2021年7月 京都イベント情報

2021年7月 京都イベント情報 銀閣寺

2021年7月 京都イベント情報

 

「 2021年7月 京都イベント情報 」

京都の7月は, なんといっても祇園祭。 祇園祭に始まり, 祇園祭に終わります。

ただ, 今年もコロナの影響で, 関係者のみで祇園祭の神事を行い, クライマックスの山鉾巡行は, 2年連続で中止。 本当に残念 ! ! まさか, 2年連続で中止になるとは思ってもいなかった。

今年も寂しい7月になりそう。 と思っていたら, いくつかの山鉾は組み立てるらしい。 せめてもの救いかも。

祇園祭 鉾建て / 京都 ブログ ガイド

写真は, 後祭の大船鉾の鉾建

山鉾は, 釘などは一切使わず, 縄だけで組み立てていきます。 車輪にクッションの役目がないため, 縄で編むことで衝撃の吸収をしています。 誰でも簡単にできることではないから, 2年も続けて作業ができなかったら, 技術伝承のためにも困るらしい。

祇園祭 山鉾 5つ種類に分けられます。

新型コロナウイルスの影響によるイベント・催事の開催の有無について

下記情報も急遽変更される可能性があります。 必ず主催者等にご確認ください。 万が一, 中止・変更, 日付等が間違っていたとしても 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

2021年7月 京都イベント情報 内容

5 / 1 ~ 10 / 31 鴨川納涼床

鴨川納涼床協同組合

※例年は5月~9月末日までの開催。 本年度に限り, 5月~10月末日まで開催期間を延長。

所在地 : 鴨川西岸の五条 ~ 上木屋町

京都の夏の風物詩。 通常夜のみの営業だけど, 5月と9月は 昼間も川床を出しているお店もアリ。

鴨川納涼床は, いわゆる屋外のテラス席なので, 間隔を空けて座席を設置すれば ” 3密 ” にならないから, めっちゃ良いかも。

7 / 1 ~ 9 / 23 嵐山の鵜飼

嵐山通船

所在地 : 嵐山 大堰川渡月橋上流

嵐山の夏の風物詩。 鵜をあやつり, 鮎などの川魚を捕る伝統的な漁法。 大堰川渡月橋上流にて, 毎夜開催。

7 / 1~7 / 31 祇園祭

八坂神社

所在地 : 京都府 京都市 東山区 祇園町北側 625

電話 : 075 - 561 - 6155

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 規模を縮小し, 神事のみ執り行われます。 

7月1日の「 吉符入 」ではじまり, 7月31の「 疫神社夏越祭 」で幕を閉じる。

ハイライトは, 7/17( 前祭 ), 7/24( 後祭 )の山鉾巡航。 2014年から山鉾巡航は前祭と後祭に分かれて巡航。

祇園祭 なんで八坂神社のお祭が、祇園祭?

7 / 7 貴船の水まつり

貴船神社

所在地 : 京都府 京都市 左京区 鞍馬貴船町 180

電話 : 075 - 741 - 2016

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 関係者のみでの神事。 詳細はホームページへ。

水に感謝する祭。 裏千家家元による献茶, 生間流家元による式庖丁や舞楽の奉納などが行われる。

7 / 14 ~ 16 祇園祭 前祭 宵々々山 ・ 宵々山 ・ 宵山

2021年も, 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 開催中止。

四条通が歩行者天国になり, 露店が出る。

7 / 17 祇園祭 前祭 山鉾巡航

八坂神社
京都市観光協会

2021年も, 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 開催中止。

2014年から前祭と後祭に分かれて巡航( 前祭23基 )

祇園祭のハイライト。 祇園囃子のコンチキチンという音と共に都大路を山鉾が巡行する。

7 / 21 ~ 23 祇園祭 後祭 宵々々山 ・ 宵々山 ・ 宵山

歩行者天国はなし。 露店もなし。

2021年も, 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 開催中止。

祭本来の姿を見られるのは, 後祭の方がオススメ。 観光客も前祭程おらず, ゆったり山鉾を観賞できます。

7 / 24 祇園祭 後祭 山鉾巡航

八坂神社
京都市観光協会

2021年も, 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために, 開催中止。

2014年から前祭と後祭に分かれて巡航( 後祭10基 )

7 / 31 千日詣り

愛宕神社

所在地 : 京都府 京都市 右京区 嵯峨愛宕町 1

電話 : 075 - 861 - 0658

2021年の千日通夜祭は, 新型コロナウイルス感染拡大防止のために, 夜間の神事及び神符の授与は中止。 詳細はホームページへ。

7月31日夜から8月1日早朝にかけて参拝すると千日分の火伏 ・ 防火の御利益があるといわれている。


※ 日時, 内容は予告なく変更されることがありますので, 必ず主催者等にご確認ください。 万が一, 日付等が間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

人気のある記事はこちら




2 件のコメント

  • 麒麟が来るや晴天を衝けでも京都が沢山でてくるので、久々行って見たい!!と毎日思います。歴史的はイベントが目白押しですね。東京より風情あって素晴らしいと感じます。

    • 清水 様

      閲覧・コメント、ありがとうございます。

      そうですね。ただ、コロナで規模の縮小や中止になってしまっているのが残念です。
      早く感染が終息して、気兼ねなく移動・観光できるようになれば良いですね。

      これからもよろしくお願いします。

      Kei

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA