京都 桜 洛北 京都府立植物園 & 半木の道 2018

京都 桜 洛北 京都府立植物園 & 半木の道1 / 京都 ブログ ガイド

 

京都 桜 洛北 京都府立植物園 & 半木の道

 

賀茂川沿いの桜

楽しみながら進んでいき、

北大路通を過ぎると、

半木の道が目の前に現れてきます。

 

半木( なからぎ )の道

 

半木の道&京都府立植物園2 / 京都 ブログ ガイド

 

京都植物園の西側、

北大路通から北山通の間の

賀茂川沿いにあります。

 

 

ここは、

賀茂川で見てきた

ソメイヨシノではなく、

紅枝垂れ桜メインで、

濃いピンク色の花びらを

楽しむことができます。

 

半木の道&京都府立植物園4 / 京都 ブログ ガイド

 

藤棚のように、

空から降ってくるような

紅垂れ桜のトンネルを、

 

賀茂川から吹いてくる心地よい風を

感じながら進みましょう。

 

半木の道&京都府立植物園3 / 京都 ブログ ガイド

 

半木の道は、

紅垂れ桜のためソメイヨシノより

若干遅くても楽しむことができます。

京都の他の桜スポットが散っていても、

ここはまだ大丈夫な場合があります。

 

京都府立植物園

 

半木の道&京都府立植物園5 / 京都 ブログ ガイド

 

地下鉄「 北山駅 」からも近く、

合わせて、

「 京都府立植物園 」の桜も

楽しむことができるスポットです。

 

半木の道を楽しんだ後は、

京都府立植物園の桜を

見に行きましょう。

 

 

大正13年( 1924 )1月1日に

「 大典記念京都植物園 」として

開園しました。

 

平成30年 ( 2018 ) には開園94周年です。

もうすぐ100周年ですね。

 

半木の道&京都府立植物園6 / 京都 ブログ ガイド

 

正門入ってすぐのチューリップ。

目が痛くなるくらいの赤です(笑)

 

半木の道&京都府立植物園7 / 京都 ブログ ガイド

 

色とりどりの花

 

半木の道&京都府立植物園8 / 京都 ブログ ガイド

 

チューリップの向こうに見えるのが

温室です。別料金が要ります。

 

桜林

 

半木の道&京都府立植物園11 / 京都 ブログ ガイド

 

正面入り口から

まっすぐ歩いていくと桜林があります。

 

結構、広い範囲に

桜が植えられています。

 

 

小鳥のさえずりと共に

枝垂れ桜が楽しめます。

 

半木の道&京都府立植物園9 / 京都 ブログ ガイド

 

半木の道&京都府立植物園10 / 京都 ブログ ガイド

 

桜ライトアップ

 

半木の道&京都府立植物園14 / 京都 ブログ ガイド

 

桜の咲いている期間中は、

ライトアップも行われています。

 

今年は3月25日から4月8日でした。

毎年変わるので、

詳しくは問い合わせてください。

 

大芝生地

 

半木の道&京都府立植物園13 / 京都 ブログ ガイド

 

「ごろっ」と寝ころびたくなるのが

大芝生地です。

 

 

大好きな場所のひとつです。

清々しい気分にさせてくれます。

 

半木の道&京都府立植物園12 / 京都 ブログ ガイド

 

「半木の道」と「京都府立植物園」の

2つだけを効率良く廻りたいのであれば

 

半木の道を北山通から下流へ向かい、

北大路通少し手前で、

京都府立植物園の正門から入園し、

 

一通り楽しんだ後は、

北山入口から出て、

すぐの地下鉄「 北山 」駅を

利用しましょう。

 

逆でもOKですが、

帰りは疲れていますので、

 

半木の道から

地下鉄「北大路」駅や

「 北山 」駅へは歩くのが

しんどいく感じるかもしれません。

 

入園料

一般200円 高校生150円 中学生以下無料

温室観覧料
一般200円 高校生150円 中学生以下無料

休園日 12月28日から1月4日

年間パスポート 一般1,000円 高校生750円

駐車場代
乗用車1回につき1時間以内300円( 最大料金1,200円 )

 

京都府立植物園ホームページ

所在地:京都市左京区下鴨半木町

電話:075-701-0141

JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ、又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

京阪「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分

名神高速道路京都南ICから車で京都市内北山方面へ約45分




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA