京都 ブログ 観光ガイド

京都 ブログ 観光ガイド

京都を旅行したとき知りたい京都 観光 ガイドや旅館・ホテル、
仕事で京都市を移動中に見つけた京都 旅行・観光におすすめな
お店や神社仏閣等を紹介している京都 観光 ガイドのブログです。
<< May 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH

鴨川納涼床 お手軽体験
鴨川納涼床で食事をするのは、ちょっと敷居が高いんですが、
スターバックスの京都三条大橋店は、お手軽に床を体験することが出来ます。
競争率は高いんですが、席が空いてたらラッキーですよ。

>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

もちろん、雨の日は利用できません、念のため。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログお店 | comments(0) | - |
後醍醐天皇皇子尊良親王稜
住宅街に普通にあり、周りに溶け込んでいました。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり



 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ天皇陵 | comments(0) | - |
京都御苑 〜祐井(さちのい)〜
祐井(さちのい)は、県井、染殿井とともに御所三名水のひとつとされています。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

ここは明治天皇の生母一位局の実家中山家の旧地で、
夏の日照りに井戸を掘ったところ清水が涌き出ました。(現在は枯れています。)
また、中山邸跡は明治天皇のお生まれになった地としても知られています。

京都 観光旅行めぐり


 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
京都の夏の味覚 〜鱧〜
最近、夏のような日が続いていますが、京都の夏といえば、祇園祭と鱧料理でしょう。

京都東山にある旅館『祇園佐の』さんでは鱧料理が手軽な料金で食べられる
【鱧しゃぶ会席】プランが夏季限定で楽しめます。
祇園佐のホームページはこちら
私もいただきましたが、梅肉をつけてそのまま食べるもよし、
自家製のポン酢につけて食べてもよし、あっさりした京都の味を堪能できました。


昔、海から遠く離れていた京都には海水をはった桶に魚を入れ運んだそうですが、
夏場には、酸欠でほとんどの魚が死んでしまうのに、鱧だけは生きていたそうなんです。

また、そこまで生命力の強い魚であれば、精がつくという理由で好んで食べられたことで、
京都の夏場には欠かせない旬の味になっていきました。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 旅館 | comments(0) | - |
宇治めぐり14 〜ミゼット〜
宇治めぐりをしているときに、見つけました。
子供の頃は良く見かけましたが、今はめったに見かけませんね。

京都 観光旅行めぐり

オーナーによると、整備をきっちりしているので今でも一発でエンジンがかかるそうです。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
宇治めぐり13 〜宇治 源氏物語〜
世界に誇る文学作品『源氏物語』。
2008年で、なんと1000年となります。

京都 観光旅行めぐり
写真は宇治橋西詰 夢浮橋古跡

京都 観光旅行めぐり

源氏物語は全編54帖ですが、最後の十帖は主要な舞台が宇治で「宇治十帖」と呼ばれています。
橋姫」ではじまり「夢浮橋」で終わる「宇治十帖」には朝霧にけむる宇治の流れが不可欠でした。

来年は特に、宇治は注目スポットですね。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
宇治めぐり12 〜恵心院〜
弘仁十三年(822)に空海によって創建されたと云われています。

京都 観光旅行めぐり

>>場所はこちら

はじめ龍泉寺と呼ばれていましたが、寛弘年間(1004〜1011)に
恵心僧都が再興して以降は寺号を恵心院と称するようになりました。
本尊は、木造十一面観音立像です。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | - | comments(0) | - |
宇治めぐり11 〜県神社〜
祭神は「木花開耶姫命(このはなさくやひめ)」、古代に地域の守護神として創建され、
平等院が建立されたときにその鎮守社にされたといわれています。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

毎年6月5日の深夜から6日の未明にかけて行われる「県祭」は
神興が通る間は沿道の明かりが消されて真っ暗闇になるので、
「暗夜の奇祭」として知られています。


祭りの時に使用する梵天

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり10 〜橋姫神社〜
明治3年の洪水で流失するまでは宇治橋の西詰にありました。

古来より、水辺、特に橋は神霊が宿る場所とされ、橋姫はその守り神とされています。
宇治が主要な舞台となっている源氏物語宇治十帖の第一帖は「橋姫」と
名付られており、橋姫神社はその古跡となっています。

>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり9 〜宇治上神社〜
明治維新前は宇治神社と合わせて宇治離宮明神、八幡社と呼ばれ、宇治神社を下社・若宮
とするのに対して、宇治上神社は上社・本宮と呼ばれていました。
祭神は菟道稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと)・応神天皇・仁徳天皇
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり


2004年2月、奈良文化財研究所・宇治市などの年輪年代測定調査で本殿は1060年ごろのものとされ、
現存最古の神社建築であることが裏付けられました。


国宝 拝殿
京都 観光旅行めぐり

国宝 本殿
京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり8 〜宇治神社〜
京都市内にあるような大きな神社ではありませんが
質素の中にも、歴史の感じられる佇まいです。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり


祭神は応神天皇の皇子菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)。
本殿は鎌倉時代に建立されたもので、国の重要文化財です。

京都 観光旅行めぐり

毎年離宮祭が行われ、最終日の6月8日に大きな御輿(みこし)が
市中を巡幸します。


 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり7 〜宇治川沿いにて ツツジ〜
興聖寺へ向かう途中で咲いていました。
きれいに刈り込まれていたので思わず写してしまいました。

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ四季の花 | comments(0) | - |
宇治めぐり6 〜興聖寺〜
道元禅師を開祖とする曹洞宗永平寺派の寺院。

京都 観光旅行めぐり

>>場所はこちら

1236年に伏見深草に建てられたが戦乱で廃絶し、1649年、現在の場所に
再興されました。本堂は伏見城の遺構と伝えられています。

京都 観光旅行めぐり

参道は紅葉の名所として有名です。
ほとんどがカエデで、紅葉の時期はさぞかし、すばらしいだろうと感じました。要チェックですね。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり5 〜宇治川先陣の碑〜
京都 観光旅行めぐり

>>場所はこちら

寿永3年(1184)の木曽義仲と朝廷から義仲追討の任を受けた源義経の戦いは
名馬「するすみ」に乗った梶原景季(かじわらかげすえ)と名馬「いけづき」
に乗った佐々木高綱(ささきたかつな)の「先陣争い」で幕を切って落としました。
先陣は策にたけた高綱がとり、義経軍が一斉に渡河して義仲軍を打ち破りました。
この碑は、その故事に因んで、昭和6年(1931)に建立されたものです。


 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログその他 | comments(0) | - |
宇治めぐり4 〜最勝院〜
最勝院は平等院の塔頭で、不動明王を本尊として祭っています。
入り口は二ヶ所あって、北側から入ると玄関が見えます。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり


南側から入った左方向には、1180年治承の乱、宇治の戦いにおいて平家に敗れ、
平等院で自害した源頼政のお墓があります。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり3 〜浄土院〜
浄土院は、平等院の塔頭で、明応年間(15世紀後半)、平等院修復のために
開創されたお寺です。

京都 観光旅行めぐり


江戸時代には、養林庵、知学庵など浄土院の子院が鳳凰堂の西南に
多数あったそうです。

>>位置関係はこちら

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり2 〜平等院 鳳凰堂〜
永承7年(1052年)、関白藤原頼通によって開創され、鳳凰堂はその翌年の天喜元年(1053年)、
阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂として建立されました。

京都 観光旅行めぐり


鳳凰です。
京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
宇治めぐり1 〜平等院 藤〜
京都で藤を、といえばやはり平等院でしょうか。きれいに迎えてくれました。

ツツジも咲いているのでお互いに引き立てあっています。

京都 観光旅行めぐり

京都 観光旅行めぐり


拝観しなくても入り口付近の藤棚でも結構楽しめます。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ四季の花 | comments(0) | - |
誓願寺
浄土宗西山深革派の総本山。

京都 観光旅行めぐり

>>場所はこちら


飛鳥時代に建立され、都の遷都で誓願寺も京都へ移築されました。

京都 観光旅行めぐり

清少納言が誓願寺で菩提心をおこして尼となり、
本堂そばに庵室を結んだそうです。
また、和泉式部も尼となって「誠心院」という庵を結び、
ここでめでたく往生されました。


世阿弥の作と伝えられている謡曲『誓願寺』は、
和泉式部と一遍上人が主な役となって誓願寺での霊験を物語ります。
この楽曲のなかで和泉式部が歌舞の菩薩となって現れることから
能楽をはじめ舞踏家などから尊がられ、江戸時代頃から誓願寺へ
参詣するようになったといわれています。

このようなことから誓願寺にある「扇塚」に芸道上達を祈願して扇子を
奉納するようになりました。

京都 観光旅行めぐり

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |
知恩寺
正式には「浄土宗大本山百萬遍知恩寺」といい、
百萬遍の名前で知られていいます。
>>場所はこちら

京都 観光旅行めぐり

法然上人が約800年前に加茂の河原屋に移住し、都の人々に念佛の教えを説いたことで
加茂河原屋、加茂禪房、加茂の釈迦堂などといわれました。

京都 観光旅行めぐり

元弘元年8月、疫病が流行しましたが、第8世善阿上人が百萬遍念佛を修すことで、
疫病が忽ち止んでしまったそうです。
そのことで時の天皇から百萬遍の号を賜わったといわれています。

 京都の泊まりたい宿、見つけ易く。

| 京都観光コーディネーター | 京都 ブログ神社仏閣 | comments(0) | - |