晴明神社 2017 晴明祭

晴明祭/京都 ブログガイド

晴明神社

 

「 晴明神社 」

晴明神社は、平安中期の天文博士 安倍清明( あべのせいめい )を祀っている神社。

晴明は、 陰陽師( おんみょうじ )としても大変有名。

晴明神社 2017 晴明祭

晴明神社 2017晴明祭8/京都 ブログガイド

9月23日 秋分の日に、平成29年 晴明祭へ行ってきました。

晴明神社で 最も重要な祭事。

まずは、神輿が、晴明神社の境内から、堀川通へ向かいます。

神輿が、町内を練り歩きます。

まずは、堀川通を南へ。

神輿の担ぎ手が交代しながら、進んでいきます。

神輿の渡御の前に、少年鼓笛隊を先頭に、菊鉾なども行進します。

時代祭の鼓笛隊みたいですね。

晴明神社 2017晴明祭9/京都 ブログガイド

粟田祭 と同じように、剣鉾( けんぼこ )が巡航します。

※粟田祭のように人が持つのではなく、車の台の上に設置されています。

晴明神社について

晴明神社 2017晴明祭3/京都 ブログガイド

平安時代の陰陽師「 安倍晴明 」をお祀りする神社。

魔除け、 厄除けにご利益があります。

安倍晴明は、朱雀( すざく )、村上、冷泉( れいぜい )、円融、花山( かざん )、一条の六代天皇に仕え、移りゆく星を見て宮中の変革、 遠国の吉凶を判断したといわれ、 一条天皇の時に天文博士になりました。

寛弘二年( 1005 )に亡くなりましたが、その二年後に、 功績をしのんだ一条天皇によって、安倍晴明の邸宅跡に 晴明神社が創立されました。

晴明の邸宅は、東は堀川通、 西は黒門通、 北は元誓願寺通、 南は中立売通に囲まれた広大な敷地でしたが、 度々の戦火によって衰えたままであったものを、 地元を中心とした人々によって徐々に復興され、現在の規模となりました。

境内にある「 晴明井 」は、安倍晴明の念力で湧き出たといわれ、飲むと悪病難病が治ると伝えられています。

五芒星

晴明神社の神紋は、一筆書きの星形をした晴明桔梗紋( 五芒星 )で、魔除けのの呪符とされています。

境内のいたるところに五芒星があります。

晴明神社 2017晴明祭5/京都 ブログガイド

五芒星と似ていることから境内には 、桔梗が植えられています。

最盛期は過ぎたようですが、まだ、 綺麗に咲いている花もあります。

晴明神社 2017 晴明祭 まとめ

晴明神社 2017晴明祭7/京都 ブログガイド

お祭見物だけではなく、当日は、お参りするために、長い行列ができていました。安倍晴明の人気が伺えます。

晴明神社の前の堀川通を少し下がると(南へ行くと)、安倍晴明が式神十二体を封じ込めたといわれる「 一条戻橋( もどり )」があります。

晴明神社ホームページ

所在地:京都市 上京区 晴明町806( 堀川通 一条上ル )

電話: 075-441-6460 ( 9:00 ~ 18:00 )

参拝時間: 9:00 〜 18:00( 無休 )

上ル下ル西入東入について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので、 神社にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA