明智光秀の塚/京都 ブログガイド

明智光秀の塚4/京都 ブログガイド

 

明智光秀謀反は、室町幕府再興のため!?

 

先ごろ、

明智光秀が、

※土橋重治へ宛てた書状で、

新事実が発見か!?

というニュースがありました。

※反信長派の雑賀(さいか)衆のリーダー

 

ニュースは・・・・、

 

明智光秀が、

謀反をしたのは、

室町幕府再興のためで、

自らの天下取りのためではなかった。

とのことでした。

 

ただ、

 

よくよく読んでみると、

全く新しい光秀の書状が発見されたわけではなく、

 

以前からある

土橋重治宛光秀書状(美濃加茂市民ミュージアム所蔵)が、

光秀本人の書いた書状であると判断される。

ということでした。

 

明智光秀の書状/京都 ブログガイド

土橋重治宛光秀書状(美濃加茂市民ミュージアム所蔵)

 

その書状が、

明智光秀の直筆である

ということは新事実かもしれませんが、

書状に書いてあることは、

前からわかっていたことなので、

別に新事実だとは思わないんですが・・・・。

 

と、その辺は、

専門家に任せておいて、

明智光秀の塚です。

 

 

京都市地下鉄「東山駅」から

徒歩約2分のところにあります。

 

光秀饅頭1/京都 ブログガイド

 

白川沿いに

餅寅という和菓子やさんがあります。

 

明智光秀の塚2/京都 ブログガイド

 

餅寅の横の小道を

約20M入っていくと、

明智光秀の塚があります。

 

明智光秀の塚3/京都 ブログガイド

 

明智光秀は、

天王山の戦いに敗れ、

近江の坂本城へ逃れる途中に、

小栗栖の竹藪で、

最期を遂げたといわれています。

 

明智光秀の塚4/京都 ブログガイド

 

その後、家来が、

光秀の首を落とし、

知恩院の近くまで来たが、

夜が明けてきたため、

この地に、

首を埋めたといわれています。

 

明智光秀の塚5/京都 ブログガイド

 

桔梗が一輪だけ咲いていました。

 


 

美味!光秀饅頭

 

ところで、

先ほど出てきた餅寅さん。

 

光秀饅頭2/京都 ブログガイド

 

なんと、

”光秀饅頭”を売っています。

 

光秀饅頭3/京都 ブログガイド

 

そっそく購入しました。

ちゃんと、

桔梗の紋が入っています。

 

茶色いのが、

黒糖の粒あんで、

 

薄い緑色が、

抹茶の京風白みそあんです。

 

 

光秀饅頭4/京都 ブログガイド

 

抹茶の京風白みそあんの方が、

あっさり上品な甘さで、

美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です