街を流れる疎水沿いの桜

 

西へ向かって流れていた疎水が

再び北へ向けて流れ出す辺りから

住宅街の真ん中を疎水が流れて行きます。

 

京大のグラウンドを左横に見ながら

さらに進んでいくと、

綺麗な桜並木が復活してきます。

 

メゾン一刻の桜

メゾン一刻の桜 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

疎水沿いの桜並木が終わるところ、

綺麗な枝垂れ桜が咲いています。

 

この枝垂れ桜が咲いているところが

「メゾン一刻」のようです。

かなり古いアパートなので、

今年は外壁の工事をしています。

 

メゾン一刻の桜 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

メゾン一刻の桜 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

何年か前に、

「この疎水沿いの桜並木は

どこまで続いているんやろ?」

と思って疎水を下って行くと、

この桜に出合いました。

 

それから毎年訪れています。

 

去年と比べて元気がなかったのが

少し心配です。

 

なぜ、哲学の道に桜が。

2018年春撮影

 

明治時代後半から昭和20年まで

活躍した橋本関雪 ( 1883 ~ 1945 ) 。

近代日本画の巨匠です。

 

しかし、

橋本関雪が画家として大成するまで、

かなり苦労をしたようで、

 

妻の ” よね  ” が少しずつ「 へそくり 」

をしていたそうです。

 

但し思っていたよりも早く画家として

身を立てられるようになってきたので、

もしもの時に貯めていた「 へそくり 」で

哲学の道に桜を植えようということに。

 

その後も

関東大震災や亡くなった ”よね” の

慰霊のためなど、ことあるごとに

哲学の道に桜を植えていきました。

 

まとめ

京都 桜 洛東 哲学の道 2019 / 京都 ブログ ガイド

 

オススメの桜スポット。

 

ゆったり歩きながら、

約2kmに渡って咲いている桜を

楽しむことができます。

 

ソメイヨシノが中心ですが、

美しい白い桜も植えられています。

 

人気があるので、

午前中行くことを強く勧めます。

 

銀閣寺も近くにあるので

一緒に行ってもいいかもしれません。

 

2018年の哲学の道

 

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA