平安京 今は住宅街にひっそりと佇む内裏跡

平安京 / 京都 ブログガイド

 

平安京

 

京都に都が移ってから

1200年以上経っていますが、

当時はどんな感じだったんでしょうか?

 

今は住宅街にひっそりと佇む内裏跡

 

正式には、

「平安宮」なんでしょうが、

なんかピンとこないので、

ここでは、「 平安京 」とします。

 

 

内裏と大内裏

 

内裏(だいり)とは、

天皇が住み、儀式や執務などを

行う宮殿のことです。

天皇のお住まいですね。

 

大内裏(だいだいり)とは、

内裏や朝堂院、

豊楽院などの政庁があり、

 

大内裏の周囲は、

京都御所のような築地の大垣に

囲まれていました。

 

内裏関連の史跡

 

内裏地図 / 京都 ブログガイド

 

建礼門跡

平安京8 / 京都 ブログガイド

 

現在の二条城北小学校西側。

 

内裏の南限にあり、

内裏のすぐ外側に設けられた

正門が建礼門です。

 

承明門跡

平安京9 / 京都 ブログガイド

 

建礼門より内側にあり、

この辺りから北一帯が内裏です。

 

平安京13 / 京都 ブログガイド

 

写真右側辺りから、

内裏だったようです。

 

内郭回廊跡

平安京10 / 京都 ブログガイド

 

内裏は、

内外二重の”かこい”で

囲まれていて、

その内側のかこいを内郭回廊

といいます。

 

平安京11 / 京都 ブログガイド

 

発掘後は、

何も建設されないまま

空き地のようになっています。

 

宣陽(ぎよう)殿跡

平安京12 / 京都 ブログガイド

 

累代の大事なものを

納める納殿(おさめどの)。

 

綾綺(りょうき)殿跡

平安京14 / 京都 ブログガイド

 

宮中の舞などが行われ、

行事に使用するものが

納められていました。

 

承香(じょうきょう)殿跡

平安京15 / 京都 ブログガイド

 

嵯峨天皇のころに創建され、

天皇の書物を保管する場所があり

醍醐天皇の命により、

「古今和歌集」が編纂されました。

 

弘徽殿(こきでん)跡

平安京16 / 京都 ブログガイド

 

後宮(江戸城大奥のようなところ)

の中でも重要な場所。

 

大内裏関連の史跡

 

大内裏復元図 / 京都 ブログガイド

 

大内裏(だいだいり)とは、

内裏や朝堂院、

豊楽院などの政庁があり、

 

大内裏の周囲は、

京都御所のような築地の大垣に

囲まれていました。

 

大極殿跡(千本丸太町交差点)

平安京5 / 京都 ブログガイド

 

千本丸太町交差点北東角

にあります。

 

平安京6 / 京都 ブログガイド

 

始めて、これを見たときは、

感心しました。

 

「めっちゃ、わかりやすいやん!」

って。

 

大極殿跡碑

平安京3 / 京都 ブログガイド

 

公園の中にあります。

 

立派な碑が建てられていますが

最近の発掘調査で、

 

大極殿(だいぎょくでん)の

中心部は、前述の千本丸太町交差点の

すぐ北方附近であることが

判明しています。

 

平安京2 / 京都 ブログガイド

 

天皇が賀正、即位などの国家の儀式を

行なったところです。

 

小安殿跡碑

平安京7 / 京都 ブログガイド

 

後から取ってつけたような碑ですが

油断してたら見落とします(笑)

めっちゃ、かわいいです。

 

小安殿は、

(こやすみどの・しょうあんでん・

こあどの)

 

大極殿の後方にあって、

天皇が政務を行うところ。

 

朝堂院跡

平安京4 / 京都 ブログガイド

 

朝堂院は、八省院とも呼ばれ、

国事が行われる政治の中心地。

 

朱雀門を入ると朝堂院があり、

 

その規模は、

南北約450m、東西約180mで、

全体が回廊に囲まれていました。

 

大蔵省跡

平安京16 / 京都 ブログガイド

 

多くの倉庫があった大蔵を合わせて

平安京の北八町を占めていました。

 

また、

大宿直(おおとのい)は、

内裏警護人の詰所。

 

平安京西限 藻壁門(そうへきもん)

平安京17 / 京都 ブログガイド

 

平安京の西の端にあったのが

藻壁門(そうへきもん)。

 

まとめ

 

千本丸太町辺りに

平安京の政治の中心がありました。

 

この辺りを歩くと、

そこらじゅうに

平安京の史跡が点在しています。

 

紹介している跡以外でも

まだ行っていないところが

あると思います。

 

住宅街の中に

突然、”碑”があったりします。

 

当時に思いをはせながら

散策してみるのもいいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA