MENU
カテゴリー

京都 5月 イベント情報 2023

葵祭 2019 斎王列 / 京都 ブログ ガイド

「 京都 5月 イベント情報 2023 」

5月のイベントといえば「葵祭」。

4年ぶりに葵祭の行列も御所から下鴨神社, 上賀茂神社へと行進します。

そして, 5月1日から京都の川床 ( 鴨川納涼床・貴船・高雄 ) が始まります。

ちなみに, 5月は昼の川床もあり。

夜の川床よりもリーズナブルで, 5月の爽やかな風を感じながら川床で食事ができます (^^)

新型コロナウイルスの影響によるイベント・催事の開催の有無について

下記情報も急遽変更される可能性があります。 必ず主催者等にご確認ください。 万が一, 中止・変更, 日付等が間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

目次

2022年5月 京都イベント情報 案内

5 / 5迄 高台寺夜間特別拝観

高台寺

所在地 : 京都府 京都市 東山区 下河原町 526番地

電話 : 075 - 561 - 9966

高台寺 / 午前9時 ~ 午後10時( 午後9時30分受付終了 ), 圓徳院 / 午前10時 ~ 午後10時( 午後9時30分受付終了 )

※ 日没後ライトアップ

5 / 1 ~ 9/ 30 鴨川納涼床・貴船の川床 ( かわどこ )・高雄の川床 ( かわどこ )

京都の夏の風物詩。

鴨川納涼床 : 木屋町通の東側や先斗町の東側のお店の中には, 鴨川を望む床 ( テラス ) を設置して料理を提供します。

貴船の川床 : 京都市北部の山あいにある貴船辺りは, ただでさえ京都市内中心部より5℃位は気温が低いのに, 貴船川のせせらぎの真上に床が設置されます。

高雄の川床 : 清滝川の流れの上に床を組むのではなく清滝川の横に席を設けます。 時期が合えばホタルが舞うのを観ながら川床を楽しめる

5月と9月は 昼間も川床を出しているお店もアリ。

5 / 3 流鏑馬神事

下鴨神社

所在地 : 京都府 京都市 左京区 下鴨泉川町 59

電話 : 075 - 781 - 0010

馬を走らせながら鏑矢 ( かぶらや ) を射ることで, 葵祭 ( あおいまつり ) の前儀 ( ぜんぎ ) としてよく知られる。

5 / 3 稲荷祭( 還幸祭 )

伏見稲荷大社

所在地 : 京都府 伏見区 深草 薮之内町 68番地

電話 : 075 - 641 - 7331

5 / 5 競馬会神事

上賀茂神社

所在地 : 京都府 京都市 北区 上賀茂本山 339

電話 : 075 - 781 - 0011

寛治7年 (1093 ) に始まり, 2頭の馬が古式に従って2組に分かれ, 2頭ずつ, 装束をまとった騎手により競われる競馬。 無形文化財に指定。

5 / 10  春季金比羅大祭

安井金比羅宮

所在地 : 京都府 京都市 東山区 下弁天町 70

電話 : 075 - 561 - 5127

安井金比羅宮の境内祭場に護摩段を設けて, 氏子崇敬者の願いを書いた護摩木を焚き上げる。

5 / 15 賀茂祭 ( 葵祭 )

上賀茂神社下鴨神社

上賀茂神社

所在地 : 京都府 京都市 北区 上賀茂本山 339

電話 : 075 - 781 - 0011

下鴨神社

所在地 : 京都府 京都市 左京区 下鴨泉川町 59

電話 : 075 - 781 - 0010

賀茂氏 ( かもうじ ) の祭。 現在の上賀茂神社と下鴨神社で五穀豊穣を祈願する祭りが平安遷都を境に, 国家的なお祭りになった。 藤の花で飾られた牛車や輿に乗った斎王代を中心にした行列が御所を出て下鴨神社から上賀茂神社まで行列する。

あわせて読みたい
葵祭 色とりどりの平安衣装 「 葵祭 」 京都に都がおかれてから1200年以上。 この歴史ある京都で, 1年間に行われる祭は京都市内で300を超えます。 その中でも特別なのが京都三大祭のひとつ「葵祭」。 ...

京都 5月 イベント情報 2023 まとめ

ゴールデンウィーク前から京都の主な観光スポットには多くの観光客。

コロナ前のインバウンド全盛期のような人出。

そんなときは, 京都の混雑予想やリアルタイムの混雑状況を参考にしてみてください。

穴場のおすすめスポットも掲載しています。

あわせて読みたい
京都 混雑予想 2024年4月GW リアルタイム混雑状況や穴場情報 2024年4月GWの京都 混雑予想やリアルタイムの混雑状況を確認して京都観光をスムーズに楽しもう ! ! 「 京都 混雑予想 」 京都の観光シーズンはどこへ行っても人がいっぱ...

※ 日時、 内容は予告なく変更されることがありますので, 必ず主催者等にご確認ください。 万が一, 日付等が間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次