2020年11月 京都イベント情報

2020年11月 京都イベント情報 / 京都 ブログ ガイド

2020年11月 京都イベント情報

 

「 2020年11月 京都イベント情報 」

11月は, 桜の時期と共に京都が一番輝く時。

相変わらず, 2020年は新型コロナの影響が続いてるけど, 軒並み中止になった春とは違い, 現時点の予定では, ライトアップを行う神社仏閣が増えました。 これ以上感染が広がらず, 無事開催できることを祈るばかり。

新型コロナウイルスの影響によるイベント・催事の開催の有無について

※ 日時, 内容は予告なく変更されることがありますので, 必ず主催者等にご確認ください。 万が一, 日付等が間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

2020年11月 主なライトアップ情報

~ 12 / 13まで 高台寺夜間特別拝観

高台寺

所在地 : 京都府 京都市 東山区 下河原町 526番地

電話 : 075 - 561 - 9966

京都の秋の夜を彩る人気イベント。毎年趣向を凝らしたライトアップが行われます。

午後5時~午後9時30分まで受付/午後10時閉門

 青蓮院夜間特別拝観

青蓮院

2020年は新型コロナの影響で中止。

所在地 : 京都府京都市東山区粟田口三条坊町

電話 : 075 - 561 - 2345

18:00~22:00(21:30受付終了)※昼夜入れ替え制

11 / 7 ~ 11 / 29 貴船もみじ灯篭

貴船観光協会

出町柳から電車で貴船まで向かいます。車窓から見える紅葉は美しいと評判。

また、紅葉を見やすいように電車の進行方向と平行に、外側(車窓側)に座席が設置された特別列車も運航しています。

京阪 叡山電車 もみじのトンネル

11 / 7 ~ 11 / 29 知恩院夜間特別拝観

知恩院

所在地 : 京都府 京都市 東山区林下町 400

電話 : 075 - 531 - 2111

17:30~21:30 (21:00受付終了)

阿弥陀堂や友禅苑などがライトアップされます。

11 / 7 ~ 12 / 6 永観堂夜間特別拝観

永観堂

所在地 : 京都府 京都市 左京区 永観堂町 48

電話 : 075 - 761 - 0007

17時30分~20時30分(21時閉門)

京都の代表的な紅葉の名所。

11 / 14 ~ 12 / 6 北野天満宮 御土居ライトアップ

北野天満宮

所在地 : 京都府 京都市 上京区 馬喰町

電話 : 075 - 461 - 0005

日没~20時

御土居周辺の紅葉がとても美しいです。

11 / 18 ~ 11 / 30 清水寺夜間特別拝観

清水寺

所在地 : 京都府 京都市 中京区 坊城仏光寺北入ル

電話 : 0 7 5 - 8 4 1 - 3 3 8 1

17:30 〜 21:00 受付終了

清水寺から放たれる一筋の白い光が京都の街を照らします。

2020年11月 京都イベント情報 内容

11 / 1 ~ 11 / 10 祇園をどり

祇園東歌舞会

2020年は、新型コロナの影響で中止。

京都5花街で唯一秋に開催される舞台です。

※京都5花街:上七軒、祇園甲部、祇園東、先斗町、および宮川町

(厳密には島原を加えて京都6花街)

11 / 1 亥子祭

護王神社

2020年は、新型コロナの影響で関係者のみにて規模を縮小して斎行。

所在地 : 京都市 上京区 烏丸通 下長者町下ル 桜鶴円町 385

電話 : 0 7 5 - 414 - 0255

平安時代の宮中の年中行事であった亥子餅の儀式を再現した神事。

11 / 3 曲水の宴

城南宮

2020年は、新型コロナの影響で神苑内(平安の庭)での曲水の宴を中止。

所在地 : 京都府 京都市 伏見区 中島鳥羽離宮町 7番地

電話 : 075 - 623 - 0846

厳かな雰囲気の中で、平安絵巻が繰り広げられます。

11 / 7 御火焚祭

貴船神社

所在地 : 京都府 京都市 左京区 鞍馬貴船町 180

電話 : 075 - 741 - 2016

御火焚祭は、水の供給を司る「水源の神」が火の神様から生まれたという神話に基づき行われる貴船神社の重要な神事の一つ。

11 / 8 火焚祭

伏見稲荷大社

所在地 : 京都府 京都市 伏見区 深草薮之内町 68番地

電話 : 075 - 641 - 7331

秋の収穫の後に、五穀豊饒をはじめ万物を育てた稲荷大神に感謝する祭典です。

11 / 26 御茶壷奉献祭

北野天満宮

2020年は、新型コロナの影響で神事のみの執り行い。

所在地 : 京都府 京都市 上京区 馬喰町

電話 : 075 - 461 - 0005

天正15年(1587年)10月1日豊臣秀吉が催した北野大茶湯ゆかりの「献茶祭(12月1日)」に使用する碾茶(てんちゃ)を神前に奉献。


※日時、内容は予告なく変更されることがありますので、必ず主催者等にご確認ください。万が一、日付等が間違っていたとしても、責任は負いかねます。予めご了承ください。

上ル下ル西入東入について

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA