京都 ブログ ガイド

京都 ブログ ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< July 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH





京都の通り 〜先斗町通1〜
三条通の一筋南から四条通までの南北約600Mの通りが先斗町通です。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ガイド

もともと鴨川の洲でしたが、寛文十年(1670)護岸工事のため埋め立てられ
石垣を築き、町家が出来ました。当時は、新河原町通と呼ばれていたそうです。

京都 観光旅行ガイド

正徳二年(1712)に、茶屋・旅籠などを建てることを許されて以来、花街として繁盛し、現在に至っています。

先斗町の呼び名は、ポルトガル語の"PONT"、あるいは英語の"POINT"の発音に
由来するともいわれています。

5月1日から9月30日までは、先斗町通の東側のお店では『鴨川納涼床』が行われ、
京都の夏の風物詩として、道行く人にひとときの涼を与えています。

京都 観光旅行ガイド

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | - | comments(0) | - |
上徳寺 身代り地蔵尊
7月10日に紹介した上徳寺の境内にあります。

上徳寺の世継地蔵は新聞に載るなど、有名ですが、その裏側に、ひっそりとあります。

京都 観光旅行ガイド


京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
御金神社
なんともご利益がありそうな名前の御金(みかね)神社。

京都 観光旅行ガイド

西洞院御池上ルにあります。 >>場所はこちら

鳥居の色まで、金色です。

京都 観光旅行ガイド

資産運用の神として、証券類や不動産、転宅、方位、厄除けだけでなく
旅行中の無事安全をも護る大神として人々に崇められています。


人のお金への思いが、切々と絵馬にこめられています(^^)

京都 観光旅行ガイド


| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
世継地蔵
7月10日に紹介した上徳寺の境内にあります。

京都 観光旅行ガイド

この世継地蔵にお願いすると良い世継が授かるといわれ、
子授けの地蔵様として信仰されています。

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
金沢 長町武家屋敷界隈1
日中は仕事があるので、早朝に行ってきました。
小雨が降っていましたが、それが幸いして観光客も皆無、誰一人いませんでした。

京都 観光旅行ガイド

長町武家屋敷界隈は、火災が少なかったせいもあり、粛然とした武家屋敷が
保存状態もよく残っています。

京都 観光旅行ガイド

長町の由来は、南北にに伸びるその通りの長さからついたそうです。

京都 観光旅行ガイド


| 京都観光コーディネーター | 京都以外 | comments(0) | - |
祇園祭をはぐくむ路地
南観音山を育んでいるのは百足屋町です。
>>場所はこちら

昔ながらの懐かしい雰囲気の路地です。

京都 観光旅行ガイド

一般に、路地の多くは袋小路で、先斗町から木屋町へ抜けることが出来る道を図子(ずし)といいます。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |
祇園祭 山鉾解体
南観音山の巡航が無事終り、三本締めで終了です。
装束を脱いで、お弁当とビール(^^)をもらい、遅い昼食をとりました。

その間、15〜20分位でしょうか。あっという間に山が解体されていきます。

京都 観光旅行ガイド

京都 観光旅行ガイド

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |
祇園祭 山鉾巡航
一昨年は、かんかん照りの晴れで、去年は土砂降りの雨で、とても寒かったです。
今年は曇りで、暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい天気でした。

写真を撮るならバックが青空のほうが絶対いいんですけど、
実際に、山鉾を曳く立場で言うと、曇りが最高ですね。

で、写真ですが、巡航の時は、カメラを持ち歩けないので、写真は取れません。スイマセン。
辻回しなど、普通では見ることが出来ないアングルの写真を取りたいのですが・・・。



動く美術館といわれる所以。

京都 観光旅行ガイド



14:00頃、無事巡航が終りました。

終わってからのお楽しみ。南観音山に付けている柳を持って帰れば、
その年は無病息災といわれています。

京都 観光旅行ガイド

柳争奪戦の後

京都 観光旅行ガイド

南観音山のホームページはこちら

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |
祇園祭 宵々々山
近畿地方に台風が近づいている中、宵々々山へ行ってきました。
なんで、わざわざと思うかもしれませんが、
3年前から、南観音山を曳かせてもらっていますので、そのお手伝いのためです。

一緒に祇園祭に参加する友人と四条烏丸の三井住友銀行前で待ち合わせ。
ちょっと前には、長刀鉾がコンチキチン。

台風に備えて、高さ20メートルの真木が倒れないように、四方にロープが張ってあります。
京都 観光旅行ガイド

京都 観光旅行ガイド


南観音山への道すがら、雨はますますひどくなっていきます。
沿道の人もいつもの年より、かなり少ないですね。

と、南観音山へ着いてみると、
な、なんと。台風のために、早く切り上げるとのことです。


明かりも消えて、閉める準備をしていました。
まあ、「この雨ではしゃあないか。」


京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 イベント | comments(0) | - |
金沢
出張で金沢へ行っていました。
仕事が忙しく、あまり見て周ることが出来ませんでしたが・・・。

金沢駅の東口正面には巨大な総ガラス製ドーム「もてなしドーム」

京都 観光旅行ガイド

金沢滞在には、駅構内にあるヴィアイン金沢を利用しました。
6月27日にオープンしたばかりで、新品のいいにおいがするし、7月いっぱいはシングルが3900円で
利用できるので、めっちゃお徳でした。ベッドも140cmあるのでゆったり広々休めました。

京都 観光旅行ガイド

駅構内にあり、傘なしでチェックインできるので、とても良かったです。
ちょうど雨降りだったので、助かりました。

ヴィアイン金沢のホームページ



| 京都観光コーディネーター | 京都以外 | comments(0) | - |
上徳寺
慶長八年(1603)上徳院(阿茶の局)が開基となり、建立されました。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ガイド

本堂は、宝暦三年(1753)建立の永観堂の祖師堂を移築したものです。

京都 観光旅行ガイド

延命長寿、吉祥息災の石榴

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
明王院(松原不動)
俗に松原不動ともよばれ、朱雀天皇の時代に道観が開基したと伝えられています。
開創当時の周りは松林で、その松林の丘は平安京開設の際に空海が石佛を作って安置
したところとされています。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ガイド

また、詔勅により王城鎮護のため、平安京の四方に経文を石蔵に納めたうちの一つが置かれましたが、
応仁の乱後、荒廃し石像も塵芥に没してしまいました。

羽柴秀吉が聚楽第を築く際に、その石像を邸内に持ち帰ったところ、毎夜霊光を放ったので、
石像は元の地に返されたといわれています。

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
京都大神宮
寺町四条下ルの電気街にあるので車や人通りが多く、
賑やかなところにありますが、中は入ってくる人もなくのんびり出来ます。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ガイド


仰々しい名前ですが、明治に伊勢神宮より内宮、外宮を奉迎し、
社殿は元一条家の書院を移築したそうです。

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
錦市場
京都は7月に入り、祇園祭モードです。錦市場の天井にも提灯が。

京都 観光旅行ガイド

いつ来ても賑わっていますね。

京都 観光旅行ガイド

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ町並 | comments(0) | - |
文子天満宮
祭神は、菅原道真です。
>>場所はこちら

京都 観光旅行ガイド

道真は59歳で没しましたが、その後、道真の乳母であった多治比文子は、
『われを右近の馬場に祀れ』との道真のお告げを受けましたが、
文子は貧しく、社殿を建立することが出来ず、右京七条二坊の自宅に
小さな祠を建て、道真を祀ったといわれています。

京都 観光旅行ガイド

これが文子天満宮の起こりで、天神信仰発祥の神社、また北野天満宮
の前身とも伝えられています。


菅原道真の腰掛石

京都 観光旅行ガイド



| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |