安井金比羅宮 2017 櫛まつり

安井金比羅宮/京都 ブログガイド

安井金比羅宮

 

「 安井金比羅宮 」

最も京都らしい場所のひとつ、祇園 花見小路通から徒歩約1分に安井金比羅宮はあります。

安井金比羅宮 2017 櫛まつり

櫛まつり3/京都 ブログガイド

使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めて、お清めし供養するお祭り。

たくさんの芸妓さんが参列しています。

当初は、櫛の日にちなんで、9月4日に行われていましたが、現在は、9月の第4 月曜日に行われています。

舞妓や 芸子の髪を結う美容院が参加しやすいように月曜日になったようです。

※ 美容院は、 月曜日が休みのところが多い。

神事が終わると、時代毎の髪形を結った行列が、祇園界隈を練り歩きます。

安井金比羅宮について

安井金比羅宮/京都 ブログガイド

安井金比羅宮の祭神は、崇徳( すとく )天皇、 源頼政、 大物主神( おおものぬしのかみ )。

崇徳天皇は、平安時代末期 保元元年( 1156年 )の※ 保元の乱に敗れ、讃岐の国( 現在の香川県 )へ配流されました。

血でしたためた手紙で、京都へ帰ることを願いましたが、聞き入れられず、失意の中で、 長寛二年( 1164 )に亡くなりました。

※ 皇位継承問題や摂関家の内紛により、後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し、武力衝突に至った政変。

安井金比羅宮から徒歩1分のところに崇徳天皇の御廟があります。

崇徳天皇陵墓 / 京都 ブログ ガイド

崇徳天皇の寵愛を受けていた阿波内侍は、遺髪を請い受けて、この場所に塚を築き崇徳天皇の霊を慰めたといわれています。

安井金比羅宮の始まり

治承元年(1177年)、後白河法皇によって建立された光明院観勝寺が安井金比羅宮の始まりといわれています。

その後、応仁の乱で荒廃しましたが、元禄8年(1695年)に、太秦安井(京都市右京区)にあった蓮華光院がこの地に移され、源頼政と、讃岐(現在の香川県)の金刀比羅宮より大物主神の霊をわけて祀りました。

明治維新後、安井神社と改め、現在は、安井金比羅宮となっています。

縁切り・縁結び

安井金比羅宮といえば、やはり、「 縁切り・縁結び 」でしょうか。

ただ、縁切りのイメージの方が、かなり、 強いです。

安井金比羅宮/京都 ブログガイド

まず本殿に参拝し、「 形代 」に切りたい縁 ・ 結びたい縁を書いて、「 形代 」を持って願い事を念じながら、表から裏へ穴をくぐります。

これでまず悪縁を切るようです。

その後逆に、裏から表へくぐって、良縁を結びます。

最後に「 形代 」を碑に貼って終わりです。

安井金比羅宮/京都 ブログガイド

碑をくぐるために並んでいます。

安井金比羅宮ホームページ

所在地 : 京都市 東山区 東大路松原上ル 下弁天町70
京阪本線「 祇園四条駅 」から徒歩約10分
阪急京都線「 河原町駅 」から徒歩約13分

電話 : 075-561-5127

上ル下ル西入東入について

※ 参拝時間 ・ 受付時間等は変更されることがありますので、 神社にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報, サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について, できる限り正確な情報を提供するように努めていますが, 正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA