京都 宿泊 中心部以外でのすすめ お得に、宿泊。

京都 宿泊 / 京都 ブログ ガイド

京都 宿泊

 

「 京都 宿泊 」

2018年の10月からは、 宿泊税が課税される可能性がありますし、 宿泊費を抑えたいときは、 京都中心部以外での宿泊も考えてみてください。

京都の中心部は、 強気。

京都 旅館・ホテルの集客 」で書いたように京都の旅館 ・ ホテルは、 現在景気は良いです。 そしてホテル ・ 旅館の建設も数多く現在進行中で、 今京都は需要が上回り、 供給が追い付いていませんので、 宿泊料金は高くなりがち。

2, 3年前の料金から比べると、 1人当たり1000 ~ 5000円位上がっている感じがします。 なので、 京都中心部から電車で15 ~ 20分位の周辺地域に泊まるのもありです。

あえて、 中心部を外す。

夏に北海道旅行へ行きました。

京都 宿泊 札幌/京都 ブログガイド

札幌で2泊しましたが、 今回は宿泊費を抑えて「 北海道の食 」を、 楽しもうと考えていました。 札幌でも、 すすきのがある札幌駅南側より、 札幌駅の北側の方が、 料金は安くなります。

泊まったのは、 札幌駅北側の「 北18条 」下車、 徒歩1分の ホテル札幌メッツ というホテルでした。 料金も同クラスのホテルより安かったです。

部屋も悪くなかったですし、 洗濯機 & 乾燥機もありました。 連泊だったので、 しっかり使わせてもらいました。 北18条駅からすすきの駅までは、 地下鉄でたった7分。 札幌駅の ” 南か北か ” 。 その違いだけで、 宿泊費がかなり抑えられました。

宿泊費を抑えて、 夕食を豪華にしよう ! ! !

京都 宿泊 イクラ/京都 ブログガイド

と考えていましたが、 逆に、 夕食で使いすぎました(笑)

中心部の京都 旅館 ・ ホテルは高い

京都中心部は観光するのも便利ですし、 繁華街にも徒歩でアクセスできる利点があります。 ただし、 宿泊料金は高いです。

なので、 宿泊費を抑えたいときは、 周辺部に泊まる。ことをオススメします。

まずは、 伏見。

伏見酒蔵/京都 ブログガイド

伏見のホテル ・ 旅館は、 京都中心部より安い場合が多いです。

伏見は観光資源が豊富。

伏見は、 昔、 伏水( ふしみ )と呼ばれていたように、 いくつもの湧水( 伏流水 )があり、 今も現役で市民に利用されています。 水がおいしいことから、 酒造りが盛んなことは有名。

なので、 日本酒が好きな方には絶好の場所です。  酒蔵が密集していて、 歩いて「 名酒めぐり 」するにも便利。

同様に、 中心部に湧水があり、 「 名水めぐり 」をすることもできます。

龍馬 /京都 ブログガイド

幕末の史跡めぐり 」にももってこいなのが伏見。 特に坂本竜馬好きは、 一度は訪れてみたいであろう寺田屋もここ伏見にあります。 また、 幕末の「 鳥羽伏見の戦い 」のときの鉄砲の痕が今でも残っているお店もあります。

伏見の水路をめぐる十石舟も風流で、 外国人に人気の伏見稲荷神社も有名。

意外とアクセス便利な伏見

伏見は多くの観光資源がある上に、 京都中心部まで電車で15分以内 !

具体的には、 伏見観光に便利な京阪伏見桃山駅から、 祇園四条駅までは京阪電車で13分。 近鉄桃山御陵駅から京都駅は11分。 めちゃめちゃ便利な場所なんです。

先斗町、 四条河原町や、 錦市場へ行くなら、 京阪利用で、 祇園四条まで。

嵐山へ桜 ・ 紅葉を見に行きたいなら、 近鉄利用で京都駅まで行き、 JR山陰線で、 嵯峨嵐山まで。

思っている以上に、 アクセスが良いです。

伏見は、

・ 京都中心部より宿泊料金が安い場合が多い

・ 京都中心部まで電車で15分以内

・ 観光資源が豊富

なので、

京都中心部にこだわらない !

宿泊費を抑えたい !

伏見でも観光したい !

夕食を豪華に楽しみたい !

お土産たくさん買いたい !

という方には、 伏見は、 おすすめです。

つぎは、 滋賀。

えっ、 京都じゃないの ! ? って思う人がいるかもしれませんが、 滋賀です。

琵琶湖 /京都 ブログガイド

もちろん、 中心部の京都 旅館 ・ ホテルより宿泊料金が安い場合が多いです。

( ※ 琵琶湖畔のホテルは高い場合アリ )

アクセスがいいんです。

新快速利用で、 JR京都駅まで、 大津駅から9分、 草津駅から、 21分です。

京阪の京津線利用で、 浜大津駅から三条京阪駅まで22分。

京都 伏見以上に意外な感じがすると思いますが、アクセスはいいんです。

滋賀 観光

三井寺 / 京都 ブログ ガイド

滋賀にも観光名所がたくさんあります。 滋賀県大津市だけに限っても、「 琵琶湖クルーズ ( ミシガンクルーズ ) 」、「 石山寺 」、「 三井寺( 園城寺 ) 」、そして「 ※比叡山 延暦寺 」など。

滋賀 & 京都の観光をするときにも便利です。

※比叡山 延暦寺は、そのほとんどが滋賀県。住所も滋賀県です。京都と思っている人が多いのでは。

まとめ

京都中心部に泊まることに強いこだわりがなければ、周辺部の京都 伏見や、滋賀県に泊まることを検討してみても良いかもしれません。

同等の宿泊施設より宿泊料金が安い場合が多いし、 京都中心部へのアクセスも思っているほど悪くありません。 一度泊れば 「 こっちの方が、 お得で満足感が高い ! ! 」 って気づくパターンがよくあります。

京都へ来るとき、 宿泊費を抑えたい方は、 一度、 比べてみてください。

人気のある記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA