桂春院 苔庭 緑・みどり・ミドリを満喫!

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

桂春院

 

「 桂春院 」

妙心寺の塔頭で, 通年拝観が可能。 苔好きには堪らない庭園が迎えてくれます。

特に下調べもせずに行きました。 ところが, 「桂春院」に着いてみると門のところに「 苔庭 」と案内があるではありませんか。  ” 緑 ” 好きとしては, 俄然テンションが上がってきました (^^)

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

門をくぐって, すぐ右にある苔の庭。

そして, 門をくぐると右側に広がる趣のある苔庭を見て, 「 あー, 来て良かった。 」と早くも感動 (笑)

桂春院 庭園

国指定名勝で, 4つの庭園を楽しむことができます。 4つの庭園がそれぞれ独立しているようでいて, 水が低い方へと流れるように自然と繋がっているのが不思議な感覚。

清浄の庭

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

受付を済ませて, 最初に現れるのが「 清浄の庭 」。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

坪庭で, 他と違い唯一白砂を使用。 これから現れる庭園を観るために, 心を落ち着かせ, 外の世界から気持ちをリセットさせるために用意されているかのような庭。

緑の木々と間を流れる白砂が, 山から流れ出る水の流れを表しているかのよう。 一見独立した坪庭のようだけど, 次にある「 侘の庭 」とはちゃんと繋がっています。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

「 清浄の庭 」の端に渡された廊下の下も, 白砂が敷き詰められ庭が続いていることがわかります。

こんな目立たないところでも, 仕事を怠らないことにめっちゃ感動 ! !

侘 ( わび ) の庭

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

影が映っている樹の横にあるのが, 「 梅軒門 」

「 清浄の庭 」の次に現れるのが『 侘の庭 』。 苔とその先の生垣と木々に囲まれた ※露地庭 ( ろじにわ ) 。

梅軒門をくぐり既白庵 ( 茶室 ) へと通じています。 こんな庭を通って茶室へ向かうと自然と気持ちが落ち着きますね。

※ 待合から茶室に至るまでの屋外に設置された庭。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

前にも書いたけど『 侘の庭 』と最初の「 清浄の庭 」の庭はちゃんと繋がっています。

既白庵 ( きはくあん 隠れ茶室 ) 非公開

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

「 侘の庭 」は, 既白庵 ( 茶室 ) へと誘う ( いざなう ) 庭。

庭からはわかるけど、庭を眺める場所からはわかりにくい。 ちょっと見ただけでは, 茶室があることがわかりません。 それもそのはず, 既白庵は草庵風で, わずか三畳の茶室。 隠れるように佇んでいます。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

よーく見ると, ” ※躙口 ( にじりぐち ) ” が見えます。

妙心寺は厳格な禅の教えを説くお寺なので, 華美・贅沢な嗜みを遠ざける傾向がありました。 そのため, ちょっと見ただけではわからないように, 茶室が配置されています。

でも, バレるような気がするけどなー (笑)

※客のために設けられた, 片引戸の小さな出入口

思惟の庭

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

方丈の東側に広がる庭。飛石が配され, 梅軒門へと続いています。 茶室へ向かう間に何を思うのでしょうか。

真如の庭

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

方丈の南に堂々と広がるのが「 真如の庭 」。

庭との境目にこのようなサツキの刈込があるのはとても新鮮。 そして, 方丈からの眺めは, 見渡す限り緑の海で本当に気持ちいい ! !

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

5月頃の訪れるとサツキが咲いて緑に花を添えるのでは。

もう一つの庭

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

方丈から降りて歩くことができます。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

向こうに見えるのが方丈。

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

名前もない庭だけど, 歩きながら緑の苔と, その雰囲気を感じることができるので, とてもお気に入り。 途中にある腰掛けで暫く「 ボーッ 」としていました。

桂春院について

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

妙心寺の塔頭の一つで,  慶長三年 ( 1558) に美濃の豪族 石河貞政 (いしこさだまさ ) が, 桂南和尚 ( けいなん ) に頼んで創建。

桂春院 アクセス

妙心寺は甲子園球場8個分 ( 約十万坪 ) もあって広いので, 桂春院は南総門から行くより, 北総門からの方が近いです。

【北総門から行く場合】
・京福電鉄北野線「 妙心寺駅 」下車, 徒歩約5分。

・京都市バス・JRバス「 妙心寺北門前 」バス停下車, 徒歩約3分。
※「 妙心寺北門前 」バス停下車の場合は, 北総門を通らない方が近い。

【南総門から行く場合】
JR「 花園駅 」下車, 徒歩約13分。

ちょっと, 寄り道。

妙心寺

妙心寺 / 京都ブログガイド

妙心寺は, 大好きなお寺の中の一つ。 禅寺らしく必要最小限で無駄なものがなく, 簡素な中に完成された美しさがあります。

甲子園球場8個分 ( 約十万坪 ) の広大な寺域で, 妙心寺の境内には40近くの妙心寺派の寺院があります。 境外にも多くの塔頭を持ち, 石庭で有名な 「 龍安寺 」 も妙心寺の塔頭。 厳かな雰囲気が漂う妙心寺は, 時代劇の撮影にも度々利用されます。

妙心寺 ( 桂春院は妙心寺の境内にあります。 )

退蔵院

紅枝垂桜 / 京都 ブログ ガイド

対照的な意味が込められた2つの庭園。 庭好きにはオススメ ! !

「 元信の庭」は, 常緑樹が植えられ, いつ来ても変わらぬ美しさが見ることができる「 不変の庭 」。 「 余香苑 」は, 四季折々に楽しめる雄大な庭園で, 変わりゆく美しさを感じる『 可変の庭 』。

桜のシーズンは特にオススメ ! ! 美しい紅枝垂桜が迎えてくれます。

退蔵院 ( 桂春院から徒歩約5分 )

法金剛院

法金剛院 蓮 / 京都 ブログ ガイド

京都では数少ない律宗寺院で, 五位山といいます。 平安末期の姿をとどめた庭園は極楽浄土に見立てられ, 極楽浄土を象徴する蓮の花の名所として特に有名で, 「 花の寺 」として知られています。

法金剛院 ( 桂春院から徒歩約11分 )

桂春院 まとめ

桂春院 / 京都 ブログ ガイド

苔好き & 緑好きは訪れるべきお寺。 緑 ・ みどり ・ ミドリを満喫できます(^^) めっちゃオススメ !

そして, 桂春院の良さがあまり伝わってないのか, 集客に積極的ではないのかはわからないけど, 本当に観光客が少ない ! ! ! !

平日の午前中だったけど, 私が居てた1時間位の間に入ってきたのは, たった1人 ! ! ! ! 本当にゆったり落ち着いて庭園を楽しむことができます。

所在地 : 京都府 京都市 右京区 花園寺ノ中町 11

電話 : 0 7 5 - 4 6 3 - 6 5 7 8

拝観時間 : 9 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0

拝観料 : 400円

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 拝観時間 ・ 拝観料等は変更されることがありますので, 寺院にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら



2 件のコメント

    • Isosi 様

      閲覧・コメント、ありがとうございます。
      本当に心が穏やかになります。
      人が少ないのでとても静か(^^) 聞こえてくるのは、鳥のさえずりと風の音くらいです。

      これからもよろしくお願いします。

      Kei

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA