大心院 阿吽庭 心安らぐ、ひととき。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

大心院

 

「 大心院 」

妙心寺の塔頭「 退蔵院 」, 「 桂春院 」と拝観したので, 最後は「大心院」。

訪れたのが, ちょうどお彼岸の時だったので, 門が綺麗に飾られていました。 門をくぐると, 広い庭。 所々に配された木々が出迎えてくれます。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

受け付けにも見事な立花。 ただ, 呼べど叫べどお寺の人が出てきません (^^)

外で遊んでいた子供さんに聞くと, お母さんを呼んできてくれました。 ありがとう。

大心院 庭園

中庭

大心院 / 京都 ブログ ガイド

受付を済ませて進んでいくと最初に現れるのがこの中庭。 本堂と書院の間にあります。 宿坊もされているからでしょうか ? かしこまった雰囲気はなく, どこか親しみを感じることができます。

本堂と書院の間の中庭と渡り廊下を隔てたところにも苔庭が広がっています。 書院から宿坊へと続く飛び石が配され, 廊下近くの松の根っこが地上に出てうねっているさまが歴史を感じさせます。

霧島ツツジ

大心院 / 京都 ブログ ガイド

この苔庭にあるのが, 樹齢360年を超える霧島ツツジ。 毎年, 4月下旬から5月上旬に深紅の花を咲かせるそう。

阿吽 ( あうん ) 庭

正式には, 方丈東庭。 十七の石が配置され,これらの石は仏 ・ 菩薩を表し, 「 そっと 」手を合わせる第二の本堂としての意味が込められています。 築山奥に置かれた三つの石は特に印象的。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

白砂と苔とで描く緩やかで優しい曲線が, 見るものに「 安らぎ 」と「 平安 」を与えてくれます。 この庭を見ていると, 何かに包まれているような和かな感覚になります。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

それでいて, 庭に植えられている1本杉が, 天に昇っていく龍を表しているようで, 激しい力強さも兼ね備えている気がします。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

現在は使用していないようだけど, 庭に面している建物は宿坊だったようで, 何とも贅沢な宿泊ができるなあ, と思いました。

「 阿吽 ( あうん ) 」とは, 万物の始まりと終わりを表す意味もあるようなので, 人が産まれ, 生き, そして, 仏や菩薩に見送られながら, 天に昇っていくような意味もあるのかなーとも思いました (^^)

方丈南前の庭

大心院 / 京都 ブログ ガイド

白砂を切り裂くように方丈と平行にお堂まで延びる石畳の道。

そして, 大胆なのが, 中央に設置された花壇 ? 季節によって植えられている植物が延びてくるんだろうけど, この時は何が植えられているかは不明。

大心院 / 京都 ブログ ガイド

というかこの花壇は「 必要なんかな ? 」と思ってしまった。

苔の大地に植えられた様々な植物と曲線と直線の対比が印象的な庭園。

大心院について

大心院 / 京都 ブログ ガイド

文明十一年 ( 1479 ) , 足利幕府の管領 細川政元が京都市上京区大心院町に建立。 その後, 細川藤孝 ( 幽斎 ) の強い要望により, 妙心寺の境内に移転しました。 現在の方丈 ( 本堂 )は, 蒲生氏郷の孫 忠知が建立したもの。

大心院 アクセス

JR「 花園駅 」から徒歩約10分。 妙心寺の境内にあります。

ちょっと,  寄り道。

妙心寺

妙心寺 / 京都ブログガイド

妙心寺は, 大好きなお寺の中の一つ。 禅寺らしく必要最小限で無駄なものがなく, 簡素な中に完成された美しさがあります。

甲子園球場8個分 ( 約十万坪 ) の広大な寺域で, 妙心寺の境内には40近くの妙心寺派の寺院があります。 境外にも多くの塔頭を持ち, 石庭で有名な 「 龍安寺 」 も妙心寺の塔頭。 厳かな雰囲気が漂う妙心寺は, 時代劇の撮影にも度々利用されます。

妙心寺 ( 大心院は妙心寺の境内にあります。 )

退蔵院

紅枝垂桜 / 京都 ブログ ガイド

対照的な意味が込められた2つの庭園。 庭好きにはオススメ ! !

「 元信の庭」は, 常緑樹が植えられ, いつ来ても変わらぬ美しさが見ることができる「 不変の庭 」。 「 余香苑 」は, 四季折々に楽しめる雄大な庭園で, 変わりゆく美しさを感じる『 可変の庭 』。

桜のシーズンは特にオススメ ! ! 美しい紅枝垂桜が迎えてくれます。

退蔵院 ( 大心院から徒歩約3分 )

桂春院

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

苔好き & 緑好きは訪れるべきお寺。 緑 ・ みどり ・ ミドリを満喫できます(^^) めっちゃオススメ !

そして, 桂春院の良さがあまり伝わってないのか, 集客に積極的ではないのかはわからないけど, 本当に観光客が少ない ! ! ! !

桂春院 ( 大心院から徒歩約3分 )

法金剛院

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

京都では数少ない律宗寺院で, 五位山といいます。 平安末期の姿をとどめた庭園は極楽浄土に見立てられ, 極楽浄土を象徴する蓮の花の名所として特に有名で, 「 花の寺 」として知られています。

法金剛院 ( 大心院から徒歩約11分 )

大心院 まとめ

大心院 / 京都 ブログ ガイド

おそらく, 家族だけで切盛りされているのでしょう, ちょっと傷みと手入れが行き届いていないところもあるけど, 3寺院の中では, 一番身近に感じられた庭。

お彼岸で忙しくされていたので, 庭園と同時に家族の方も見ることができたので, めっちゃ親しみを感じました (^^)

人が少なかったせいもあるけど, 阿吽庭を見ていると, ゆったり和かな気持ちになります。 そして, 空に突き出た1本杉が昇龍のようで, 激しさも感じる不思議な庭。

「大心院」, 「退蔵院」, 「桂春院」の3寺院は通年公開しているので, いつ訪れても美しい庭園が見られるのが嬉しいところ。 全て妙心寺の境内にあるので, 半日あれば3寺院を拝観可能。

そして, シーズンオフだったので, 観光客が少なく, ゆったり拝観することができました。 素晴らしい庭園をほぼ独占できたので, めちゃめちゃ楽しい時間が過ごせました。

所在地 : 京都府 右京区 花園妙心寺 57

電話 : 075 - 461 - 5714

拝観時間 : 9:00 ~ 17:00

拝観料 : 300円

上ル下ル西入東入について

※ 拝観時間 ・ 拝観料等は変更されることがありますので, 寺院にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA