実相院 2019 お寺は小さいけど紅葉の印象は大。

実相院 2019 / 京都ブログガイド

実相院 2019

「 実相院 2019 」

京都の数ある紅葉スポットの中でも毎年必ず訪問しているのが、「実相院」。

お寺の規模は大きくありませんが、 紅葉の印象は大きいです。




実相院 2019 紅葉

実相院での紅葉の見どころは、 大きく分けて3つあります。

1. 石庭「 こころのお庭 」

遠く比叡の山々を借景とした、 見るものをひきつける雄大で、ダイナミックな庭。

紅葉の赤色。 白砂、 そして苔の緑が織りなすその眺めは、 この時期しか見ることのできない特別なもの。 しばし時を忘れて見とれてしまいます。

この日 ( 2019年11月21日 ) も十分満足できる色づきだったんですが、 機会ができたので再び訪問 ( 2019年11月29日 ) しました。

一番の見頃は11月27日位だったと思いますが、 もう、 めちゃめちゃ綺麗でした ! ! ! !

今年一番の紅葉 ! !

こころのお庭 / 京都ブログガイド

2019年11月21日撮影

迫りくるように湧き立つ大きな楓は、 赤く色づく時期が異なり、 美しいグラデーションを披露。

実相院 2019 / 京都ブログガイド

2019年11月29日撮影

実相院 2019 / 京都ブログガイド

2019年11月29日撮影

この日は朝方に雨が降り、撮影した9時頃には太陽が楓を照らす晴れ模様。日の光を浴びてさらに赤く光り輝いていました。

この石庭は「 こころのお庭 」と呼ばれ石組みと苔で日本の国を表現しています。 島を囲む海に立つ三つの木製オブジェは波を現わし、 表面は杉皮が施され、 後ろ側に盛り土をして、 その表面を白砂で覆っています。

江戸時代から続く「 造園植治 」の小川勝章氏監修のもと、 2013年春 ~ 2014年秋にかけて、 市民参加による作庭が行われました。

2. 山水庭園

山水庭園 / 京都ブログガイド

2019年11月21日撮影

お寺の西側にあるのが、「 山水庭園 」。

裏山を借景とした ※ 池泉 ( ちせん ) 観賞式庭園。

石庭「 こころのお庭 」と比べるとこじんまりとしていますが、 裏山で飛び交う鳥の鳴き声や静かな風の音を聞きながら庭を眺めていると、 自然と心が癒されていくのがわかります。

※ 自然の中の景色を表現した庭園を、 庭に下りずに観賞。

実相院 2019 / 京都ブログガイド

2019年11月29日撮影

石庭「 こころのお庭 」が2019年11月29日撮影のように色づきが最盛期になると、 山水庭園の紅葉は見頃が過ぎてしまいます。

借景の裏山の紅葉はまだ残っていますが、 山水庭園の紅葉はほぼ終わり。 時期の兼ね合いが難しいですね。

3.床もみじ

実相院といえば、「 床もみじ 」というくらい有名で、 黒光りしている床に映りこむ紅葉は ” 美しい ” の一言。

眺める場所には、座布団が置かれているので、 ゆっくり座って見ることができます。

尚、 お寺の建物内は撮影禁止なので、「 床もみじ 」の眺めはHPで確認を。

ちなみに、 2019年11月29日時点では、 まだ7分位の色づきでした。

実相院について

実相院 2019 / 京都ブログガイド

実相院は、 もと ※天台宗寺門派の門跡寺院。

寛喜元年 ( 1229 ) 、静基 ( じょうき ) によって開かれました。

※ 最澄によって開かれた宗派

寛永年間、 足利義昭の孫にあたる義尊が住職になり、 その後、 後西天皇の皇子 ( 息子 ) である義延親王が住職になりました。

それ以来、 皇室 ・ 公家が住職を務めていきました。

実相院 アクセス

・ 地下鉄「 国際会館駅 」下車、 京都バス24系統 ・ 岩倉実相院ゆき「 岩倉実相院 」下車すぐ。

・ 京都バス「 四条河原町 」河原町通東側のりば ( H & M 前 ) から、 岩倉実相院ゆき「 岩倉実相院 」下車 ( 約45分 )

・ 叡山電鉄鞍馬線 「 岩倉駅 」下車、 徒歩約20分。

実相院 2019 まとめ

実相院 2019 / 京都ブログガイド

4つ目の見所は、「 床もみじ 」へ映りこむ北側の紅葉。

洛北の山麓に静かに佇むのが「実相院」。

小さなお寺だけど、 実相院が見せてくれる紅葉は印象的そのもの。 記憶に残る美しい紅葉を楽しむことができます。 紅葉スポットとして本当にオススメ。

ただ、 石庭「 こころのお庭 」が色づき最盛期になると、「 山水庭園 」の紅葉は見頃が過ぎてしまいます。どちらも楽しみたいなら、石庭は2019年11月21日撮影のような色づきになります。

あと、 実相院は人気があるため、 観光バスが到着する度に多くの人がお寺になだれ込んできます。 ただでさえ広くないので、 混雑するとゆっくり紅葉を楽しめません。 もし行くとしたら開聞の9時直後を強くオススメします。




実相院ホームページ

所在地 : 京都府 京都市 左京区 岩倉上蔵町 121

電話 : 0  7  5 – 7  8  1 – 5  4  6  4

拝観時間 : 9 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0

拝観料 : 大人 500円、 小中学生 250円

上ル 下ル 西入 東入 について

※ 拝観時間 ・ 拝観料等は変更されることがありますので、 寺院にご確認ください。 万が一、 間違っていたとしても、 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA