白峰神宮 サッカーワールドカップのボールも奉納。

白峰神宮 / 京都 ブログガイド

白峰神宮

 

「 白峰神宮 」のある地は, 蹴鞠 ・ 和歌の宗家 飛鳥井家の邸宅跡で, 同家の守護神「 まり精大明神 」が祀られ, 球技愛好者に崇敬されています。

ワールドカップのボールも奉納。

白峰神宮 / 京都 ブログガイド

実際にサッカーワールドカップで, 使用されたボールも奉納されています。

白峰神宮 / 京都 ブログガイド

本殿にもあらゆる球技のボールが, 奉納されています。

白峰神宮 スポーツ上達の神様

白峰神宮 / 京都 ブログガイド

” 蹴鞠 ” ということなので, サッカーはもとより, 全ての球技をはじめスポーツ全般の守護神として, 上達を願う人々に尊崇されています。

白峰神宮について

白峰神宮 / 京都 ブログガイド

白峰神宮は、崇徳天皇 と淳仁天皇を祀っています。

明治天皇は, 父である孝明天皇の遺志を継いで, ※ 保元の乱により, 讃岐 ( 現在の香川県 ) へ配流になった崇徳天皇の慰霊のために, 明治元年 ( 1868 ) , 讃岐の白峰陵より崇徳天皇の霊を迎えて, 白峰神宮を創建されました。

※ 保元の乱平安時代末期の保元元年に, 皇位継承問題や摂関家の内紛により, 朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し, 双方の武力衝突に至った政変。

白峰神宮 / 京都 ブログガイド 白峰神宮 / 京都 ブログガイド

次いで, 明治六年 ( 1873 ) には, 奈良時代に僧 道鏡 と恵美押勝の争いにより淡路島へ配流となった, 淳仁天皇の霊を迎えて合祀されました。

蹴鞠の碑

蹴鞠の碑 / 京都 ブログガイド

境内にある蹴鞠の碑

蹴鞠場

蹴鞠場 / 京都 ブログガイド

実際にこの囲まれた場所で蹴鞠をするそう。

地主社

地主社 / 京都 ブログガイド

蹴鞠の神様「 精大明神 」は, 平安の昔から蹴鞠の宗家飛鳥井家により邸内にお祀りされてきました。

鳥羽天皇 ( 1107 ~ 1123 ) の時代に, 大納言藤原成道という稀代の蹴鞠の名人が現れました。あるとき, 千日の間, 鞠をけり続ける願掛けをされ, 成就した時に現れた神様が「 精大明神 」。

絵馬 / 京都 ブログガイド

また, 蹴鞠は, ” ボールを落とさないこと ” , ” 落ちないこと ” から勉強, 学力を落とさない, 試験に落ちない, など縁起が良いとされています。

伴緒社 ( とものをしゃ )

伴緒社 / 京都 ブログガイド

保元の乱の際, 崇徳天皇方に馳せ参じた源為義 ( 源氏の棟梁 ) と, 弓で名高い鎮西八郎為朝父子をお祀りしています。

伴緒社は,  ” 武道の神様 ” として尊崇されています。

白峰神宮ホームページ

所在地:京都市 上京区 飛鳥井町 261番地

電話:0 7 5 – 4 4 1 – 3 8 1 0

上ル下ル西入東入について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので, 神社にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA