法金剛院 関西花の寺で愛でる蓮の花

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

法金剛院

 

「 法金剛院 」

JR「 花園駅 」から徒歩約2分の丸太町通沿いにあります。

京都では数少ない律宗寺院で、 五位山といいます。 平安末期の姿をとどめた庭園は極楽浄土に見立てられ、 極楽浄土を象徴する蓮の花の名所として特に有名で、「 花の寺 」として知られています。




 

関西花の寺で愛でる蓮

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

2019年7月9日撮影

法金剛院は関西花の寺として有名で、紫陽花、枝垂桜 ( 待賢門院桜 )、 花菖蒲、 菩提樹等が境内や庭園で見ることができます。  特に「 蓮 」は有名で、 「 蓮の寺 」とも云われています。

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

境内のあちこちに蓮の水鉢が置かれています。

蓮池 / 京都 ブログ ガイド

池は蓮で覆われていますが、 緑の葉が目立ち蓮の花は少なめ。

蓮池 / 京都 ブログ ガイド

帰りに受付の人に、「 8月になればもっと咲いていますかね? 」と聞くと、 池の蓮は例年より背丈が高く、 上の画像のように葉の下の方で咲いているかも、 とのこと。

それと、 蓮はソメイヨシノのように、 ほぼ同時に咲くわけではなく、 その上、 蓮の花の命はたったの4日。 なかなか桜のようにはいきまでんね。

法金剛院の蓮の花

法金剛院 蓮/ 京都 ブログ ガイド

上の画像の花が、 さらに開いたら下のようになるのかな?

まるで、 別の種類みたい。

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

これが昼になると、 閉じてしまうとは、 めっちゃ神秘的!!

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド 法金剛院 蓮/ 京都 ブログ ガイド 法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド 法金剛院 蓮/ 京都 ブログ ガイド

拝観時間

蓮は早朝から咲き始め、 午後には花びらは閉じてしまいます。 なので蓮の時期の7月上旬 ~ 8月中旬は、 7:00 ~ 拝観を受付ています。 私も7:40位に行きました。 早起きは大変ですが、 朝なので涼しく、 観光客も少なめ。 一石二鳥です。

関西花の寺

法金剛院 紫陽花 / 京都 ブログ ガイド

まだ紫陽花も楽しめます。

桔梗 / 京都 ブログ ガイド

桔梗も苔の上で可憐に咲いています。

法金剛院について

法金剛院 / 京都 ブログ ガイド

平安時代初期に、 右大臣 清原夏野( きよはらのなつの )がこの地で営んだ山荘を、 彼の没後に、双丘寺( そうきゅうじ )としたのが法金剛院の始まり。

大治( だいじ )五年( 1130 )に鳥羽上皇の中宮( 妻 )待賢門院( たいけんもんいん )が再興して、 法金剛院と名前を改めました。

四季折々の美しい景観は、 待賢門院を慕ったといわれる西行の歌にも詠まれ、 弘安二年( 1279 )に円覚によって再興され、 律宗に改められました。

青女(せいじょ)の滝 / 京都 ブログ ガイド

青女( せいじょ )の滝

庭園は、 昭和四十五年( 1970 )に発掘、復元されたもので、 池の北側にある巨石を並べて造られた「青女( せいじょ )の滝」は、 五位山と呼ばれる背後の山と共に、 国の特別名勝に指定されています。

まとめ

蓮に水滴 / 京都 ブログ ガイド

天龍寺 方生池の蓮 を見た後だったので、 池の蓮があまり咲いていなかったのが少し残念でした。

その代わり、 法金剛院では蓮の花のアップ写真を思う存分撮影できます。

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

蓮の花は、 一騎当千。 一輪でも存在感は他を寄せ付けない美しさと気高さがあります。

早朝から美しい花を見て、 清々しい気持ちになれました。オススメです ! !

また、「 法金剛院 」はJR「 花園駅 」から徒歩約2分のアクセスなので非常に便利なロケーション。 一度訪ねてみてください。




 

所在地:京都府 京都市 右京区 花園扇野町49

電話:075 - 461 - 9428

拝観時間:9:00 ~ 16:00 ※ 蓮の時期 7月上旬 ~ 8月中旬は、 7:00~ 拝観受付




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA